写真映えポイントを押さえよう!『結婚式お呼ばれ』の華やかメイクアップ術

結婚式のお呼ばれでは、ナチュラルメイクよりも華やかなフォーマルメイクが理想的。今回は、写真映りにも考慮したゲストドレスに似合うメイクアップ術をご紹介します。

華やかな美人パーティーメイク

しっかりメイク

しっかりメイク

結婚式などのお呼ばれのとき、普段のメイクから少し華やかにするだけで、
よりいっそうお呼ばれスタイルが美しく決まります。
ゴージャスなドレスやアクセサリーも、普段通りのナチュラルメイクでは顔だけ薄く浮いた印象に‥。
お呼ばれの席では、服装だけでなくメイクもフォーマル感を意識してみましょう。
今回はベースメイク、アイメイク、口紅などいつもと違う華やかなパーティー仕様のメイク方法をご紹介します。

写真写りに気を配ったメイク

コンサバ

コンサバ

お呼ばれメイクは、ただ濃く仕上げれば良いというわけではありません。
結婚式は写真と撮ることも多いので、写真写りに気を配ったメイクを心掛けましょう。
立体感のあるイキイキとしたメイクが理想的ですね。
メイクポイントをチェックしていきましょう!

化粧崩れさせないベース作りから

サイド

サイド

結婚式のお呼ばれメイクでは、化粧下地、ファンデーションでの丁寧なベースづくりがカギ!
ファンデーションを、はたき込みながらしっかりと作り込むことによって、
フォーマル感アップにつながりますよ。
ファンデーション

ファンデーション

まず、化粧崩れ防止のために、化粧下地は丁寧に入念に塗りましょう。
ファンデーションはカバー力の高いリキッドタイプがおススメです。
フェイスパウダーで仕上げた後、浮いた余分な粉をティッシュでオフすると◎。

アイメイクはくすみを取ってラインをプラス

アイライナー

アイライン

アイライン

お呼ばれメイクは、アイメイクに重点をおくと一気に華やかフェイスに仕上がります。
アイライナーをしっかりと引いた目元はよそゆきの顔になって、
写真映りも期待できますよ。

アイシャドウ

結婚式メイクでは、普段より明るい色のアイシャドウがおススメです。
例えば、光沢のあるピンクベージュは、まぶたのくすみをオフして、
華やかな印象に仕上げてくれます。
さらに、細かいラメが入ったアイシャドウだと、ゴージャス感もプラスしてくれますよ。

マスカラ

マスカラで重要なポイントは涙対策!
綺麗なメイクも、真っ黒な涙を流してしまうと、ガッカリですよね。
結婚式ではウォータープルーフタイプを使用すると安心です。
マスカラ下地やトップコートも利用してみましょう。
また、大泣きが予想される方は、下まつげのマスカラは無しで崩れ予防をした方が無難です。
デイリーメイクよりもボリューム感を意識したマツゲだと、写真写りも良いですよ。

つけまつげ

つけまつげ

つけまつげ

マスカラだけでは物足りない‥という方は、つけまつげにトライ!
華やかさがグッとアップして、結婚式の特別感が出るアイテムです。
また、泣いてしまってマスカラが黒く流れ落ちたり、
まつげのカールが落ちたりする心配がないのも嬉しいポイントです。
つけまつげ初心者さんは目尻だけのつけまつげを選ぶと、失敗が少ないですよ。
普段からつけまつげを使用しているヘビーユーザーさんは、いつもよりボリュームのあるタイプを選ぶと◎。

リップは濃い目や明るめで華やかに

披露宴ではお料理をいただく場面が多いので、ベタベタするグロスは避けたいですね
最初にリップペンシルを使ってしっかりとラインをつくるとドレスアップ感が演出できます。
口紅のカラーはローズ系ピンクで、パールが入ったものを選ぶと、
口元に上品な華やぎが加わりますよ。

Manaさん(@idemana)がシェアした投稿 -

人気の最新アイテム、オイル系リップを使用するのもおススメです。
一塗りでうるうるな仕上がりになりますよ。
しかも、オイルだからサラッとしたつけ心地で、食事をしてもベタベタしにくいのが嬉しいですね。
オイル系リップは濃いめの口紅を選ぶと、パーティーメイクにピッタリの華やかさに!

チークで血色のいいハッピーフェイスに

チーク

チーク

メイクアップが決まったら、最後にチークで頬に色味をプラスしましょう。
チークを塗ると、写真に映ったときにも顔だけが真っ白く浮くこともなく、
血色が良く見えますよ。
チークはいつもより明るめのチークを選ぶと幸福感のある華やかフェイスに。
チークとハイライトがセットになっているアイテムを使うと、
立体感のある仕上がりになりますよ。

おわりに

いかがでしたか?
お呼ばれメイクは、しっかりと華やかさを意識したメイクがポイントです。
新婦よりも目立たないように配慮しながらも、
自分ならではの素敵な結婚式用メイクをマスターしてくださいね!
2017年8月26日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【赤みメイク】優し気な色気漂う赤み『暖色系』アイメイクで印象的な目元に

豊富な色バリエ-ションがあるアイメイク。季節に合わせてカラーを選びたいですよね。今回は華やかな印象の暖色系をピックアップ!秋冬にぴったりな暖かみのある目元に仕上げましょう。
YU-

【2017秋冬コスメ】ノーブルでフェミニンな大人カラー『ローズピンク』のメイク

この秋、ピンクメイクにトライするなら『ローズピンク』がおススメ!ピンクでも可愛くなりすぎず品がある印象で、大人の女性にピッタリのフェミニンメイクに仕上がりますよ。血色感をアップさせて、肌を美しく見せてくれるローズピンクのメイクとコスメをご紹介します。
YU-

【2017秋コスメ】濃いめの『ブラウン』で魅せるしっとり秋メイク

秋らしいカラー代表の『ブラウン』。濃いめのブラウンメイクは、落ち着きのある印象で、ナチュラルだけれどしっとりとした大人の魅力を演出できますよ。今回は秋らしい濃いめのブラウンメイク術をご紹介します。
YU-

【2017秋コスメ】『ショートヘア』こそ女性らしいメイクを楽しもう。

ボーイッシュな印象の強い『ショートヘア』。そんなショートヘアだからこそ、メイクはあえてレディさを意識して女性らしく仕上げてみませんか?今回はショートヘアにお似合いのメイクをご紹介します。
YU-

ずっと憧れのなりたいフェイスになるためのメイクテク♡【アイメイク編】

女の子ってメイクで変わりますよね。でも毎日しているとつい定番のメイクばかり繰り返してしまうというあなたに、ずっとなりたかった憧れのフェイスを手に入れるためのメイクテクを紹介します♪

この記事のキーワード

この記事のライター

YU- YU-