【捨てないで!】粉々になったファンデーションやチーク、アイシャドウなどを復活させる方法!

コスメを落として粉々になってしまうことってありますよね。そんな時、あきらめて捨ててしまう人も多いのではないでしょうか。けれど、それではもったいない!粉々になったコスメを復活させる方法をご紹介します。

お気に入りのコスメが割れるとショック

ファンデーション

ファンデーション

ファンデーションやチークなど粉もののコスメを、落として割ってしまったというのは、だれでも1度くらい経験したことがあるのではないでしょうか。
お気に入りのものほど持ち歩く頻度が高いため、割れてしまいやすいというのが悲しいポイントです。
しかし、割れてしまったコスメを復活させる方法があるのです。
割れてしまったコスメも、あきらめずに復活させてみてくださいね。

化粧水を使って復活させる

化粧水

化粧水

ひとつめの方法は、化粧水を使って復活させるというものです。
粉々になったコスメをできるだけケースに戻したら、化粧水を少しずつたらして混ぜます。
クリーム状になったら平らになるまでならし、軽く押しながら形を整えます。

ファンデーションの場合、割れた部分が小さければ粉々になったものをケースに入れて軽く湿らせ、ケースにラップをかけてぎゅっと押すだけでも復活することがあります。
いずれにしても、再度使う前にはしっかり乾かしてください。

クリーム状のアイテムにして復活させる

チーク

チーク

クリーム状のアイテムとして復活させれば、今までとはまた違った使用感に変身させることができます。
例えばファンデーションの場合には、乳液に混ぜればリキッドファンデーションとして使えます。
少しずつ乳液を混ぜながら、色味を調整してみてください。

チークやアイシャドウの場合には、白色ワセリンに混ぜるとクリーム状のアイテムとして使うことができます。
白色ワセリンは薬局やドラッグストアで手軽で安価に入手することができますのでぜひチェックしてみてくださいね。
保湿にも使えるアイテムですので、1つ持っているととっても便利ですよ。

パウダー状のアイテムとして使う

フェイスパウダー

フェイスパウダー

ファンデーションやチークならば、パウダー状のアイテムとして使うこともできます。
どちらもまずは限界まで粉々にしてから、ファンデーションならフェイスパウダーのケースに、チークならばポンポンチークのケースに入れます。

使い終わったコスメのケースをきれいに洗って詰め替えても良いですし、ケースだけを購入しても良いでしょう。
ケースは、パフタイプのものならば100円ショップでも購入することができます。

これで、チークはポンポンチークとして、ファンデーションはフェイスパウダーとして使うことができるようになります。
ラメなどを混ぜて使ってみるのも良いかもしれませんね。

いかがでしたか?

コスメ

コスメ

コスメ

コスメ

割れて粉々になったコスメは、残念に思いながらも捨ててしまう人も多いかもしれません。
しかし、割れてしまっても復活させることはできますから、ぜひ、ひと手間かけて大事に使ってあげてください。
2017年4月20日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

浴衣に似合う大人の色っぽメイク♡今年の夏は夜でも明るい顔を目指すべし!

夏には浴衣をきて出かけるお祭りや花火大会などの行事が目白押し!でもそんな時にメイクがいつもと同じじゃもったいない!今回は夏の浴衣似合う大人メイクをご紹介♪

エフエムジーが大胆リニューアル!血色感を引きだす大人女性のためのコスメ♡

5/18、血色感に着目し、リニューアル開発したコスメ「エフエムジー(fmg)」シリーズが発売されます!2017年のキーワードは質感と色。ナチュラルに女性の華やかさを引き立ててくれます。

❝@cosme❞で人気のプチプラコスメ特集♡安くて使えるオススメコスメはこれだ!

日本最大のコスメの口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」✨専用のショップができるなど大変人気のあるサイトです♪実際に使用した人の口コミだからこそ信じられる、絶対使える@コスメ人気のプチプラコスメを今日はたっぷりご紹介します♡

【2017春新作コスメ】和のお花がテーマの『SUQQU (スック)』はアラサーなら絶対知っておくべきアイテムばかり♡

大人のお肌にピッタリなアイテムが揃う、「SUQQU (スック)」からも新作コスメの情報が♪ 大人メイクを取り入れたい方は是非チェックしましょう!

あや猫が教える、新しくなったJILLSTUART(ジルスチュアート)のジェリーアイカラーでガーリーメイク。

JILLSTUARTの大人気アイシャドウ「ジェリーアイカラー」がリニューアル!今回はこちらから4色と限定1色を使用してメイクいていきたいと思います♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

のぞみん のぞみん