【2017夏】ひと塗りでイイ女になれる【赤ネイル】で決まり❤

サンダルの季節になり、ハンドネイルだけでなく、ペディキュアを塗る楽しみも増えましたね♡ 豊富なカラーの中でも、女らしいネイルカラーは、断然"赤"。 夏にも映える、人気の赤ネイルをご紹介します♪

デニム

デニム

レディライクな【赤ネイル】は、なんといっても、デニムとの相性が抜群☆★☆
白T×デニムなどのシンプル定番コーデにも、ポイントにもなって可愛いですね!

カジュアルなコーデにも、ネイルに赤を投入するだけで、グッとレディな印象に。
塗るだけで即効イイ女になれちゃう赤ネイルは、今すぐゲットしちゃお♡

CHANEL

シャネル

シャネル

赤=シャネルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか❤

持っているだけでも女性らしさがアップしそうなCHANELの赤ネイル。
黒のキャップが、高級感を感じますね。
艶感も抜群で、初心者にも綺麗に塗れると人気のネイルです。

Dior

ディオール

ディオール

一度塗りでもしっかり発色してくれると人気のディオール。
コロンとした四角いフォルムは、スタイリッシュでつい集めたくなる可愛さ。
また、平たい筆先で、綺麗にムラなく塗れるのも人気の秘訣です♡

CANMAKE

キャンメイク

キャンメイク

プチプラの定番、キャンメイク。
ワンコイン以下なのに、しっかりした発色でプチプラとは思えない仕上がりが人気です。
プチプラながら、パキっとした赤から、ワインレッドなどの深みのある赤まで、種類も豊富。

プチプラなので、休みの日だけネイルを楽しむ方や、初めて赤ネイルに挑戦する方にもオススメです☆

REVLON

700円

700円

キャンメイクよりも、高級感のあるプチプラネイルを探している時は、レブロンのネイルがおすすめ♡
700円と、キャンメイクよりはお高めですが、速乾性もあり、艶感もバッチリ♡
700円とは思えないクオリティが人気です。

プチプラネイルなのに、持ちもイイので、普段からネイルを楽しむ方にぴったりです♪

OPI

OPI

OPI

どのネイルにしようか・・迷った時には、王道のOPIがおすすめ。
塗りやすさ、発色、持ちの良さ、どれを取ってもパーフェクト☆
ネイリストの検定でも使用されるほど、定番のネイルです。

赤一色でも、豊富なカラーバリエーションがあるので、自分のイメージにピッタリの赤ネイルが必ず見つかりますよ。

女らしさをあげる赤ネイルを♡

ストライプ

ストライプ

いかがでしたか??
デパコスから、プチプラまでオススメの赤ネイルをご紹介致しました。
塗りやすさや、もちの良さなど、好みの一本を見つけてみてくださいね♪

赤ネイルと言っても、王道のレッドから、オレンジ色っぽい赤、深みのあるワインレッドなど、カラーも様々。

太陽の陽射しにピッタリの赤ネイルは、夏コーデや、水着にもピッタリ!
今年の夏には、ファッションや気分に合わせて赤ネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか♡
2017年5月18日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【キャンメイク】のマニキュアを一挙紹介♡プチプラで可愛いは手に入る♡

キャンメイクは、プチプラで旬なアイテムが手に入る、人気の高いコスメブランドです。そんなキャンメイクから出ているマニキュアを、今回は特集したいと思います!ぜひ、可愛いキャンメイクのアイテムを揃えて、指先のオシャレを楽しんでみて下さいね♡

ネイル特集♡  キャンメイク、エテュセ、アナスイ、あのルブタンからも新登場!

この夏、色々なブランドから様々なタイプのネイルが登場。ジェルネイルに飽きてきた、なんて人にも嬉しい情報です。プチプラから高級品まで。

ネイルで気分を変えよう!<ネイル初心者さん>のためのワントーンカラーとネイルポリッシュを紹介♡

ネイルってしていると、気分が上がりますよね♩ネイルはカラーによって気分を変えられます。強い自分でいたい・ちょっと可愛らしく見られたい・・・そんな風にネイルカラーを変えて楽しみましょう!

夏はパステルより【ビビッドカラー】で決まり♡元気の出るネイルアイテムを紹介!

だんだん暖かくなり、夏が近づいてきました♡そこで今回は、夏にぴったりな【ビビッドカラー】のマニキュアを紹介します!ビビッドカラーは、見ている自分も周りも元気にさせてくれるアイテムです。ぜひ、上手く取り入れてみて下さいね♪

[プチプラ]HOMEIのキラキラスパンコールネイルに3つの新色登場♪

キラキラのスパンコールがぎっしり詰まったHOMEIのスパンコールネイルに新しく3つのカラーが登場しました!春から夏にかけてスパンコールネイルはセルフネイラーさんの味方になってくれるマストアイテム♪新しいカラーとオススメスパンコールネイルをご紹介しますね!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nori nori