傷んだまつげにさようなら!まつげ美容液で自まつ毛復活!

女の子のおしゃれに付き合うまつげは大変…髪のようにまつげだってダメージを受けていること知っていますか? まつげにもトリートメントしたりダメージケアをしてあげましょう。 縮れまつげやきれまつげをなくすために美容液は必需品ですよ。

本当に効果がある美容液はこれだ!!

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

使用感

使用感

育毛とダメージケアが両方出来る美容液はとにかくすごい!マツエクをつけていても使用出来るのでおしゃれを楽しみながらケアも出来ます。
スカルプDはご存知の通り育毛剤のメーカーです。育毛の効果はまつげにもしっかり現れます。
マツエクをしているとされられない抜けたり、切れたりしたまつげを再生してくれますよ。
チップも塗りやすいので自分で根元からつけることが出来ます。

販売価格1602円
ディオールショウ マキシマイザー3D

ディオールショウ マキシマイザー3D

クリーム状

クリーム状

ディオールの美容液はマスカラ下地として使いながらマツ育も出来る優れもの。
育毛効果というよりケアや潤いをまつげに与える美容液です。マスカラをつける前につけるとボリュームが全くちがいます。
長さ太さ両方をアップしてくれるので一度使うともうこれなしでは満足出来なくなるかも…
最初につけることでまつげのカバーにもなるのでビューラーからまつげを守る役割も果たしてくれますよ。
マスカラのベースとしても美容液としての効果もあり1本2役です!

販売価格4000円
キャンメイク ラッシュケアエッセンス

キャンメイク ラッシュケアエッセンス

ベストコスメ賞の殿堂入りを果たしているキャンメイクの美容液はコスパよし。効果も抜群なので女子のポーチには必ず入っている必需品です。
チップタイプなので本当に必需なところにしっかり届くので傷んだまつげをケアに再生させることが出来ますよ。
毎日使い続けると抜けにくいまつげになり強くて丈夫な自まつ毛になるのでマツエクを多めにつけることが出来るようになるかもしれません。
マスカラは完璧に乾ききってから使用するとマスカラの効果にも影響はありませんよ。
販売価格580円

おしゃれとケアを両立してこそ素敵女子!

マツ育でツヤまつげ

マツ育でツヤまつげ

目元のメイクは女性にとって一番重要と言っていいでしょう。
目元は顔の印象の中でも一番残りやすい部分なので人から好印象を持ってもらうために無意識に目元でアピールしています。
その中でとても重要なまつげ。マスカラやつけまつげ・まつげエクステなどいろんなまつげのおしゃれボリュームアップ法がでています。
どんな方法もいい効果を得られますが少なくともまつげに負担やダメージがあります。
長くおしゃれを楽しむためにはケアも上手に行ってまつ育していくといいですよ。
2016年10月3日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

プチプラで買える♡口コミで評判の【マスカラ下地】5選を紹介します♡

マスカラ下地を塗ると、普段のマスカラの持ちが良くなったり、質が高くなったりします♡ですから、マスカラ下地が欠かせない!という方も多いのではないでしょうか?まだ使ったことがないという人もぜひ、ここで紹介するマスカラ下地を参考に、自分に合ったアイテムを探してみて下さいね!

疲れたまつ毛にご褒美を!美容液でたっぷりの栄養補給

バサッバサッと長くて濃いまつ毛の方を見ると思わず見とれてしまいます。羨ましいですよね~。まつ毛エクステを利用すれば今や簡単に長いまつ毛を手に入れることはできますが、まつ毛への負担を考えると、もっと自まつ毛をいたわってあげなければ・・・と、ふと気づきます。マスカラやビューラー、アイメイクのクレンジング、花粉症の、この季節では目がかゆくて、ついつい擦ってしまうこともあったり。まつ毛って思った以上に負担がかかっているのかもしれませんね。これは早速ケアしてあげなくては!

【2017春コスメ】キャンメイクから濡れ艶まぶたを作るウィンクグロウアイズ4/1新発売!【プチプラ】

キャンメイクからプチプラで優秀な新コスメが4月1日(土)に発売されます。それは透明感溢れる濡れ艶まぶたを作るウィンクグロウアイズ。上品な目元に仕上げますよ。同日新色が発売されるライティングリキッドアイズもご紹介します!

キャンメイク【2017春夏新作コスメ】ステイオンバームルージュにティントが登場!ふぉーちゅん編集部が試してみました♪

キャンメイクで大人気!「ステイオンバームルージュ」に軽い付けここちでシアーな発色のティントタイプが登場❤️そして簡単に今っぽい濡れまぶたが作れる「ウィンクグロウアイズ」や、4月発売の気になる新作コスメについて色比較もふまえて紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay