最旬トレンド♡2017夏のリップは"深みカラー"に注目!

秋冬の定番だった「深みカラー」が、今年の夏のトレンド入り♡2017年は、深みカラーのボリューミーなリップメイクでセクシーに決めてみませんか?この記事では、2017夏におすすめの深みカラーリップを厳選してご紹介していきたいと思います!

2017夏リップ①:MAC

MACの深みカラー代表は「ロシアンレッド」です。見たままの色に発色してくれて、リップメイクにポイント置くのにぴったりなリップスティック♡
かなりマット寄りの仕上がりになるので、リップカラーの前にパックやリップバームなどで保湿を入念にしておくことをおすすめします◎
同じくMACの「ルビーウー」というカラーも、大人っぽい印象を与えてくれる深みカラー。
上記でご紹介したロシアンレッドよりも鮮やかな赤に発色します。こちらも落ちにくくインパクトのあるリップに仕上がるので、2017夏にぴったり♡

2017夏リップ②:Dior

Diorのディオール アディクト ラッカー スティックのソヴァージュカラーは、おしゃれ上級者さん向け。とにかくパンチの効いた深みカラーで、視線を集中させるパワーがあります◎
芸能人でいうとローラさんが付けていたことで話題になりました。いつもと違うポイントが欲しい方は是非♡

2017夏リップ③:SUQQU

SUQQUの茜薔薇カラーもおすすめです。スキンケア効果もある優秀なリップカラーで、上品でエレガントな印象を与える深みカラーリップ◎
リップバームのような感覚で使える優秀なリップカラーなんですよ♡

2017夏リップ④:CHANEL

CHANELのルージュアリュール #99ピラートも、2017夏のおすすめ深みカラー♡なめらかなテクスチャーで唇に色付けてくれる人気リップカラーです。
非常に伸びがいいので、少量でもしっかり発色してくれるところも高ポイント。マットな仕上がりでシックな印象になります。

2017夏リップ⑤:RMK

RMKのカラーリップグロスは、リップグロスなのにまるでルージュのようにはっきり発色してくれる優秀コスメ♡
中でもスパイスレッドというカラーは、大人の女性を演出してくれる深みカラーでパーティーなどにもおすすめ。ツヤ感を保ちつつリップにポイントを置きたい時にぴったりのリップグロスです。

2017夏リップ⑥:THREE

THREEのシマリングリップジャムも、ボリューミーで唇の立体感をキープしてくれる優秀リップグロス。
クランベリークランチという色は、絶妙な深みカラーで顔を明るく見せてくれる効果があります◎ベタつきがないので、グロスが苦手な方も是非一度お試しください♡

2017夏リップ⑦:ADDICTION

ADDICTIONのリップグロスピュア、中でも【#003 Dark Knight】は重ねづけすることで深みカラーを演出してくれる話題の黒グロス。
ちょっぴり赤みを含んだ黒になっていて、ベースカラーの色を活かしながら深みを出します◎1つ持っているとかなり便利なコスメです。

最後に

Moeさん(@moe_mto12)がシェアした投稿 -

いかがでしたか?今回は、2017夏におすすめの深みカラーリップをご紹介しました。
深みカラーって秋冬じゃないの!?とびっくりされた方もいると思いますが、2017夏はあえての深みカラーで大人っぽく決めてみましょう♡気になるコスメがあったら是非GETしてみてください!
2017年6月18日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

すっぴん風メイクの極意とは?元美容部員のメイク方法♡

「すっぴん風メイク」とは?あなたはこの問いに答えることができますか?すっぴんとすっぴん風メイクの違いは何かみていきましょう!

大人気韓国系アパレルブランドDHOLICから待望のコスメラインが登場です♡

韓国系のファッションブランドとして日本でも知名度の高いDHOLICから、待望のコスメラインが新登場♡早くも話題になっているラインナップを紹介していきます♪

4月に発売されたMACのリップスクラブがすごい♡憧れのうるつやリップを手に入れましょう♪

優秀コスメブランドとして、今や全世界で大人気のMAC。そんなMACから4月に発売されたリップスクラブが優秀すぎると早くも話題になっているんです♡

ぷるぷる唇をGETしたい貴方へ♡人気リップスクラブ特集

デリケートな唇にも、ケアは必須。唇の不要な角質をオフしてくれて、しっかりと保湿をしてくれるリップスクラブ。唇ケアに欠かせないアイテムです♡そこで今回は、人気のリップスクラブをご紹介していきたいと思います!

【2017年夏メイク】トレンド入り間違いなし♡定番カラー以外のリップが今キテるんです!

リップメイクといえば赤やピンク、オレンジですよね。でも定番カラーと合わせて使える意外なカラーが今じわじわキテるんです!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しろまる しろまる