【プチプラコスメ】DAISOでも100円で話題の濡れシャドウが発売になったんです♡

今年大流行している注目コスメのひとつ「濡れシャドウ」。なんとそのトレンドコスメが100円ショップ・ダイソーでも発売になったんです♡

今年トレンドのコスメといえば…?

毎年どんどん新しいコスメやメイク法が登場して、毎年メイク研究をしている、という方も多いのではないでしょうか。ファッションやネイルだけでなく、毎年トレンドのメイクを追いかけていくことって、女子力の現れにもなりますよね。そんなおしゃれ女子たちの間で、今年大流行しているコスメとして一番にあがってくるのが「濡れシャドウ」ですよね。

濡れシャドウって?

濡れシャドウ

濡れシャドウ

今年大流行中の「濡れシャドウ」。トレンドのツヤ顔メイクを作るのに重要な色気のある目元を、このアイテム1つで実現してくれると超話題のコスメで、もうすでにゲットしている、という方も多いのではないでしょうか。本当に大人気のコスメで、各メーカーがどんどん新作を発表いますが、なんと今回100円ショップ・ダイソーからも、そのトレンドコスメが発売されたんです♪

クリームアイシャドウ

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

ダイソーから今回発売されたクリームシャドウ。濡れシャドウと同様にツヤやかな質感を目元に持たせることができる便利アイテムです。そんなトレンドなアイテムがなんと100円で手に入ってしまうなんて、本当に驚きですよね。

カラーは全部で5種類♡

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

今回発売された新作クリームアイシャドウは全部で5種類。ホワイト・ピンク・ブラウン・シルバー・ゴールドがラインナップされているので、トレンドなカラーから定番カラーまで選択できるのも嬉しいポイントですよね♪

すでにネットでは超話題に♪

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

すでに超話題のダイソーのクリームアイシャドウは、復活したダイソーのコスメブランド・エスポルールから発売されました♡前回発売時大人気だったブランドということもあり、100円とは思えない使い心地に、早くも驚きの声がたくさん届いています♡

驚きの日本製です♡

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

なんと今回発売されたエスポルールコスメが前回と違うのは、「日本製」になっていること◎プチプラなのに、安心安全な日本製造の商品なんて、コスパ最高の商品ですよね♡

シャドウだけじゃないんです!

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

今回エスポルールから発売された商品はクリームシャドウだけでありません♡すべて安心安全で使い心地もバツグンなコスメが、多数登場中です♡本当に大人気の商品なので、人気カラーはすぐに売り切れてしまう可能性があります!見つけたときにすぐに購入するのがオススメですよ♡

トレンドコスメもプチプラで手に入れてしまいましょう!

ダイソー コスメ

ダイソー コスメ

常にトレンドなメイクを試していたい、というあなたも、なんとなく新しいコスメを試すのに抵抗がある、というときありませんか?そんな時もダイソーのコスメなら、100円で手軽に試すことが出来るのでとっても安心ですよね♡まずは一度トレンドコスメを試してみる意味でも、ダイソーのプチプラ濡れシャドウを手に入れてみてください♪
2017年5月17日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏新作コスメ】7/1発売!キャンメイク新作アイシャドウをふぉーちゅん編集部で試してみました♡

大人気プチプラコスメ、キャンメイクから新作アイシャドウが登場♡発売前の商品をふぉーちゅん編集部でチェック!

【100均コスメ】DAISOの種類豊富なリップがどれも超優秀なんです♡

プチプラなのにクオリティが高いと話題になるダイソーの超優秀コスメ。そんなダイソーのコスメラインナップから、新作リップが次々と登場中です♪

【Visee】新ライン登場!モードでエッジの効いた「Visee AVANT」

全国のViseeファンに朗報♥ヴィセから新しいメイクラインが誕生!スタイリッシュでクールなパッケージに包まれた魅力的なアイテムが勢揃い!今までのViseeとはひとあじ違う、スパイシーなコスメで秋を彩りましょう♪

次世代定番コスメ間違いなし?!ツヤまつ毛の手に入るオイルマスカラって?!

メイクの中で重要な役割を果たしてくれる「マスカラ」。そんなマスカラでも次世代定番間違いなしの「オイルマスカラ」ってしっていますか?

【プチプラコスメ】スリーコインズから超使えるプチプラコスメが新発売になりました♡

超可愛い雑貨やアクセサリーが300円で手に入る、女子の間で大人気の300円ショップ・スリーコインズ。そんなスリーコインズから5/16にコスメブランドが新登場するんです♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みほん みほん