好感度UP間違いなしの『体温チーク』をマスタ-してみませんか?♡

主張するようなチ-クではなく「印象」に残るチ-クを目指したものが体温チ-ク♬ やり方はとっても簡単なので、是非マスタ-して好感度UPを目指してみてくださいね。

温もりを感じる体温感を目指そう♬

ぬくもり

ぬくもり

人の視線を独り占めにしちゃう体温チ-クは、平熱より若干高めの36.6℃ぐらいの演出をするイメ-ジです。あくまでも薄く、そして淡く素肌になじませるように肌に溶け込ませてみてください。
ほんのり肌が温まったようなチ-クは優しく包み込むような温かい雰囲気やいきいきとしたフレッシュ感も同時に演出してくれます。

『体温チ-ク』はクリ-ムチ-クが最適

キッカ

キッカ

クリ-ムチ-ク

クリ-ムチ-ク

ほんのり色づき

ほんのり色づき

【キッカ フロ-レスグロウ フラッシュブラッシュ リフィル  ¥3,000/ケース  ¥2,000/スポンジ2個入り ¥1,000(別売り)】
肌なじみのよさが評判のクリ-ムチ-ク。
体温チ-クを仕上げるにはオススメですよ!!

チ-クと同じ質感のファンデーションを使うと馴染む

同じ素材

同じ素材

体温チ-クはファンデ-ションの一部だと考えたほうが失敗しません。
だから、チ-クと同じ質感のものを使うことによってチークを塗りすぎた時でも上からファンデーションを重ねることで薄めることも可能ですし化粧直しの際にもファンデーションとチ-クを上から重ねるだけで朝にしたメイクと同様の仕上がりになります。

ポンポン塗りでキレイに仕上がる

ポンポン塗り

ポンポン塗り

実は人が体温を感じる部分って頬の中央だけではありません。
なので、思っているよりも淡く・薄く・広くぼかすように塗るのが正しい塗り方なのです。
『目の下からほうれい線ギリギリ』『顔の横の生え際からフェイスラインまで』と広範囲に塗るイメ-ジです!
クリ-ムチ-クをスポンジにのせてスタンプを押す要領でポンポンと軽いタッチでぼかし塗りをしてみてくださいね♡
ポイント

ポイント

ピンク系であれば可愛らしい雰囲気になったり、オレンジ系だと大人っぽい印象になったりとチョイスする色によって仕上がりも変わってくるチ-クですが、どの色のチ-クを使用する場合でもチ-クを主張しすぎてはいけません。チ-クが悪目立ちしてしまうと全体のバランスまで崩れてしまします。本来、チ-クの目的というのは血色を与えていきいきした肌にみせることです。それを忘れてはいけません。
体温チ-クは肌色に体温の温もりを加えるイメ-ジなのでべ-スメイクの一環と考えるとやりやすくなります。”体温チ-ク”を取り入れることによって自分の美しさをより一層引き立ててくれますよ♡

おわりに

おわりに

おわりに

ファッションもメイクもトレンドと呼ばれるものがあります。
しかし、チ-クに限って言うとトレンドを求めることをあまりオススメできません。
今回ご紹介した『体温チ-ク』の入れ方は時代に左右されません。なのでトレンドによって大幅に変えたりせず、その日の気分やなりたい印象によって色を少し調整するだけでもとても素敵な仕上がりになりますよ♡
2017年2月28日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【メイク動画】JELLY9月号、EMODAコスメで夏のツヤメイク!

ふぉーちゅんが掲載された雑誌、JELLY9月号の付録はとっても豪華!毎回即座に完売するほど人気の【EMODAコスメ】が4つもついています。今回は豪華付録を使ってふぉーちゅん編集部が夏メイクをしてみました。

2017年春夏は【カラーマスカラ】で旬顔に♡おすすめのアイテムをご紹介!

2017年春夏はカラフルなカラーマスカラを使ったアイメイクがトレンド。イエローやピンクのカラーマスカラでパッと華やかな目元を演出するのもいいですし、ポイント使いでアクセント加えるのもオススメ!今回はそんな今年のトレンドアイテムである「カラーマスカラ」のおすすめアイテムをご紹介させて頂きます!

【2017春夏コスメ】化粧下地としても使える優秀《日焼け止め》5選!

春はだんだん日差しが強くなります。化粧下地としても使える優秀な日焼け止めをご紹介します!自分の肌質やメイクに合わせて理想の日焼け止めを選びましょう!春からしっかり紫外線対策をするのが美肌への1歩!ぜひ参考にして焼かない肌を目指しましょう!

誰にでもマネ出来る『モテメイク』をマスターして好感度をグンとアップさせよう♪

春は出会いの季節でもあります。 そんな出会いの機会では男女問わず『なんだか いい人そう!』と思われたいものです。そんな好感度を与えることの出来るモテメイクをマスターして春を迎えませんか♪

【2017春夏メイク】ベースメイクを制す♡《ニセ素肌》で誰よりもきれい!

2017春メイクは質感が命です。誰が見てもキレイと言わせることの出来るベースメイクをご紹介します!素肌じゃないのにもともと素肌が美しくみえる《ニセ素肌》が手に入ります!誰でも簡単に手に入れることが出来るので要チェック!ニセ素肌で春夏を制しましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Ya-na Ya-na