目の大きさ1.5倍?!2017年に使いたい目元ぱっちりマスカラはこれ!

マスカラの進化が凄すぎる!2017年はマツエクなしでも華やかな目元を作りましょう♡まつげメイクで目の大きさが1.5倍にだってなるんです。ケバくないのに大きな目を作れるマスカラをチェック!

目元を強調するマスカラ

マスカラ

マスカラ

濃すぎるメイクもしたくないけど大きな目でキュートな目元を作りたい!女の子のワガママを叶えてくれるマスカラがある事、知っていましたか?
2017年のナチュラルメイク術に取り入れたい人気のマスカラをピックアップしました。
マスカラを変えるだけで目元が変わる♡目が小さい事がコンプレックスな方、まずはマスカラメイクマスターしませんか?

ヒロインメイク

フィルムとウォータープルーフ両方の良さを取り入れたマスカラが第3のマスカラ。フィルムタイプでも新たなフィルムで水に強く落ちにくい!さらに塗った瞬間乾くので、塗りたてのカールをしっかり夜までキープ出来ますよ。
塗り直しがいらないからマスカラの持ちも良くてお財布にも嬉しいヒロインメイクの新しいマスカラです。
ヒロインメイク

ヒロインメイク

オフも簡単でお湯と洗顔だけで落ちるので余計なメイク落としの必要もありません。
しっかりお湯をなじませてからまつげを優しく触るだけでするっとまつげからマスカラが取れるのでまつげを引っ張る事もないのでまつげに負担がかかりません。
使用感

使用感

まつげが下がっていると目は実際の大きさに見えていない!しっかりカールしてまつげを上げると目も大きく見えますよ♡
ヒロインメイクの第3のマスカラは塗るだけでしっかりカールを作る事が出来るので、ビューラーいらずで目元ぱっちり♡無理やり上げないのでまつげにも優しく傷みにくいのでマツ育中のメイクにもオススメです。

D.UP

ボリュームマスカラでまつげを太く濃く出来るD.UPのボリュームマスカラ♡
フィルムタイプのマスカラが1本1本のまつげにしっかり付いて目元がぱっちり!自まつげが少なくても細くてもマスカラがフォローしてくれるので、心配ありません。
もちろんウォータープルーフとお湯で落とせる優秀マスカラです。
D.UP

D.UP

2種類の毛をブレンドしたブラシがまつげ1本1本をキャッチするので細いまつげもカールして目元をぱっちり大きく見せてくれますよ。
まつげがバサバサで濃く太く目立っているとアイラインをナチュラルに引いても、しっかり目元を強調出来ます。

最後に

まとめ

まとめ

マスカラの使い方で目力も変わる!目元を強調したメイクはアイラインで作ると思っている方も多いですがまつげをしっかりメイクするだけでも目ぱっちり強調メイクが作れます♡
アイラインを引く前にまずはマスカラメイクをマスターしましょう!
2017年3月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏メイク】トレンドメイクは「ネイビー」で決まる♡人気&新作コスメ5選

2017年夏のトレンドメイク【ネイビー】を使ったメイク&コスメをご紹介します。プチプラコスメから定番人気アイテムまで今年のトレンドにぴったりのものばかりですよ♡

アイメイクで最も重要なまつ毛をナチュラルに伸ばす!繊維なし【マスカラ】を大特集♡

繊維が入っているマスカラは、伸びが良いですし、ばさばさとしたボリュームのあるまつ毛へ導いてくれます。しかし、中にはあの繊維が苦手...という方もいることでしょう。そこで今回は、繊維なしのマスカラに注目してみました!

知ってて損は無い!たった4つのポイントで完璧美肌◎《ベースメイク直し術》

どんなに崩れにくいベースメイクをしても、どうしてもベースメイクが崩れてしまうときもありますよね。そんな時に役立つ素早く綺麗に仕上がるベースメイク直し術をご紹介します。たった4つのポイントをマスターしているだけでベースメイク直しが完成!どんな時もさっと直して、いつでも隙のない完璧美肌ベースメイクを手に入れましょう!

【2017春メイク】縦にも横にも♡錯覚を使って理想のデカ目を手に入れる!

春メイクは盛りすぎないナチュラルなメイクがトレンド!しかしデカ目だけは譲れないポイント!縦にも横にも理想のデカ目になれる錯覚を利用したメイク術をご紹介します。誰でも簡単に錯覚を利用してデカ目を手に入れることが出来るのでおすすめです!ぜひ参考にして春メイクにぴったりのデカ目を手に入れて!

【2017春メイク】下まぶたメイク《ゴールドシャドウ×ネイビーマスカラ》で旬顔に♡

2017年春メイクは下まぶたに注目!誰よりも目を惹くアイメイクに♡《ゴールドシャドウ×ネイビーマスカラ》がポイント!オフィスメイクにもおすすめな最旬トレンドメイクです!下まぶたメイクのコツとおすすめのコスメをご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay