2017年はフレッシュ!元気系女子メイクで自分らしく可愛くなる♡

ふわふわ可愛いを追求してきた方、2017年はもっと自分らしく、明るく楽しく見える個性を出せるメイクも挑戦してみませんか?流行りを意識するのも女の子にとって必要ですが、自分らしさを出すことも必要なことですよ♡元気系メイクをご紹介。チャレンジしてみて下さいね。

ナチュラルビューティー

ナチュラル

ナチュラル

ナチュラルに自分の個性を活かすメイク。誰かの真似や隠すことばかり意識したメイクではなく、たまには自分らしくいられるメイクにしてみませんか?プライベートで自分が1番のびのび出来る瞬間にメイクもちょっと変えてみましょう♡

アイシャドウ編

アイメイク

アイメイク

メイクをしていないように見せながら実はチャームポイントを引き出してくれるメイク。ベースはツヤ感を出せるよう下地とラメ入りパウダーをオン。目を意識したい方は、アイシャドウもがっつりグラデーションではなく自然と二重が綺麗に見えるつけ方で。
アイホール全体の色を整えてパールや白っぽいカラーを乗せて、まつげのキワから二重のラインまでにカラーを乗せます。ライトブラウンや濃いピンクがオススメです。
濃くないのに自然と二重がはっきり見えますよ。

リップ編

ヌーディー

ヌーディー

ナチュラル系、ヘルシー系でもリップを強調させながら魅せることは出来ます。ついふわふわ系のピンク、ツヤ感に流れそうですが、まずはリップペンシルで唇の輪郭をはっきりさせます。オーバーラインにせず、自分の唇の形を整えるイメージで。
オレンジや少し赤っぽいカラーでフレッシュ感を出してみましょう!口紅も良いですが、グロスやカラーリップを使うのもオススメです。

ヘルシーメイク

ヘルシーメイク

ヘルシーメイク

ビタミンカラーを使って健康的に見えるメイク。女の子らしくも見えるのにフレッシュで明るく見えるメイク術。ゴールドやオレンジ、ライトブラウンなどアイシャドウや、チークのカラーを少し変えるだけで元気系女子メイクが出来ますよ♡

アイシャドウ

シャドウ

シャドウ

明るい雰囲気を目元に出すためにベースになる白やパールは忘れずに。あまり濃い色を広めに使わず、薄いカラーをアイホールの半分くらいまでひと塗りしたあと二重のラインまで少し濃いめのカラーを乗せます。
クマやくすみを隠したい時は目元の涙袋にもハイライトや明るいカラーを乗せます。目尻ちょっと濃いめのカラーを乗せるとアイラインっぽくなりますよ。

まとめ

ビタミンカラー

ビタミンカラー

マットなメイクにしたい時はクリームシャドウを使ったり、チークはオレンジ系のものを使ってぼかすなど、ヘルシーメイクのポイントはカラーです。アイラインをがっつり引くよりアイシャドウをメインに使います。
笑顔が似合うヘルシーメイクで新しい年をさらに楽しんで下さいね♡
2017年1月6日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

健康やダイエットを考えるなら雑穀米!カロリーオフでご飯を食べる

毎日食べているお米。どうせなら、もっとしっかり栄誉が取れて、ヘルシーなお米にチェンジしませんか?雑穀米って気になってはいたけどなにか分からずまだ、トライしていない方必見です!まずは見て、良さを知ってみては?
ay

【インスタ映え】オシャレでヘルシーな簡単あさごはん図鑑♡

1日活動するためのエネルギーの源、あさごはん!朝はおっくうになりがちだけど、ヘルシーでオシャレな朝ご飯なら女子力アップはもちろん、インスタ映えする写真を撮ってヘルシーでオシャレな日常をアピールできちゃう

意外に知らない!?低カロリーお刺身メニューでダイエット♡

実は知らないお刺身のカロリー。何気なく食べているお刺身が意外と低カロリーだったらちょっと嬉しいと思いませんか?ダイエット中でも食べられる低カロリーなお刺身たちをピックアップ!
ay

ヘルシー豆腐のダイエットレシピ♡美味しく低カロリーなお豆腐メニュー

春になるまでに痩せたい方にオススメ♡気になるカロリーを抑えて美味しい料理が作れるお豆腐に注目。 豆腐レシピでヘルシー料理を作りませんか?
ay

昔ながらの製法に倣う本物の納豆の力に注目!大阪の納豆専門店が大人気♡

近所のスーパーで販売している安売り納豆とは一味違う、昔ながらの製法で作られた本物の納豆の味には癖がなく、ごまかしていない納豆菌(枯草菌)が生み出す香りがとても豊かで別の食べ物のようにおいしいのです。塩だけでも食べられるほどおいしくてヘルシーな昔ながらの納豆を専門に作っている大阪の納豆専門店をクローズアップします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay