【2017秋冬コスメ】『THREE』の新作コレクションが8月に発売開始!!テーマは”EYE LOVE VIEW"♡

カラフルな夏コレクションから、秋冬コレクションは大人っぽい『THREE』♪ シックなパッケージに愛の溢れるカラーを紹介します!

THREEの世界

メイクといえば、自分の顔を作り上げてくれるもの。

でもTHREEのコスメは、
作り上げると言うよりも自分の魅力を引き出してくれる・・・そんな存在。

普段使いのカラーはもちろん、斬新なカラーで世の女性たちを驚かせてくれます。
THREE 公式

THREE 公式

季節に合わせて、お出かけ先に合わせて色んな表情が作り出せるTHREE♪

カラーだけじゃない、色んなテクスチャーで私たちを楽しませてくれます。
さあ、そんなTHREEから『2017秋冬新作コレクション』の情報が入ったので紹介していきます♡

秋冬コレクション『EYE LOVE VIEW』

2017年8月9日発売!

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

ベレー帽をかぶった素敵な女性が見ている先。
大きな眼鏡には素敵な景色が写り込んでいます。

そう、THREEの秋冬コレクションのテーマは「EYE LOVE VIEW」♡

自分の見ている世界を愛し、そして見つめ直すそんなコレクション。
世界中の女性は見ている景色は違えど、それぞれの見ている先は希望に溢れ愛に溢れているはず。
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

そんなTHREEの秋冬新作コレクションの発表会が行われたようです♪

メイクを楽しみ、自分の夢に向かってメイクをする毎日。
まさにそんな日常を彩ってくれる、新作アイテム達をさっそく見ていきましょう♡

キャプティベイティング パフォーマンスフルイドアイライナー

新色3色・限定色2色  ¥3,300

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

グレーのパッケージが秋冬らしいモード感も感じるアイライナー。

とても描きやすいフルイドテクスチャーで、どんなラインも自由自在に♪
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

モードなラインも、いつもと同じラインも◎
思いのままに描け、透明感も感じるのに、しっかりと色づくアイライナーは重宝しそう♡

柔らかな印象のラインも引けるようなので、本当に万能なアイライナーですね。
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

(写真左から)
▶︎ブラック
▶︎ブラウン
▶︎モーヴ
▶︎アッシュ
▶︎コッパー

全部でこの5色の発売です。
この中の2色は数量限定発売なので、要チェック!

アンプリファイドスペクトラムリップクレヨン

限定発売 全3色  ¥3,000

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

THREEの秋冬新作発表会に訪れた方の中でも、評判の高い「リップクレヨン」が限定発売♡

太めのリップクレヨンは描きやすそう♪
色も3色で、ピンク系やレッド系の使いやすそうなカラーが揃っています。
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

色の詳細が分かればまた詳しくお知らせします。
どうやら、「黄昏のスモーキーピンク」というネーミングもついているという情報も♪

クリーミィなのに、優しいマットな仕上がりで秋冬の暗めになりがちなファッションの中でもしっかり主張してくれそうなリップクレヨンです♡

シマリングカラーヴェールステートメント

新色3色・限定色1色 ¥3,500

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

たくさんのカラーが発売されている、シマリングカラーヴェールも登場します!

パウダーなのに、粉感を感じないアイシャドウ。
そしてたくさんのカラー、重ねてつけても色が混ざらないのがすごいところ!!
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

秋冬コレクションのカラーはこちら。

夏によく見るギラギラとしたラメ感じゃなく、秋冬らしい輝きを見せてくれます。
繊細なシャインパールが、驚くほどに魅惑的な目元にしてくれますよ♡

この4色のうち、1色は数量限定なので気になる方はお店で確認を♪

アトモスフェリックディフィニションマスカラ

新色2色・限定色1色 ¥4,000

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

コレクションのテーマにもなっているように、秋冬のTHREEは目元を重視👀

新作のマスカラは、定番を外した3色のカラーが発売です。

ちょっとカーブしたブラシ部分は、驚くほどに使いやすく上まつげだけじゃなく下まつげもしっかりアピールしてくれます♡
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

軽いダブルファイバーのブラシで、まつげを1本1本長さとカールを作り上げてくれます♪

ニュアンスカラーのマスカラで、2017年の秋冬は目元を楽しんでみませんか?
最近では普通になっている、お湯で落とせるマスカラ。

もちろん、THREEの新作マスカラもバッチリお湯で落とせますよ〜!
1色は数量限定なのでお間違えのないように♡

ネイルポリッシュ 新色5色 ¥1,800

THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

THREEといえば忘れてはならないのが、この「ネイルポリッシュ」♪

スタイリッシュなパッケージで、いつもTHREEにしか作れないようなカラーで楽しませてくれます。
今回の秋冬は、5色の登場です!
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

新色で作るデザインも自由自在!

モードでオシャレ感たっぷりのネイルを楽しめそうです♪
おまけにTHREEのネイルポリッシュは、爪の呼吸を妨げない処方と、爪を保湿してくれる5種類のオイル配合なので爪のケアもバッチリ♡

秋冬らしい深いカラーから、ヌーディカラーまで。

THREEのクリアな発色を是非お楽しみください♪

全部で5種類のアイテム♡

2017 THREE 秋冬新作

2017 THREE 秋冬新作

いかがでしたか?

▶︎アイライナー
▶︎リップクレヨン
▶︎シマリング カラーヴェール
▶︎マスカラ
▶︎ネイル

全部で5種類のアイテムが揃った、THREEの2017年秋冬新作コスメ。

テーマにあるように自分の見えている世界を愛し、そして世界を通してドラマティックな事も起こりそうな秋冬カラー。

「過去最強」と今回のコレクションを評している方もいるようです。
期待はどんどん膨らみますね♡

発売は全て、2017年8月9日です。

THREEで表現するメイクを♡

THREE 公式

THREE 公式

THREEの夏コレクションも、5月24日に発売。

まさに楽園カラーで、夏を存分に楽しめるアイテムが揃っています。

THREEのクリエイティブディレクターである「RIE OMOTO」さんが目指しているもの。
一人ひとりが自分の奥に秘めている“素晴らしい何か”を表現するメイク
夏の新作コスメも、今回紹介した秋冬の新作コスメも、自分の知らない魅力を引き出してくれるアイテムばかり。
THREE 2017 秋冬新作

THREE 2017 秋冬新作

2017年、若いだけの時とは違う。
おとなになった自分自身の出会ったことない魅力に気づいてみませんか?

きっとTHREEの新作コスメはその願いを手伝ってくれることでしょう♡

2017年の夏新作コスメもお忘れなく♪
詳しい情報は ↓↓ こちらからどうぞ。

THREE以外にも、秋冬コレクションの情報をお見逃しなく♪

2017年7月31日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017秋新作コスメ】自然派ブランド《THREE(スリー)》から秋の紅葉コレクションが発売!

THREE(スリー)の2017秋新作コスメ情報が発表されました!前回も大好評だった季節コレクションが2017秋に第二弾として発売になります。秋ならではのカラーに注目です♡

【2017秋新作】待ってました!『NARS (ナーズ)』からクッションとスティックのファンデーションが10月に登場!!

2017年の秋には「NARS」の新作アイテムが目白押し!8月と9月に引き続き、10月には待ちに待った「クッションファンデ」と「スティックファンデ」が登場します♪

【THREE】3月3日、カラーメイクキットが登場!"ピーチセレブレーション"で春の甘かわフェイス♡

大人気アイテムの多い『THREE』から、3月3日のひな祭りに限定スペシャルセットが発売されます!注目のセットの中身を紹介しちゃいます♡

【2017秋冬新作】THREEの秋の訪れを楽しむ新コレクションが10/21から順次発売!

年々その人気を高めてきているコスメブランド「THREE(スリー)」から、紅葉をテーマとしたクリスマスコレクション「WHEN THE LEAVE DANCES」が10/21から全国で順次発売されることとなりました♡ 今回はそんなロマンチックなコレクションを一挙ご紹介させていただきます!

メイクの主役【リップ】塗り方次第で印象が変わる?!ゲランの【2017秋冬新作コスメ】リップで塗り比べ♥

メイクの決め手にもなるリップ!同じリップでも塗り方を変えるだけで印象も全然変わるんです。リップの塗り方も1つだけじゃなく色々あるのご存じでしたか?前回ふぉーちゅんでも紹介したゲランの新作リップを使ってふぉーちゅん編集部が塗り方の違いで印象がどんな風に変わるのか比べてみました。
mk

この記事のキーワード

この記事のライター

廣瀬一菜 廣瀬一菜