囲み過ぎはNG!?ナチュラルな【囲み目メイク】の作り方♡

昔流行った目をブラックでがっつり囲む「囲み目メイク」はもう時代遅れ。今のトレンドはナチュラルに、カラーを使って囲み目メイクを使うやり方です。自然に見える囲み目メイクのやり方をご紹介します。

囲み目メイクはナチュラルがトレンド

昔の囲み目メイク

昔の囲み目メイク

真っ黒なブラックのアイライナーで目の周りをチカラ強く囲んだ「囲み目メイク」が昔流行りました。外国人のように彫りが深く、まぶたと目の間が広い目元の場合は囲むと目が強調されて大きく見えますが、日本人の顔立ちでブラックアイライナーのバッチリ囲み目メイクをすると、逆に目が小さく見えてしまいます。
そして何よりブラックの囲み目メイクは時代遅れな感じがします。現在はブラックのアイライナーで全部囲むことはせず、ナチュラルに囲んでカラフルに仕上げるのがトレンドです。どうやってトレンドの囲み目メイクを作っていけばいいかご紹介します。

ブラウン系を使った囲み目メイク

初心者さんにおすすめなのは、ナチュラルに見えるブラウン系のアイシャドウを使った囲み目メイクです。アイホールに薄いベージュのアイシャドウを乗せて、目がしらから目尻にかけてブラウンのグラデーションを作っていくようにアイシャドウを乗せていくとナチュラルに仕上がります。目尻が濃い色となるようにグラデーションを作ってみてください。
アイライナーはブラックでしっかりと引くと目元を印象付けることができます。マスカラもブラックを使いましょう。リップを薄めのピンクにするとよりナチュラルに、濃いめのリップにすると少し大人っぽく見えます。
ブラウンアイシャドウ2

ブラウンアイシャドウ2

ブラウンの囲み目メイクはナチュラルに仕上がるので、どんな服装でも合います。奇抜すぎないのでオフィススタイルにも合って大活躍のスタイルです。

レッド系を使った囲み目メイク

レッドアイシャドウ

レッドアイシャドウ

レッド系のアイシャドウを使った囲み目メイクは、レッドの色みによってカジュアルにも、艶っぽくも、うさぎのようにかわいくも見えるメイクです。レッド系のアイシャドウを使いこなすと一気にあかぬけますし、外国人ぽくも見えます。おしゃれなメイクを楽しみたい人におすすめです。

@romi699667がシェアした投稿 -

上まぶたと下まぶたの全体に薄めのレッド系アイシャドウを乗せて、目尻にはさらに濃い色のレッドのアイシャドウを乗せると、レッドが引き立って美しく見えます。レッドの色みを発色の良いものや、オレンジ寄りのものにするとカジュアルなイメージになりますし、ボルドー寄りの色を選択すると大人っぽく色っぽいイメージに仕上がります。
レッドアイシャドウ3

レッドアイシャドウ3

目がしらに薄めのベージュやピンクを乗せて、目尻にかけてグラデーションを作っていくとナチュラルな印象に仕上がります。目がしらにイエローなどの異なるカラーを乗せると元気なイメージになります。アイライナーは細めに見えるか見えないかくらいに描くのがポイントです。レッドのアイライナー使ってもかわいいですよ。目元にレッド系を持ってくるときは、チークは塗らないか薄くしましょう。

グレー系を使った囲み目メイク

myu-hさん(@m.y.u11)がシェアした投稿 -

グレー系のアイシャドウを使った囲み目メイクは、ブラックの囲み目メイクに比べると印象が和らぎます。グレー系の囲み目メイクはグレーの分量が重要なポイントとなりますので、ちょっと上級者向けの囲み目メイクです。うまくグレーを使いこなさないと、黒いマスカラがにじんだみたいな印象になってしまいますので注意が必要です。

@rannnnn12がシェアした投稿 -

アイホールに薄いシルバーを乗せて、シルバーから濃いグレーのグラデーションをうまく作っていくとナチュラルに仕上がります。おすすめはラメ感のあるアイシャドウです。陰影がついて立体的に見え、目が大きく見える効果があります。下まぶたはマスカラがにじんだみたいにならないように、ラメ入りの薄いグレーを乗せましょう。
アイライナーは上まぶたにしっかりとブラックのラインを引きます。マスカラもブラックでしっかりと立ち上げます。リップはピンク系が定番ですが、オレンジ系のリップも意外と合います。オレンジ系のリップを使うと少し大人っぽく仕上がります。
グレー系のアイシャドウを使った囲みメイクは、二重の幅が大きい人に向いています。オフィススタイルや、かっこいいモード系のスタイルに似合うメイクです。

ブルー系を使った囲み目メイク

外国人のような涼しげでクールな目元を作りたい場合は、ブルー系のアイシャドウを使った囲み目メイクがおすすめです。ブルー系アイシャドウもグレー系のアイシャドウと同じで少し扱いが難しいので、カラー分量に注意してブルーを乗せていきましょう。
ブルー系アイシャドウ2

ブルー系アイシャドウ2

おすすめはブルーのカラーアイライナーを使った囲み目メイクです。アイホールはシルバー系の色を乗せて、上まぶたと下まぶたに鮮やかなブルーのアイライナーでラインを入れてみます。外国のコスメショップの店員さんのようなスタイルが仕上がります。
ブルー系アイシャドウ3

ブルー系アイシャドウ3

ブルー系のアイシャドウを使う場合は、薄めのブルーを目がしらに乗せて、目尻にかけて色が濃くなるようにグラデーションを作るときれいに仕上がります。目がしらのブルーの分量が多くなりすぎないように気をつけてください。アイライナーはブルーが隠れてしまわない程度に引き、ブラックのマスカラを使います。ブルー系のアイシャドウを使った囲み目メイクはかっこいいスタイルが多い人に向いています。

グリーン系を使った囲み目メイク

他の人とかぶらずオリジナルなスタイルをつくりたい人は、グリーン系のアイシャドウを使った囲み目メイクがおすすめです。分量が多くなり過ぎるとバランスが悪いので、少なめにアイシャドウを乗せるのがポイントです。
イエローに近いグリーンを乗せるとポップな印象になりますし、エメラルドに近いグリーンを乗せるとクールで夏っぽい印象に仕上がります。夏のオフィススタイルにも合いそうです。リップはナチュラルなカラーか、オレンジが合います。オレンジのリップは元気なイメージに仕上げてくれます。

カラフルでナチュラルな囲み目メイクをマスターしよう

囲み目メイク

囲み目メイク

ブラックのチカラ強い囲み目メイクではなく、カラフルな色を使った囲み目メイクで服装やシーンに合わせたスタイルを作ってみてはいかがでしょうか。選ぶカラーによってオシャレにも、かわいくも、クールな印象にもなるので、アイシャドウを使った囲み目メイクはおすすめです。
2017年6月30日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏メイク】優秀カラー《パープルシャドウ》で大人っぽいも可愛いもなりたいを叶える♡

2017年夏はパープルシャドウで大人っぽいも可愛いも叶えましょう!実は優秀カラーのパープルシャドウはなりたいを叶えてくれます。夏メイクにピッタリのパープルシャドウをご紹介します!ぜひ参考にして夏はパープルシャドウメイクを楽しみましょう♡

【2017春メイク】大人可愛いカラーメイク♡《オレンジ×赤みブラウン》がおすすめ

春のトレンドメイクはやっぱりカラーメイク!2017年春は大人可愛いカラーメイクをしましょう◎おすすめは《オレンジ×赤みブラウン》の組み合わせ♡肌なじみの良い組み合わせでトレンドのカラーメイクが大人可愛く仕上がります。ぜひ参考にして大人可愛いカラーメイクを楽しんで♡

カラーまつげエクステがいい感じ!カラーマツエクデザイン一覧♡

今やマツエクが当たり前の時代になりました。 カラーマツエクも最近定着してきましたね♪ カラーマツエクもデザイン次第で、アクセントになったり、逆にナチュラルになったりと、いつもと違う雰囲気に♪

秋っぽくしたいけど華やかにもしたい!あなたのわがままをかなえてくれる秋の華やかカラーメイクテク♡

秋冬ってシックで深みのあるカラーがトレンド入りしますよね。もちろんシックなカラーも、秋らしくてとっても可愛いですが、でもたまには秋でも華やかなカラーを楽しみたいときもありますよね。そんなときにおすすめのカラーコスメを紹介していきます!

【2017年AWメイク】トレンドコスメを組み合わせて作る抜け感もこなれ感もバツグンのメイクテク♡

ブラウンやネイビーなど、2017年AWって濃いめカラーのコスメがトレンド入りしていますよね。でも反対に、くすみカラーやベージュなどのカラーもトレンド入りしています♡うまく組み合わせて旬顔を作っていきましょう♪

この記事のキーワード

この記事のライター

nimo nimo