テカリが気になる季節到来!テカリ防止パウダーをゲット!

汗や油分が出やすく、目立つシーズンがやってきた!梅雨に入る前に、テカリ防止対策をチェックしておきませんか?人気のパウダーをピックアップしました♡パウダーたちをゲットして、テカリ知らずのサラサラ肌をキープしましょう!

フェイスパウダー

コスメ

コスメ

ナチュラル志向のメイクが定着している中で、ベースメイクもどんどん進化しています。
しっかりベースを作るのは朝お化粧する時のみで、外出先のメイク直しでは、ファンデーションよりパウダーを使うという方が多くなっているようです。
テカリが気になるこの時期のメイク直し、パウダーを見直してみませんか?

エレガンス

カラフルなカラーのパウダーがキュートなエレガンスの「ラ プードル」がナチュラルメイクのメイク直しに大活躍。
パウダーならではの自然な仕上がりなのに、しっかりメイクのヨレを直してくれます。
ツヤ感を出すタイプと、マット感が強いタイプの2パターンの全6種類。
お好みのカラーをゲットしてみてはいかがでしょうか。

使用感

ラプドール

ラプドール

こんなにもささっとはたくだけなのに崩れにくいなんて最高です!!
種類によって、カラーの配分が違うので、どんなトーンにしたいか、ツヤ感の好みによってカラーを決めることが出来ます。
1番のエレガントが毛穴のカバー力、Tゾーンのテカリを抑えてくれるので、これからのシーズンにオススメです。
透明感とカバー力、二つを兼ね備えたパウダーに感動すること間違いなし!

フェースアップパウダー

フェースアップパウダー

フェースアップパウダー

見た目の可愛さに惹かれて使うと、その優秀さにさらに虜になっちゃうフェースパウダーがカネボウから登場。
メイク直しの時間が楽しみになるキュートさに、キメの細かいパウダーがしっかりフェイスにフィットして、長時間ヨレないメイクを実現させます。
塗った後もすぐに馴染んで、パウダーなのに白浮きしないので、塗りたてのような粉っぽさもありません。
1991年から続くミラノコレクションの2017年バージョン。
今年のコンパクトのテーマは思いやりの天使。
ピンクカラーの縁の中には天使が舞っています。2016年シリーズに比べてより、持ち運びも楽になった薄型コンパクト。
微粒子がしっかりフィット毛穴の凹凸をなめらかにします。
塗るだけで、パウダー、リキッド関係なく、どんなファンデーションの持ちを良くして、長時間キープします。

まとめ

ナチュラルメイク

ナチュラルメイク

朝は完璧なメイクでも、時間が経つにつれてどんどんメイクがヨレて行く。
いかにヨレにくいベースを作るかで、メイクが崩れた時のヨレ方も変わります。
下地やファンデーションも春夏用にチェンジして、お直しの時にもしっかりカバー出来るパウダーを使うといつでもテカリ知らずの美肌を保つことが出来ますよ。
2017年4月15日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【スキンケアコスメ】ニキビが気になる方にオススメのファンデーション♡

ニキビが気になりファンデーションを厚塗り・・・そして悪化してしまうなんてことはありませんか?ニキビがひどいときはメイクをしないのが一番ですが、そんなわけにはいきません。そこで、ニキビが気になる方にオススメのファンデーションをご紹介します。
kap

【2017新作コスメ】メディアから顔色が自然に明るく見えるパウダーファンデーション登場♡8/1発売

カネボウが運営するプチプラブランド「メディア」から、顔色が自然に明るく見えるパウダーファンデーションが登場します。人気アイテムがリニューアルして登場するもので、特にくすみが気になる人にはうれしいアイテムとなっています♡

結局なにが違うの??フェイスパウダーについてご紹介♡

ルースパウダー、ルーセントパウダー、プレストパウダー、フィニッシュパウダー。みんなパウダーと名前がついているけど、実際なにが違うの??今回はその使い方とオススメの商品について紹介していきたいと思います♡

忙しい朝でもしっかり紫外線対策!UVカット効果のあるコスメを集めました

お肌の美容と健康を守るためには紫外線対策をしなければならないというのは今や常識になりつつありますよね。しかし、紫外線対策は正直面倒なもの。朝の忙しいときにはついつい怠ってしまうこともあるかもしれません。そんな人のために、忙しくても使いやすい紫外線対策アイテムを集めました。

化粧直しにも役立つ♡人気の高いプチプラ【フェイスパウダー】を紹介♡

フェイスパウダーは、ナチュラルメイクにも、しっかりメイクにも活用できる大事なアイテムです。また、化粧直しなどにも役立つアイテムですよね♡そこで今回は、口コミで人気のプチプラフェイスパウダーを紹介します♪

この記事のキーワード

この記事のライター

ay ay