今トレンドの眉毛はこれ♡印象チェンジに最適のメイク術でトレンド顔をゲットしよう!

眉毛は毎年トレンドが入れ替わりふとさや長さやカラーなどは難しいですよね。そんな2017年はどんな眉毛がいいのかチェックしてみましょう!

眉の形のトレンドは?

✔️アーチ型

トレンドにとらわれないという人であれば、自分のなりたい印象や顔立ちに合わせて眉毛を整えるのがベストです。

太め・細めだけでも印象は大きく違うので気になる眉毛は今すぐチェック!

@narsissistがシェアした投稿 -

2017年はアーチ型の眉毛がトレンドいりしています。
弓のように山なりで角度がつきすぎない緩やかなアーチが理想的です。この眉毛にすることで優しくふんわりとした印象に仕上がりますよ♡

【アーチ型】眉毛の描き方

アーチ型の眉毛を描く時のポイントは【眉山をつくらない】と意識することです。

眉毛の中心から眉尻までを曲線にできるように位置を決めます。
少しずつ書き足して目の丸みと同じくらいに丸く書いていきましょう♪

@ateliernoir.co.jpがシェアした投稿 -

毛流れも重要!

皆さん眉毛を描く時って【毛流れ】まで気にしてやっていますか?
毛流れ?なにそれ?という方のために基本的なところこらご紹介しますね。
毛流れとはその名の通り【毛の流れ方】のことを指します。あくまで眉毛がある前提ですが、何もしないと毛の向きが揃っていなかったりして残念眉になってしまいます。

スクリューブラシや眉マスカラを使って毛流れを整えましょう♪

✔️毛を立たせてヘルシーな印象に

眉毛の流れは通常横に流れているので毛は寝ている状態です。しかし、その毛を上に立たせるだけであっという間にヘルシーな印象に早変わり♪

健康的で活き活きとした印象にチェンジする事が出来ちゃいますよ。
この上の写真を見ると分かるように毛が上を向いていますよね。これだけでも印象が全然違うんです。
道具を使えば簡単なので是非チェックしてみしょう♡

✔️眉マスカラで整える

こちらはRMK のアイテムで【ジェルマスカラ】という透明なアイブロウ用のマスカラになります。
眉毛を上に向かってブラッシングするだけで自然に眉毛をキープさせてくれるんです♪
カラーは透明なので眉毛がしっかり生えている人などは特にオススメのアイテムです。毛の密集を分散させられるので濃くて悩んでいるという方もオススメです♪

✔️パウダーでざっくり

トレンドの眉毛がつくりたいならペンシルやマスカラを使って丁寧に作り込んでいくよりも【パウダー】タイプのアイブロウを使ってざっくりと眉毛を整えていくのがオススメです♪
眉毛の濃さにもよりますが、ある程度眉毛がある人なら茶系をトン・トン・トンと筆先にとって手の甲で馴染ませます。

次に眉頭から眉尻手前まで一気に隙間を埋めるように書いていきます。
書くと言ってもざっくりで大丈夫です。
最後に眉尻を足せば完成です。作り込みすぎない眉毛ができますよ♪

おわりに

今回はトレンドの眉毛とおすすめのアイテムをご紹介しました。いつもと印象を変えるには眉毛を整えるのが一番簡単な方法です。
是非チェックしてみて下さいね。
2017年6月24日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セザンヌ「2017秋の新作コスメ」第2弾が先行販売開始!スミレブラウンで透明感GET♡

9月23日発売のセザンヌ秋の新作コスメ第2弾が早くも先行販売スタートしました。今回の注目は、肌の透明感を引き立てる「スミレブラウン」の4色入りアイシャドウパレットです。第1弾で大ヒットしたパープルチークに引き続き売り切れ必至!同時発売のコスメと併せてご紹介します。

RMK2017秋冬コレクション♡ワンダーブルーの「#星空グロス」を一足お先にレポ

「RMK2017秋冬コレクション」の発売日が8月11日と迫ってきました。ご存知の方も多いかも知れませんが、先行販売がスタートし既にお目当ての商品を購入されている方もいます。そこで今回は、コレクションの中でも特に注目を集めている「リップジェリーグロス」の新色のレポを一足お先にお届けします。

RMKのリキッドアイライナーがカラバリ豊富で夏にぴったり♡

RMK のインジーニアスリクイドアイライナーはカラーバリエーションが豊富でまぶたにしっかりフィットするイチオシアイテムです♪新カラーも登場するので是非チェックしてみて下さいね。

服に合わせるメイクの選び方♡2017夏メイク編。

服に合わせてメイクを選んだり、カラーを選ぶことで全体のバランスが取れてもっと魅力的な印象になります。是非この機会にトライしてみて下さいね。

完売必至!雑誌【ジーナ】の付録のオイルリップが魅力的すぎ♡

みなさん雑誌の付録ってどんなものがあるかご存じですか?雑誌ジーナの今月号の付録がオイルリップ!凄すぎです!

この記事のキーワード

この記事のライター

みーしゃ みーしゃ