あなたの秋メイクを決定付ける!「カーキ×くすみカラー」で秋のシックなメイクを作りましょう♡

秋メイクってシックで大人で可愛いですよね。そんな秋メイクをこなれ感たっぷりで作るためには、今年は「カーキ」と「くすみカラー」のコスメがおすすめです♡おすすめカラーを上手に組み合わせるテクニックを紹介していきます♡

秋の可愛いカラーを取り入れたい!

秋のトレンドカラーってシックで大人っぽくって、大人女子にぴったりのカラーが多いですよね。いち早く取り入れてトレンドメイクを自分のものにしたいけど、たくさん可愛いカラーがあってどう取り入れていいのか分からないという方のために、今回はトレンドの「カーキ」と「くすみカラー」を一緒に取り入れて秋のこなれメイクを作るテクニックを紹介していきます♪

お互いが引き立てあってくれるカラー♡

秋トレンドの「カーキ」を使ったメイク。こなれ感バツグンで大人で落ち着いた印象を手に入れられそうだけど、カラーが落ち着きすぎて重見えしないか心配という方も多いのではないでしょうか。そんなあなたは同じくトレンドの「くすみカラー」を同時に取り入れることで、華やかな要素もプラスすることができ、さらに華やかなカラーもくすみ感があることでカーキとなじみやすいので、どちらも取り入れやすくなるんですよ!

おすすめのカーキコスメ

ではここからは「カーキ」と「くすみカラー」を同時に取り入れるためにおすすめのコスメを紹介していきます♡

アイシャドウ

手っ取り早くカーキの要素を取り入れたいならやっぱりアイシャドウがおすすめ♡ヴィセのグリーン系アイシャドウなら、4色がセットになっているので、そのカラーを使うだけでナチュラルにカーキの要素をメイクに取り入れることができます♡初心者でも扱いやすいアイテムですよ!

アイブロウパウダー

もっとさりげないこなれ感がほしいというあなたにおすすめなのがアイブロウパウダー。ブラウンとグラデーションにしあがらカーキを取り入れれば、おもったよりナチュラルにカーキをアイブロウに取り入れることが出来るんです♪ヴィセのアイブロウパウダーなら、ふんわり女の子らしくカーキを取り入れられますよ!

おすすめのくすみカラーコスメ

リップ

くすみカラーを取り入れるならやっぱりリップがおすすめ。レブロンのウルトラ HD ジェル リップカラーなら、なめらかに色付いてくれるので、ツヤたっぷりのくすみリップができあがります♡発色も豊かなのでくすんだカラーでも女性らしい華やかさもキープしてくれますよ!

チーク

チークもくすみカラーを取り入れるのにおすすめのアイテム♡シャネルから8月25日に登場したパレットなら、コンシーラ・ハイライトも一緒に手に入るだけでなく、絶妙なくすみカラーのチークでこなれメイクをすることができます♡チークだけでなくリップにも使えるアイテムなので、メイクの統一感もアップしますよ!

引き立てあう2つのカラーをうまく取り入れて♡

秋のシックで大人なカラーのメイク。よりこなれ感たっぷりに取り入れるためにも、カーキとくすみカラーをうまく取り入れて、視線を集める大人メイクをつくりましょう!2つのカラーが引き立てあうことで、あなたのメイクをより引き立ててくれること間違いなしですよ♪
2017年9月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋トレンドメイクにぴったり♡ヴィセの「カーキ」コスメが超おすすめ♪

2017年秋はカーキカラーのメイクがトレンドになっていますよね♡どうやってトレンドを取り入れていこうか悩んでいるあなたは、ヴィセにラインナップされている「カーキ」のコスメを使えば、一瞬で秋顔が手に入りますよ!

再ブーム到来?!クレヨンリップでなめらかなマットメイクをつくりましょう♡

最近また、クレヨンリップのブームが来ています♡2017年秋にトレンド入りしているマットメイクを作るアイテムとして、クレヨンリップが活躍してくれること間違いなしですよ♪今回は秋に絶対ゲットしてほしいクレヨンリップを紹介してきます!

ハイライトにもカラーがある!お悩み別ハイライトの選び方紹介します♡

顔に凹凸を与えて立体感を演出してくれるハイライト。実はカラーがあるってしっていましたか?今回はあなたのお悩み別にハイライトのカラーを解説していきます♪

2017年秋・眉メイクのポイントはコレだ!一気に秋顔を仕上げるテクニックを紹介します♡

そろそろ秋顔メイクを始めているという方も多いのではないでしょうか♡実は眉メイクを工夫するだけでも秋顔メイクを仕上げることができるんです♡

立体的なリップを作るのは外から内へグラデーションを?【グラデーションリップ】の新しい作り方♪

グラデーションリップって最近トレンドになっていますよね。グラデーションリップは内側から外側にかけてカラーを薄くすることで作る、と思っているあなた。今年は反対に外側から内側にかけてカラーを薄くするのがおすすめなんです♡

この記事のキーワード

この記事のライター

みほん みほん