メイクの印象は眉毛で決まる?!なりたいフェイス別眉メイク法♡

自分のなりたいフェイスがあって、それに向けてメイクを工夫しているけど、なかなか近づけないというあなた。メイクの印象を大きく決めているのは眉毛だって知っていましたか?

メイク研究頑張ってます♡

メイクって女子を可愛くしてくれる最高の方法ですよね。日々なりたいフェイスに近づけるように努力している、という方も多いのではないでしょうか。でも研究してもなかなか近づけない、というあなたは、もう一度眉メイクを見直すことで、なりたいフェイスに近づく近道になるかもしれませんよ♡今回はメイクの印象を大きく左右している眉メイクテクを紹介していきます!

ナチュラルな印象

ナチュラル眉

ナチュラル眉

ナチュラルなメイクに仕上げたいあなたは、全体的に薄くカラーを引き、中央にかけて少しカラーを濃くするグラデーションを使いましょう。そうすることでよりナチュラルに眉のカラーが肌になじんでくれますよ♪出来るだけ自眉毛の形を生かせばより自然に仕上がります♡

キュートな印象

キュート眉

キュート眉

キュートな印象に仕上げたい、というあなたは眉全体に緩やかなアーチをつけましょう。そして目尻よりも少し長めにラインを引くことで、よりやわらかな印象に仕上がります。また、眉頭と眉尻の高さは大体同じくらいか、もしくは眉尻を少しさげることで、やさしい目元を作ってくれますよ♪位置は自分の眉の位置を生かしてあげましょう♪

クールな印象

クール眉

クール眉

クールな印象をつけたい方は、眉山を黒目のやや外側に設定し、長さは目尻よりやや短めか同じくらいにしましょう。また眉尻を眉頭よりあげることで、キリッとした雰囲気を演出できますよ♡眉頭を自分の眉より少し下から書き始めることによって、より自然に眉尻を上げることができます。

ハーフのような印象

ハーフ眉

ハーフ眉

最近トレンドのハーフ顔を作りたいあなたは、基本的に眉にアーチを作らず、平行になるように仕上げましょう。自分の眉より目に近づけて描くことで、彫りの深い印象を与えることができます♡さらに太めに濃い目に書くことで、ハーフらしい印象的な眉ができあがります。印象が強くなりすぎるのがいやというあなたは、アイブロウマスカラなどで自分のヘアカラーより明るいカラーに仕上げるとナチュラルになりますよ♡

女の子らしい印象

困った眉

困った眉

守ってあげたくなるような女の子らしい印象に仕上げたいあなたは、眉山は作らずに平行な眉を作りましょう。さらに眉頭より眉尻をさげることで、「困ったフェイス」に仕上がり、はかなげな印象を作ることができます♪全体的に薄めにカラーを引くことも重要なポイントの1つです◎

眉でなりたいフェイスになれちゃいます♡

眉メイク

眉メイク

今までなりたいフェイスになるためにシャドウやラインばかり変えていた、というあなたも、実は眉メイクを少し変化させるだけで、一気になりたいフェイスに近づけるようになるかもしれません♡これを機に自分のなりたいフェイスに一歩でも近づくためにも、眉メイクを少し変えてみてください♪
2017年5月15日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ベースメイクのカラーをあえて"変える"テクニックでメイクのマンネリ化から卒業できます!

自分の肌の色や悩みに合わせてベースカラーを選んでいるというあなた。実はその色をあえて変えると、ずっと感じていたマンネリ化を卒業できるかもしれませんよ!

ハイライトにもカラーがある!お悩み別ハイライトの選び方紹介します♡

顔に凹凸を与えて立体感を演出してくれるハイライト。実はカラーがあるってしっていましたか?今回はあなたのお悩み別にハイライトのカラーを解説していきます♪

【2017秋】今年もやっぱりマットがトレンド?!今秋おすすめしたいマットリップ♡

2017年秋のメイクのキーワードは「マット」。トレンドフェイスを手っ取り早く作るためには、マットリップがとってもおすすめなんです♡

実は超万能!パープルコスメを使って透き通るような透明感を手に入れるテクニック☆

透明感ってメイクをする上でとても大切なポイントになってきますよね。あなたの透明感メイクを作るのに、「パープルコスメ」が大活躍してくれるかもしれませんよ!

絶対に落とさない!海に行ってもメイクしたての眉をキープするウラ技♡

汗をかいたり水に入ったりすると、気づくと眉メイクが消えてしまってせっかくのメイクが台無しってことないですか?そんなあなたにメイクしたての眉を家に帰るまでキープする方法を紹介します♪

この記事のキーワード

この記事のライター

みほん みほん