メイクも秋支度♪レッド系コスメで大人フェイスを作ろう♥

毎年秋の人気カラー、バーガンディ。秋らしい深みのある色味と、熟したチェリーのような色気が魅力的。バーガンディアイシャドウを軸にレッド系コスメでまとめる秋メイクをご紹介します。

みんなが恋するバーガンディ

 (110578)

バーガンディってやっぱり大人っぽい。
特に目元にさす赤みは色気がありますね。

そんな秋のバーガンディメイクをご案内します♪

ベースメイクはバーガンディが映えるよう、
トーンアップしてマットめに仕上げるのがおすすめです。

ボルドーとバーガンディの違い

よく似てるこの二つの色ですが、違いってあるの?と気になる人も多いのでは。

本当によーく似てますが、
実はボルドーは「紫よりの赤」でバーガンディは「茶よりの赤」という微妙な違いがあるそう。

ほんの少しの違いでもメイクには大きく現れたりしますので、お好みの方を選んで♪

Step1♥アイシャドウ編

 (113372)

レッド系のシャドウ、可愛いですよね。
でも中にはなかなか上手く使えない人もいるのでは?

赤だとどうしても腫れぼったくなってしまったり、
なんだかメイクっぽく見えなかったり・・・。

そんな人にも、失敗しにくい方法をご紹介しますのでご安心ください♪

ラメが多めのものを選ぼう

 (113376)

ラメが入ってないものだと、色だけが強調されてしまい、
目の周りの皮膚が赤くなっているだけのように見えてしまいます。

ラメが入っていればうるうるの目になれますし、きちんとメイク感が出せますよ。
入っていないものであれば、上からブラウン系でラメの入ったものを乗せましょう。

オススメのアイテムはこちら↓
 (113230)

KATE ブラウンシェードアイズ
 (113234)

Visee グロッシーリッチアイズ

薄めの色でベース作りを

いきなり濃いバーガンディをまぶたに乗せてしまうと怖い印象になってしまいます。

まずは薄めのペールカラーなどでほんのりとまぶた全体に色をつけましょう。
アイシャドウパレットのハイライトではなく、一番淡いカラーを選ぶといいですよ。

バーガンディはグラデーションにすると失敗なし♪

ここでメインのバーガンディ登場です。

目尻から目頭に向かってグラデーションになるように伸ばしていくと綺麗です。
また、お好みで二重幅いっぱいに塗るのもハーフ感が出ておすすめ。

注意したいのは、まぶた全体に塗ってしまわないこと。
やりすぎると重たくなってしまいますので様子を見ながら少しずつ色を乗せてあげましょう。

Step2♥リップ編

4 DIY natural lip and cheek stain | 唇、メイク、冬 (113379)

バーガンディメイクには深めの色のリップがおすすめ。

街行く綺麗なお姉さんはみんな赤い口紅が似合ってますよね。

赤い口紅は発色が強いために、
リップラインが強調されるのが苦手で敬遠してる人もいるのでは?
それに口紅って乾燥しやすくて難しい・・・。

そんな人でも落ち着きのある色なら憧れのオシャレを叶えられます♪

まずはしっかり唇の保湿を

今では多くの口紅に美容液成分や保湿成分が配合され、
唇のうるおいを保ちながらメイクアップすることができます。

ですが、荒れた唇や乾燥がちの唇にそのまま口紅を塗ってしまうと、
ひび割れたり皮が剥けてしまったりトラブルの原因になってしまいます。

口紅を塗る前にしっかりリップクリームなどで唇をうるおしてあげましょう。
この時にベースカラーつきのものを塗ると口紅の発色が良くなりますよ。

バーガンディメイクに合うリップカラー選び

 (114106)

全体的に暗めのカラーを使っているので、
リップも合わせて少し深みのある色を選ぶのがおすすめです。

バーガンディはもちろん、茶色味の強めなレッドや暗めのローズなども綺麗です。

また、最近ではブラックのグロスなどが出ているので、
お手持ちのリップを塗ったあとから重ねると良い感じにトーンダウンできます♪

おすすめの商品がこちら↓

Step3♥チーク編

チークもダウントーンのカラーを選ぶとなじみが良いです。

ピンクやオレンジ系も可愛いですが、ここもやっぱりレッド系で。
またはベージュ系のカラーもおすすめです。

ビビットなカラーは避けて、大人っぽい色で攻めましょう♪

モードでシャープな印象を作るチークの入れ方

 (115419)

普段チークをするときは頬の高いところに入れる人も多いと思いますが、
今回はちょっと雰囲気を変えてみましょう。

頬ではなく、こめかみのあたりから少し下に向かってチークを伸ばしてみましょう。
そうすると顔の縦ラインが少しされシャープな印象になります。

この時色を濃くしすぎないように注意しましょう。
淡く色づけるのがポイントです。
やりすぎると頬がこけて見えてしまいす。

おすすめのアイテムはこちら↓
 (115421)

ヴィセ フォギーオンチークス
 (115424)

真ん中のカラー、RD400がおすすめ。
 (115427)

ロレアルパリ ルーセントマジックパウダーブラッシュ

赤で攻める、大人の秋メイク。

 (115432)

いかがでしたか?

秋は深い赤色を使いこなして大人な女を演出しましょう♥
2016年10月14日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

8月5日発売開始!大人気addiction(アディクション)から2016年秋コレクションの新色♡

2016年上半期もいろんな雑誌でランキング上位を取っているaddictionから、新色が発売になりました。秋コレクションは一体どんなカラーを見せてくれるのでしょうか?新商品を紹介します♪

Kパレットの【1DAYTATTOO】シリーズから《ハロウィン限定カラー》3アイテムが登場♡

Kパレットの「1DAYTATTOO」シリーズから、ハロウィン限定カラーのクリームシャドウとティントリップ、チークティントの3アイテムが発売中です。ハロウィンカラー×24時間見たまま発色で、まさにハロウィンパーティーに使える便利なアイテムです。今年のハロウィンメイクは「1DAYTATTOO」シリーズのハロウィン限定カラーアイテムで賢く楽しく♡

バーガンディにも種類がある?!種類別にあなたにおすすめのリップを紹介します♪

今年トレンドのバーガンディカラー。さっそくメイクに取り入れてこなれ感をプラスしたい、と思われている方も多いかと思いますが、バーガンディと一言で言っても、たくさん種類があるんです!今回は求めている効果別におすすめのアイテムを紹介していきます♪

【2017秋メイク】《旬のバーガンディー》腫れぼったくしないコツは?ポイント3つで美人見え♡

2017年秋トレンドの【バーガンディーメイク】ですが、ブラウンやネイビーより色味が強いため《腫れぼったい》印象にもなりがち…。もっとおしゃれに垢抜けた印象にしたい方も少なくないはずです。そこで今回は3つのポイントを抑えて、バーガンディーメイクをおさらいしてみましょう!バーガンディーが持つ《色っぽさ》《大人っぽさ》を上手に引き出せますよ♡

【2017秋冬コスメ】キラキラ♡メタリックなアイメイクで目元に煌めきを

この秋のトレンドキーワードの一つ『メタリック』。アイメイクで大人可愛く取り入れてみませんか?この秋気になるメタリックなアイメイクをご紹介します。ぜひ、秋のメイクに参考にしてみてくださいね!
YU-

この記事のキーワード

この記事のライター

nana nana