【2017年秋メイク】を徹底リサーチ!!各ブランドの新作コスメの紹介

シーズンによってメイクを変えるとコーディネートがよりシーズンに合ったもになります。今年の秋はどんなメイクカラーがトレンドになるのでしょうか?各ブランドから発売される新作コスメで秋メイクを予測します。

各ブランドの新作コスメでフルメイク!

各ブランドから新しく発売される代表コスメでフルメイクが出来るように、ひとつひとつご紹介していきます!あなたの秋メイクの参考にしてみてくださいね。

ファンデーション(ディオール)

艶っぽいメイクなども流行りとされていますが、今年の秋は少し光沢感のあるマット肌が注目されるようです!ディオールは様々なマット肌が作れるようにファンデーションの種類も豊富です。作り物の印象を与えるようなマット肌メイクのイメージを変えるようなファンデーションが発売です!

マットでありながらなめらかななじみの良さで、どこか明るく輝く印象に見せてくれます。また、一日つけていても崩れず、きれいな仕上がりの状態が最大16時間ももつようです。秋は過ごしやすい気温から外出の機会も増えるので、長時間もつファンデーションは必見です。

アイシャドウ(シャネル)

今年の秋は少し深みのあるブラウンやレッドがトレンドとなるようです。ブラウンはどのシーズンでも定番として各ブランドから販売されていますが、CHANELからは5色のパレットが発売です。組み合わせ次第でナチュラルから独自のカラーまで幅広く表現できます。発売当初からの人気で売り切れが続出しているアイシャドウです!

アイライナー/マスカラ(ジルスチュアート)

アイカラーは4色展開で秋に使える赤みのあるブラウン、目元が強くなりすぎないネイビーなどがあります。マスカラは8/4に発売されたばかりのFall Collecionの1つです。ピンクブラックとピンクボルドーのカラーで秋らしい目元を作ることができます。発売から人気がすごく早くも入手困難となっています。

アイブロウ(エチュードハウス)

ワックスとパウダーを含めた4色から作る眉には立体感がうまれ、ワックスとパウダーを重ねて使うことで長時間キープします。使用量を調整してアイカラーとも合わせやすくなっています。2色展開ですが、比較的両方とも暗めになっているので、秋メイクはもちろん髪色にもあわせて選んでみてください。

リップ(マック)

アイメイクは暗めでアクセントをつけて、口元もシックにすれば一気に秋らしくなりますが、あえて口元を控えめにすることでメイク全体が強すぎずに様々なシーンに応用がききます♪

まとめ

各ブランドから発売される秋コスメをみてみると、マットな肌にダークな目元、控えめリップで上品な感じに仕上がりそうです。今後も各ブランドから新商品が発売されます。他にどんな秋メイクができるのかチェックしておきましょう。
2017年8月13日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ふぉーちゅん人気コスメランキング&2017秋冬新作コスメのヒットアイテムを予想!

メイク&コスメ記事が好評の「ふぉーちゅん」が、いち早く取り上げてきた新作コスメには優秀なアイテムがたくさん! 2017夏現在、ふぉーちゅんで人気のコスメを一挙ご紹介♡ 売り切れ必至の秋冬コスメのヒットアイテムも予想!

乾燥する寒い季節にはちょっとリッチな《リップクリーム》で唇に潤いを♡

暑い夏もあっという間に過ぎ、いよいよ秋冬の季節になりますね。秋冬の悩みといえばやはり乾燥ではないでしょうか?トレンドのマットリップはどうしても乾燥してしまう、、という方もご紹介するリップアイテムを使えば乾燥知らずなくちびるになれますよ♡

シーン別に使い分ける!!ブランドごとの愛され【リップ】を紹介!

有名ブランドから様々なリップが販売されていますが、その中から自分に合うものを探すとなると大変です。その時の場面によって使い分けるように選ぶと自分に合ったものを見つけやすくなります。たくさんのブランドからお気に入りのリップが見つかるように厳選してご紹介します。

【2017秋新作コスメ】《M・A・C 》からプリティ イノセントコレクション♡新色チーク&バーム8/4発売

M・A・Cから2017秋新作「プリティ イノセント」コレクションが8/4発売!ピュアでシンプルなコスメを展開しています。人気のマルチユースな「カジュアル カラー」限定4色、新「テンダートーク リップ バーム」全5色をチェックします☆

《2017秋新作コスメ特集!!》秋色をいっぱい楽しんじゃおう♡【YSL・シャネル・Dior・ルナソル・THREE他】

2017年秋の新作コスメが、この夏一気に発売となります!たくさんあるお気に入りのコスメブランド、しっかりチェックしてお気に入りのアイテムを見つけましょう♡

この記事のキーワード

この記事のライター

ため子。 ため子。