紫チークで透明美肌が手に入る?今話題のアイテムをチェック♡

チークと言えば、ピンクやオレンジ、赤などを使っている人が多いと思います。しかし、最近人気が急上昇しているのは紫のチークです!まだ紫チークを持っていないという人は、ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

■紫チークの嬉しい効果とは?

紫チーク

紫チーク

紫チークの嬉しい効果は、なんと言っても肌に透明感を出してくれるところです。ですから、最近肌がくすんできた…という人にはとてもおすすめのアイテムです。肌がくすんで見えると、老けた印象になりがちなので要注意!

今まで、くすみを飛ばすのに効果的な、ピンクの下地などは多くありましたが、くすみを飛ばすチークはあまりありませんでした。ですから、紫チークが出て一気に人気急上昇したんですね。

■紫チークを塗る時のポイント

チークブラシ

チークブラシ

紫チークを上手くメイクに活用するためには、塗り方も大事なポイントになります。塗り方のポイントとしては、あまり濃く塗りすぎないことです。軽めに、ふんわりと優しく塗るように意識してみましょう!そうすることで、肌に自然と馴染んで自然な透明感を引き出してくれます。紫チークを薄く塗っただけでは、物足りない!という人は重ね付けチークがおすすめです。

紫チークは、肌に透明感を出してくれるアイテムですが、血色感などはピンクや赤のチークに比べて怠るからです。なので、中にはいつものメイクよりも表情が悪く見える!と感じる人もいると思います。そんな時には、ぜひいつものピンクや赤のチークと合わせて使うようにしましょう。

塗り方のポイントは、最初にいつも使うチークを塗り、その後紫チークを薄く重ねることです。後から紫チークを塗った方が、最初に塗ったチークの色が肌に自然と馴染みやすくなります。この時にも、あまり濃く紫チークを重ねすぎないように注意しましょう。

■おすすめの紫チークのアイテム

紫ガール

紫ガール

最近では、いろいろなコスメブランドから紫チークが出ています。そんな中でも、おすすめのアイテムを紹介したいと思います。

まずは、エチュードハウスのドリーミングスワンです。こちらのチークの特徴は、メイクをするのが楽しくなるような可愛いパッケージです。持っていると、ちょっと嬉しくなるアイテムですよね。こちらはラメがとても細かく自然なので、単品ではもちろんですが、チークを重ねて使いたい人におすすめです。
エチュードハウス

エチュードハウス

そして、もう1つはクリニークのチークポップです。こちらは、売り切れが出るほど人気が高く、口コミなどでは色持ちが良いと評価が高いアイテムです。色持ちが良いのは、メイクをする上でとても大事ですよね。ぜひ、気になる人はチェックしてみて下さい。
クリニーク

クリニーク

■触りたくなるような、透明美肌へ

女性

女性

肌の調子が良くなると、それだけで1日ハッピーになれますよね。日ごろのスキンケアももちろん大事ですが、紫チークのような優秀なアイテムを上手く活用して、ぜひ自分の肌をもっと好きになって下さい。
2017年1月9日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【エチュードハウス】のチークが可愛すぎる♡ほわっと色づくモテ肌に近づこう!

エチュードハウスは、見た目にもこだわった可愛いデザインのコスメで有名です。持っているだけでテンションが上がるので、メイクがもっと楽しくなりそうですよね♡そんなエチュードハウスから、今回は人気のあるチークを紹介します!ぜひ、参考にしてみて下さいね。

【美白美容液】透明感溢れる素肌美人に♡効果抜群の美白美容液♡

これから紫外線が強くなる季節。毎日のお手入れがシミやそばかすの悩みを減らす鍵です!透明感のある美肌、手に入れませんか?♡

忙しい朝でもしっかり紫外線対策!UVカット効果のあるコスメを集めました

お肌の美容と健康を守るためには紫外線対策をしなければならないというのは今や常識になりつつありますよね。しかし、紫外線対策は正直面倒なもの。朝の忙しいときにはついつい怠ってしまうこともあるかもしれません。そんな人のために、忙しくても使いやすい紫外線対策アイテムを集めました。

【舞妓はん】美容液コンシーラー3月14日発売!美容乳液下地の新色も登場♡

日本人向けのコスメを販売しているブランド「舞妓はん」から3月14日に美容液コンシーラーが登場します。さらに、美容乳液下地には新色も登場。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

2017年春夏コスメ【CLINIQUE】2月17日より新作スキンケアシリーズが発売!

2月17日、人気コスメブランド「CLINIQUE」より「イーブン ベター ブライター」シリーズが誕生。これまでのスキンケアよりも更に進化した、「均一美白ケア」で素敵なお肌を手に入れませんか?同日発売の春コスメと合わせてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YUKO YUKO