1本は持っておきたい【資生堂メーキャップ】のリップコスメを一挙紹介♡

資生堂メーキャップは、幅広い年齢層から愛されているコスメブランドです。そんな資生堂メーキャップの中でも、今回注目したのはリップコスメ♡どれも口コミでも評判のアイテムばかりですので、ぜひ参考にしてみて下さい!

思わず集めたくなるリップコスメ♡

コスメの中でも思わず集めたくなるのは、リップコスメ!という方が多いと思います。そこで今回は、資生堂メーキャップのリップコスメに注目してみました。資生堂メーキャップのリップコスメは、カラー展開が豊富なものがとても多く、若い女性から大人な女性まで幅広く人気があるアイテムがたくさん揃っています。

見た目もスタイリッシュで持ち歩くのにもぴったり♡デイリー使いしやすいアイテムも多く揃うので、ぜひ一緒にチェックしてみて下さい!

資生堂 メーキャップのリップコスメを紹介♡

ヴェールド ルージュ

最初に紹介するのは、細かいところまで塗りやすいヴェールド ルージュ。保湿力のある口紅で、飲み物を飲んでもカップに口紅が移りにくい使いやすいルージュです。透明感のあるカラーでわりと薄付きなので、ナチュラルメイクが好き!という方にもおすすめ♡
上品なツヤや柔らかな色づきで、プライベートだけではなくオフィスなどでも大活躍するアイテムです!

ルージュ ルージュ

マットな大人っぽい口紅が欲しい!という方にはこちらのルージュルージュがおすすめ。クリーミーな塗り心地で、誰でも綺麗に塗れる口紅です。塗る度にテンションの上がる心地よい塗り心地は、やみつきになること間違いなし!しっとりとした保湿力もあり、高発色な優れ物!カラー展開もとても豊富なので、思わず集めたくなる見た目もオシャレな口紅です♡

パーフェクトルージュ

発色が良くカラーが魅力的!と評判なのが、こちらのパーフェクトルージュ。普段使いにぴったりな口紅で、マット過ぎず光りすぎず丁度良い上品な口元に仕上がります。発色も良く、肌馴染みの良いカラー展開も人気♡スルスルと塗れる口紅で、化粧直しにも最適です。

ラッカーグロス

うるっとした艶やかな唇へ導いてくれるラッカーグロス。乾燥予防にも最適で、保湿力も高いグロスです。塗りやすいアプリケーターを採用しているので、塗り心地も◎色の持ちも良く、嫌なべたつきや重さなどもないので、とても使いやすいグロスです。

ラッカールージュ

最後に紹介するのは、見たままの発色をしてくれるラッカールージュ。パキッとした高発色カラーで、口元を華やかにしてくれるアイテムです。濡れたような艶やかさも魅力的で、発色の持ちも◎唇がふっくらして見えるので、唇が薄い方にもおすすめです。カラー展開もとても豊富なので、ぜひお気に入りのカラーを探してみて下さい♡

理想の唇を手に入れよう♡

資生堂メーキャップのリップコスメは、いかがだったでしょうか?ぜひここで紹介するアイテムを参考に、お気に入りのリップコスメをゲットして、理想の唇を手に入れて下さい♡
2017年10月10日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【インテグレート】のリップコスメを一挙紹介♡あなたはどれを選ぶ?♡

ついつい集めたくなるリップコスメ♡そんなリップコスメを、今回はインテグレートに絞って紹介します!インテグレートのリップコスメは、リーズナブルに買うことができるアイテムがたくさん揃っていますので、ぜひ参考にしてみて下さい♡

秋冬の"ブラウンメイク"と相性バッチリなリップまとめ♡

秋冬の目元はやっぱり"ブラウン"という方が多いのでは?そんな定番のブラウンメイクをより印象的に魅せるには、リップ選びがとっても大事◎そこで今回ご紹介したいのは、ブラウンリップと相性のいいリップたち♡旬なニュアンスもプラスしてくれる、1本は持っておきたいリップを厳選してみました!

深みカラーが可愛すぎる♡"ディープベリー"のリップまとめ【RMK・Visee・CHANEL】

秋と言えば、深みカラーのリップが気になってきますよね♡この記事でご紹介したいのは、今注目の【ディープベリー】のリップ。秋メイクとの相性もバッチリなディープベリーカラーのリップコスメを6つピックアップしてみました◎ご自身にぴったりな、お気に入りの1本を見つけてみませんか?♡

【2017秋メイク】甘さと色気をMIX♡リップ✕黒グロスで“しっとりリップ”をつくる

2017年秋は“黒グロス”が大活躍!どんなカラーのリップにも黒グロスを重ね付けるだけでトレンドリップに♡甘さと色気を混ぜ合わせたようなリップカラーを楽しみましょう!

【優秀コスメ】プチプラで大満足♡活躍すること間違いなしの《高見えリップ》6選!

デパコスにも負けない高見えリップをご紹介します。リップメイクを変えるだけで印象もガラリと変わります。プチプラ優秀リップで様々なリップメイクを楽しみましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

さくら ゆうこ さくら ゆうこ