彼には本命がいるのに・・・。不倫関係を続けたい男の本心とは?

いけないってわかっているのに、彼女がいる男性と不倫してしまった・・・。 私は本当のカップルになりたいのに、いつも話をはぐらかしてなかなか彼女と別れてくれない彼。 なんで別れてくれないの?? 女子が知ってはいけない、驚愕な男の本音をのぞいてみましょう。

彼女の足りない部分を補っているだけ

はぐらかす男性

はぐらかす男性

彼に本命と別れてほしいと言っても話をはぐらかされたり、
待ってほしいと言われてそのままになっていることってありませんか?
なかなか本命の彼女と別れてくれない理由として大きくあげられるのは、
本命彼女に対する不満や物足りなさを不倫相手で発散させているだけということ。
特に毎度会ったらほとんどが体の関係という人は、刺激を求められてられているだけであるという可能性もあります。
あまり詰め寄るのは好きじゃないという人もいるかもしれませんが、
本気で彼を自分だけのものにしたい場合は早めに行動を起こしていた方がよいかもしれませんね。

スリル感を味わいたい

人目を気にしたデート

人目を気にしたデート

彼女がいる男性なのに平気で、人目に触れるデートに誘われることが多い。
そんな風に感じている人に多いのが、彼はあえてバレそうでバレないことにスリルを感じて楽しんでいるということ。
本気で恋をしている女子にとっては腹立たしいことで、正直馬鹿にされていると捉えてもおかしくないでしょう。
そして更に悪く言ってしまえば、この関係自体はどうなってもいいから普段できないスリル感を感じてみたいという非情さがある人なのです。
こんな男性に恋してしまっていたら一刻も早く身を引くに越したことはありませんよ。
本命がいることを知っておきながら、公の場でデートを頻繁にしてしまっている人はもう一度よく考えてみてください。

別の居場所を確保したいだけ

寂しい恋

寂しい恋

本命はいるし、できれば不倫相手のあなたと一緒になりたいけどなかなか別れてくれないもう一つの理由。
それは意外にも本命との別れに立ち向かえる勇気がないということでもあります。
例えば長年付き合っていて、あまりの年月の長さに今更どう別れたら良いかわからないということ。
また、本命があまりにも気質の激しい相手で別れを告げた時、何をしてくるかわからないという場合もあるようです。
しかし、そんなことが理由で別れられないのは、今のあなたより結局は本命を大切に考えているのかもしれません。
自分に都合の良い居場所を確保したいだけだと素直に認める努力をしていくことも大切ですよ。

気分と勢いだけ

返信待ちの女性

返信待ちの女性

彼からの連絡の頻度に波があると感じている人はこの線も十分に疑える要素だということを受け止めましょう。
例えば、先週は連絡をしたらすぐに電話をかけ直して来てくれたのに、今週は一週間も連絡ないということはありませんか?
不倫相手のことを本気で考えていない場合、結局は自分の都合を優先してしまっていることがほとんど。
彼の気分だけで振り回されているなんて、結局は大切にされていない証拠でもあります。
ダメな関係

ダメな関係

またもっと質が悪いのがお酒が入ったときだけの体の関係。
これはもはや不倫とは言えず、ただの気分と捉える方が正しいでしょう。
いくら彼のことが好きで関係を崩したくないとはいっても、
逆に考えてみると❝お酒が入っていない時には出来ないこと❞でもあるのです。

おわりに

悩む女性

悩む女性

いかがでしたでしょうか?
いずれにしても、不倫状態は世間一般的にもなかなか理解されない行為。
芸能人のように取り上げられることがなくても、自分も傷つくだけでなく、相手も傷つけてしまう悲しい結末しか待っていません。
仮に不倫で大好きな人と一緒になれたとしても、本当に幸せになれているという人の話はなかなか聞かないもの。
彼が本当に誠実であれば、まず不倫という関係を築かないはず。
好きなら本当に何をしてもいいのか?
もう一度、考え直してみてくださいね。
2016年11月27日 更新

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kesapasa* kesapasa*