結婚・仕事で迷った時はどうする?女性ならではの選択とは

今では、女性もバリバリと活躍出来る社会となってきています。「仕事が楽しい」「今は、仕事に集中したい」と思っている女性も多いのではないでしょうか。しかし、そんな時思いがけずプロポーズを受けることもあります。「どうしよう?」と戸惑う女性も多いはず。プロポーズは嬉しいものの、結婚と仕事の選択に迫られる女性も多いのではないでしょうか。

嬉しいはずのプロポーズ

プロポーズ

プロポーズ

仕事に励んでいる女性の中には、「恋人もいて、プライベートも充実している」と感じている女性もいるでしょう。しかし、その恋人からプロポーズを受けると、嬉しい反面戸惑う人もいるのではないでしょうか。中には、恋人から「結婚したら、仕事を辞めて欲しい」と言われた人もいるでしょうから、プロポーズを素直に喜べない人もいるでしょう。
結婚と仕事に迷った時には、まずはプロポーズを受けた時の率直な気持ちを思い出してみましょう。素直に「嬉しい」と思ったのであれば、結婚を前向きに考えると良いでしょう。しかし、嬉しいという気持ちが沸かず、戸惑った場合にはあなたにとって結婚のタイミングではないのかもしれません。

結婚と仕事の両立

両立

両立

今では、結婚後も仕事を続ける女性が増えてきています。経済的理由から、仕事を続けなければいけない人もいるでしょう。
結婚後も、仕事を続けるということは、今まで以上に負担が大きくなることは覚悟しておく必要があります。結婚というと、バラ色の生活をイメージする人も多いですが、実際には毎日の生活の繰り返しです。
家事分担は、どうしても女性の方が大きくなるもの。仕事に加え家事をこなすことも覚悟した上で、両立させることが必要となるでしょう。
結婚後、「結婚しなければ良かった」と後悔しないためには、一人ですべてを引き受けるのではなく、家事を手伝ってくれる相手かどうか、仕事を理解してくれる相手かどうかを事前に見極めておくことが大切と言えるでしょう。

「仕事を辞めて欲しい」と言われたら

専業主婦

専業主婦

プロポーズの際、男性によっては「仕事を辞めて、家庭に入ってほしい」と言われることもあります。家事が好きな人、好きな人のために働きたい、と思う人であれば悩むことなく、仕事を辞めることが出来るでしょう。
しかし、中には「仕事は辞めたくない」という人もいます。こういったタイプの人は、「仕事か結婚、どちらか選択しなければいけない」と思うでしょう。
そんな人は、まずはじっくりと相手と話し合うことが大切です。どうして、仕事を辞めて欲しいのか、家庭に入ってほしいのか、相手の思いを聞きましょう。そして、あなたも仕事を続けたいという思いを伝えてみましょう。話し合うことで、互いに譲り合うことが出来るかもしれません。
話し合っても、どうしてもどちらか選択しなければいけない状況になったのであれば、将来を想像してみましょう。「こんなに自分に合う人は今後いないだろう」と思うのか、「この仕事を辞めたら、一生後悔する」と思うのか、数年後の自分を想像することで、どちらが自分にとって大切なのかが見えてくるはずです。

結婚のタイミング

タイミング

タイミング

周りの友達や同僚が結婚すると、「自分も結婚しなければ」と焦る人も多いでしょう。そのため、「仕事を続けたい」という思いがありながらも、結婚を選択してしまう人もいます。これでは、数年後「あの時、仕事を辞めなければ良かった」と後悔してしまう可能性があります。
結婚のタイミングは、年齢でも、周りの結婚ラッシュでもありません。あなたにとって、「結婚したい」と思う相手が現れた時、「結婚したい」と思う時期が結婚のタイミングです。
周りに流される必要もありませんし、「この人を逃したら、もう一生結婚出来ないかもしれない」と不安になる必要もありません。

仕事でのキャリアアップ

妊娠

妊娠

女性は、結婚したい、子供が欲しいと思う時期と、仕事でのスキルアップの時期が重なってしまいます。そのため、「どちらを選んだら良いか分からない」と思う人も多いでしょう。仕事を続けるということは、結婚をしたとしても、妊娠の時期を諦めなければいけないこともあります。
しかし、現実問題として子供が欲しいと思うのであれば、女性の場合にはタイムリミットがあります。数年後、「あの時、子供のことをもっと真剣に考えておけば良かった」と思っても、もうどうすることも出来ません。
仕事をしたい、キャリアアップしたいと思っている人で、結婚したい、子供が欲しいと思っているのであれば、現時点で後悔ないようにしっかりと考えておく必要があります。

最後に

最後に

最後に

今では、結婚しても仕事を続ける女性がほとんどではありますが、相手によってはそれが叶わないこともあります。キャリアアップを考えている女性の場合には、妊娠のタイミングなどを見計らわなければいけないこともあります。これらも考慮した上で、自分にとって一番相応しいタイミングを見極める必要があるでしょう。
2017年2月16日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今時は贈られて貰うだけより自分で選びたい人もいる!?女性も知るべき婚約指輪のetc♡

20代30代の女性ならばある程度は考える結婚。付き合っている彼がくれるであろう婚約指輪についてのお話です。「婚約指輪はプロポーズの時に貰うだけだから、女の自分は関係ない」なんて思っていたらもったいないですよ!

思わず胸きゅん♡みんなのプロポーズエピソードまとめ

女性の永遠の憧れ、プロポーズシーン。控えめに?大胆に?楽しく?皆さんにも理想のプロポーズがあると思いますが、実際にプロポーズされた先人たちのエピソードを覗いてみましょう!

なかなか結婚に踏み切らない彼...でもその理由は彼じゃなくあなたかもしれない!?

プロポーズもしてこなければ、結婚の話も出てこない「意気地なし」な彼。こんな人と付き合ってて良いのかなと迷う前に、本当に彼だけが理由?? 本当の理由は女性にあるのかもしれません...!!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

NaonN NaonN