想いを伝えて幸せになろう♡ずっと話せなかった憧れの彼へのアプローチ方法

卒業&任期終了などなど。学生も社会人も卒業シーズンに入ってきましたね。ずっと憧れていたけどなかなか想いが伝えられていないという人はいませんか? 今ならまだ間に合う!おすすめのアプローチ方法をステップ式でまとめてみました♡

『ずっと好きでした。』っていうだけじゃダメ!?

桜の木の下で

桜の木の下で

単純に考えて、
今まであまり交流がない相手から突然、

「ずっと、好きでした。」

なんて言われても、

『いやぁ・・・。あまりよく知らないし。』

と思われてしまいますよね。

これまでなかなかアプローチできなくて憧れだった人へのアプローチは、
ただ想いを伝えるだけでは成功する確率は低すぎるもの。

ではどうしたらいいの??

まずは一歩でも相手に近づくことを目標にしてみましょう。

【ステップ1】はじめの1文で決まる!!彼への連絡方法

温かい二人

温かい二人

彼が憧れの人ならば、
これまで連絡先は知っていたけどなかなか連絡できなかった。
ということがきっと大半ではないでしょうか?

一途に思い続けていた人にとって、彼へ連絡をするのはかなりハードル高いステップですが、
内容次第では、会話を広げることも実は可能なんです。
スマホで連絡する彼女

スマホで連絡する彼女

まずは、

『突然連絡してごめんね。』

という1文を添えて、
次の文に彼が食いつきそうな内容を組み込んでみましょう。

例えば、

スポーツ好きな彼には、
・〇君ってサッカーチームの○○好きだよね?チケットがあるんだけど、一緒に行かない?

グルメな彼には、
・おいしいお店があるんだけど、卒業企画で一緒にステーキランチしない?

という感じで言葉を組み立てると良いですよ♪

【ステップ2】会話よりも自然体を大切に

遠くを見つめる二人

遠くを見つめる二人

初デートの約束や2人でせっかく会えるチャンスなのに会話が弾まなくて、居心地の悪さを感じてしまうこと。

これがどうしても失敗の要因になっていたりしますよね。

何を話したらいいのか?
前日にたくさん考えていたはずなのに、
実際に彼にあったら頭が真っ白になって話す内容がわからなくなってしまうという恥ずかしがり屋さんにとっては一番大きな課題だったりもします。
恥ずかしがるカップル

恥ずかしがるカップル

話す内容も勿論ですが、まずは自分にとっても彼にとっても居心地の良い雰囲気を作ることが大切。

どうしても会話を弾ませようと考えてしまいがちですが、
まずは自分らしく、自然体で接することから始めてみましょう。

変に自分を取り繕ってしまうと自分自身もいつかコントロールが効かなくなり、
どう彼に接していいかわからなくなってしまうことも。

自分が不器用だと感じている時は、特に自然体を心がけるようにしましょう。

おわりに

プロポーズ

プロポーズ

いかがでしたでしょうか?
今回は恋を確実に成功させようというスタンスではなく、
あくまでも彼との関係を前よりも良くすることを目標にしていきましょう。
少しずつでも親しんでいければ、今後も恋愛に発展する可能性だってあるわけです。
卒業だから、移動や転勤だからと別れるのではなく、
今までより少し離れているからこそ親しくなれるチャンスでもあります。
上手に関係を築いて、憧れからステップアップしてみてくださいね♡
2017年3月20日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【恋愛あるある】なんかドン引きしちゃう…。送別会シーズンに現れやすい勘違い男子とは?

送別会が増えてくる別れの3月。 仲が良かった同僚や気になっていた彼が移動していくのってすごく寂しいですよね。 そんな別れのシーズンに空気を読まず出現しやすいのが、この時期ならではの勘違い男。 こんなダメ男、いるいる!をまとめてみましたよ♪

【ヘアアレンジ】卒業シーズン♪セレモニーで使える長さ別おすすめスタイル

いよいよ卒業シーズン。 美容院の当日予約は混雑して朝もバタバタしてしまいがち。 自分でアレンジできるならコストもかからず一石二鳥。 今回はセレモニーで使える長さ別オススメスタイルをまとめてみました!

バジェットトラベラーは卒業!大人女子が選ぶ旅スタイルのすすめ♡

学生時代は、お金を節約するバックパッカーの旅が好きだったけど、社会人となった今はもう少しランクの高い旅がしたい。そんな大人女子が増えています。そんな大人女子が好きな旅先で快適に過ごすにはどんなスタイルがあるのかご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kesapasa* kesapasa*