【運命の相手とは?】大人女子の心を埋めるのは新規の男より既存の男!

新規の男に完璧を追い求め、様々な出会いの場へ繰り出した結果、運命の人なんていないと諦めかけている大人女子のあなた! 実は、運命の人はすぐ隣にいるかもしれませんよ♡ かけがえのない存在に気付くか気付かないかはあなた次第・・・!

キラキラ女子の仲間入り

シャンデリア

シャンデリア

社会人になると、平日は働き、週末は合コンという、ドラマの中でよく見る大人のキラキラした世界に自然と参加するようになり、髪を巻いて高いヒールを履き、お洒落をして年上男性達から普段聞けないような刺激的な話を聞き、自分まで少し大人になった気分になる。そんな生活を彼氏持ちの友達から「楽しそう~」と羨ましがられる。それが働くおひとりさま女子のステータスのように感じ、話のネタ作りとしてどんどん出会いの場に繰り出す・・。

まさに今、この段階の方もいらっしゃるかもしれません。

運命の人の定義=自分で作っている

花火

花火

話のネタとはいえ、初めて会った瞬間に「出会ってしまった・・!」と花火がぶち上がる、そんな運命の人がどこかにいるかも・・口では否定しながらも、淡い期待を持ちながらしっかりお洒落をして臨むのが女心ですよね。
ですがその向上心がゆえに、たとえ自分の理想に近い人に出会ったとしても、もっと好条件の人がいるかもしれない!もっと完璧な人がいるかもしれない!もっともっともっと・・!と自分で自分の運命の人を高い位置に置き、どんどん追い求めて分母が増えていくばかり。

・・なんてことになってはいませんか?

数打ちゃ当たるを実践した結果

先の見えない道

先の見えない道

そうやって運命の人だと思える人に出会えないまま回数を重ね、出会いの場に慣れてしまった人は、合コン=その場を楽しむだけの場所になっていることに気が付くでしょう。
特に出会いの為にしっかり努力し、場数を踏み、連絡先を交換した男性と2人で食事や遊びに行くことをある程度経験してきた人ほど「私の運命の人は地球にいないワ」と悟りを開いてしまうのです。

新規の男=運命の人とは限らない

砂浜でたそがれる女性

砂浜でたそがれる女性

毎日社会の荒波にもまれ、精神的に癒しが欲しい。しんどい時にしんどいと言える相手が欲しい。普段誰にも頼らず頑張っている大人女子ならそう思うのは当然です。
そんなときに、
・初めまして→年齢は?→職業は?→住んでいる場所は?という自己紹介から始める元気がない。
・ゆっくり2人の距離を埋めていく・・そんな時間を掛けて育んでいく気持ちの余裕がない。
・もう手っ取り早く彼氏が欲しい。けど誰でも良いわけじゃないから今までの経験上そんなに簡単にはいかない・・。

まだ見ぬ新規の男への期待をピークにまで高めた結果、ドラマや少女漫画の世界とは違うことをひしひしと感じ、「私の運命の人は地球にいないワ」という漠然とした結論に至ってしまうのです。

既存の男=運命の人?!

寄り添うカップル

寄り添うカップル

そこでふと気が付くのが、既存の男という存在の大きさです。

昔からの自分を知ってくれている人には、愚痴やどうでもいいことでも気にせず話すことができますよね?話を聞いて欲しいときに自分勝手に呼び出したりできますよね?
お互いのひととなりが分かっていて、信頼関係が成り立っているからこそ安心してさらけ出すことができるのです。

新規の男には「こんなこと話したら重いと思われないかな?」なんて思って言えないことでも気軽に話せて、落ち込んでいるときは一緒に悩んでくれる。楽しいときは一緒にバカ笑いしてくれる。

作ろうと思って作れるものではない貴重で有り難い存在。

若い頃には分からなかった、色々な経験を経た大人女子だからこそ見えてくるものがそこにあるのではないでしょうか?

最後に

ハートの中から夕陽

ハートの中から夕陽

新規ではなく既存の男。

出会いの場へ繰り出し様々なタイプの人を見たあの頃があったからこそ、自分が求めているのは外見や表面的なものではなく、もっと深いところにあると気付く。
まさに大人女子の特権ですよね!



さあ、こっそり周りを見てみましょう。
一番身近に、最高の運命の人がいるかもしれませんよ♡
ハグ

ハグ

2016年9月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【おひとりさま女子に捧ぐ】出会いの場は怖くない!!

出会いの場へ行こうと思ってもなかなか腰が重いあなた。 漠然とした不安のせいでせっかくの機会を遠ざけてしまうのはもったいない!なかなか一歩踏み出せないのは何故なのか、不安要素をひとつひとつ見直してみましょう!

モテる女性はここが違う♡正しい出会いの生かし方

男性にもモテて、女性からみても良いイメージを受ける女性こそが本当にモテる女性といえます♡ みんなに同じようにやさしくするのは、恋愛上手といえません。大切な出会いを生かせるようにマスターしていきましょう♪

いつまで恋愛休止中?今年こそ素敵な彼氏を見つけるための、いまからするべきこと5選

「しばらく恋愛をしていない」という人の中には、辛い別れを経験し、「恋愛はこりごり」と思っている人がいます。気が付けば、数年恋人がいない状態が続いている人もいるのではないでしょうか。そんな人は、恋愛休止状態から抜け出して、今年こそ素敵な彼氏を見つけませんか?恋愛はもうこりごりと思っている人も、素敵な人が現れれば、また恋愛を楽しめるはずです!

【恋愛】自分にピッタリの人を見つけるには?

「恋人がほしい」「恋愛がうまくいかない」と感じている人の中には、「どこに、自分にピッタリの相手がいるのだろう?」と思っているのではないでしょうか。自分にピッタリの相手を見つけるためには、まずは自分を知ることも必要です。自分を知ることが出来れば、どんな相手が合うのかも客観的に見極めることが出来るでしょう。

一夏の恋、経験ある??BBQでの出会いが多いワケって??

気分を大胆にさせる夏! それは恋愛のシーンでも同じ。 いつもよりファッションも軽やかにちょっぴりセクシーになるこの季節。 普段なら考えられない恋愛を体験した大人女子も多いのではないでしょうか? そんなひと夏の恋・ドキドキの体験を調べてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mh kwgc mh kwgc