ずっとラブラブでいるために♡彼氏がいるからこそ続けたい美習慣

今の素敵な彼氏とずっとラブラブでいて、いずれは結婚したい・・・。でもいつまでこういられるのだろう、と不安になっているあなた!ずっとラブラブでいられる美習慣始めましょう♡

彼といつまでもラブラブでいたい!

素敵な彼氏ができて、すごくラブラブ♡と幸せに感じるときこそ、いつかこんな時間が終わってしまうのではないのか、と不安になりますよね。何もしなければそんな状態はいつか終わってしまうかもしれません。彼とずっと仲良しでいるためには、あなたの努力ももちろん必要です。今回はずっと今みたいにラブラブなカップルでいるための美習慣を紹介します♪

最低限の「女子力」を保つ

女子力

女子力

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、彼氏彼女の間にも、最低限守るべき境界線があります。仲良くなって慣れていくことはもちろん大切です。一緒にいて楽ということこそ、一生彼と一緒にいるために必要です。でも「慣れる」ということは必ずしも「女を捨てる」ことではありません。女性として男性に見せるべきではないことを見せない女子力をいつまでも持っていましょう。

あなたの好きをしっかり伝える

好き

好き

長く一緒にいると、お互い「慣れ」が生じてそれがどんどん「照れ」になってしまい、伝えるべきことを伝えられなくなったりしますよね。「言葉で言わなくても通じる」ということはとても大切なことですが、言葉で伝えないと伝わらないこともたくさんあります。たまには素直になって「好き」という感情を伝えることが大切です。

気合を入れる日を作る

ヘアアレンジ

ヘアアレンジ

付き合いたての頃はがんばって服装を考えたり、ヘアアレンジをしたりと、気合いが入りますよね。いつでも気合いを入れなければならないわけではありませんが、記念日や大切なデートの日は、しっかり気合いを入れて可愛い自分を作りましょう。いつもとは違う雰囲気のあなたに、彼も付き合いたての気持ちを思い出すこと間違いなしです♡

「会話」をする

会話

会話

会話が少なくなる、ということは2人の仲の良さを軽減させてしまうことに繋がります。朝と晩、何があったのか聞くだけで会話になり、嫌なことがあった日でもそれを聞いてもらえる人がいるということが何よりの励みになります。一日の出来事を言葉にして話して、またはしっかり聞く努力をしましょう。

ありがとうを伝える

ありがとう

ありがとう

感謝の気持ちを表すことはとても大切です。付き合いたての頃は一緒にいてくれるだけでありがたい、と思っていてもいつかそれを忘れて感謝の言葉が減ってくると、自然に相手への気持ちも減ってくるものです。また、なんと男性は「ありがとう」と伝えられるだけで、女性に魅力を感じてしまうという統計もあるんです。いつでも「ありがとう」を忘れないようにしましょう。

「当たり前」を大切に。

カップル

カップル

改めて聞いてみると、すべて「当たり前」のことですよね。でもその当たり前のことができなくなったときこそ、ラブラブでなくなってしまう時といえます。そんな状況を避けるためにも、最初当たり前に出来ていたことを、しっかり当たり前に継続出来るような努力ができるようにして、いつまでもみんなが羨むラブラブなカップルでいられるようにしましょう♡
2017年3月13日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今年こそは素敵な彼を♡モテない女子から脱出するための方法

素敵な人と素敵な結婚をするということは、すべての女性の願いでもありますよね。でもなんでわたしってこんなにモテないんだろう、と思うあなたは、普段の習慣を見直してみませんか?

突然彼がお家にきた!そんなときでも対応できる簡単神おつまみ♡

前もって準備していないときに彼が遊びに来ても、ささっと料理を作れるのって、とっても女子力が高いですよね。一緒に飲もう、なんてなったときに女子力をアピールできる簡単神おつまみレシピ紹介します♪

気分をちょっとだけ変えたいって時に試したい「プチイメチェン」

いつも同じ髪型、服でなんだか飽きてしまったけど、イメチェンする勇気はちょっとでない・・・。そんなときは今からでもできるプチイメチェンを試してみましょう!

イメージと全然違う!男性が女性に本当に作って欲しい料理ベスト5

料理ができる女の子って無条件にもてますよね。自分も練習しようとおもったあなた、実は男性が女性に作って欲しい料理って、意外とイメージと違うって知ってました?

【恋愛・結婚】2人で貯めれば絶対貯まる!カップルで貯金するメリットとは?

付き合っていれば誰しもいつかは「結婚」したいですよね。そろそろ結婚を考え始めたけど、なかなかお金が貯められないあなたは、彼と2人で貯金を始めてみませんか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みほん みほん