【おしゃれに撮りたい!】いつも行っているカフェの写真をもっとおしゃれに撮る方法【SNS映え】

おしゃれな写真をたくさんSNSにアップしている人って憧れますよね。でももしかして撮り方ひとつでいつも行っているカフェの写真もおしゃれに変身するかもしれませんよ♡

いつものカフェもおしゃれに撮れる♪

どうせならおしゃれな写真をSNSにあげたいですよね。いつもおしゃれに写真を撮っているあの人がうらやましい・・・。そう思っているあなたも、撮り方次第ではいつも行きなれているカフェの写真も、みんながうらやましがるおしゃれな写真に変身するかもしれません。今回はいつもの写真をもっとおしゃれにする方法を紹介していきます♪

真上から撮る

カフェ

カフェ

真上から撮るだけというシンプルな方法でも写真をおしゃれに見せることができます。このときに重要なのが、背景とお皿の配置です。おしゃれで可愛い場所に被写体を置いて、さらにバランスよくお皿を配置することで、より写真がおしゃれに変身します。シックな背景に美味しそうなご飯がよく映えていますよね♡

おしゃれなロゴを背景にする

カフェ

カフェ

カフェのお店の名前など、おしゃれなロゴを背景に撮るのもおしゃれ◎一杯のコーヒーを写しているだけですが、とってもおしゃれにみえますよね。背景を少しぼかして、コーヒーに視線が行くようにしているので、主役を生かしながらおしゃれな写真が撮れていますよね♪

外観を写す

カフェ

カフェ

カフェの外観というのはおしゃれに設計されているもの。撮るだけでおしゃれに写すことができます。このとき、ドアや看板だけでなく、全体的に撮ると、全体的にデザインされたお店のおしゃれさが伝わります◎見ている人が思わず行きたいな、と思ってしまうような一枚が取れること間違いなしですよ♡

手元を写す

カフェ

カフェ

食べ物と一緒に撮るときは手も一緒に撮るのがポイント◎のっぺりした写真に躍動感をつけることができ、フォークやナイフがアクセントにもなります。時計やアクセサリーなどのおしゃれあアイテムを一緒に写真に入れられるのも嬉しいポイントです♪このときも真上からとることで、おしゃれ感がアップしますよ。

友達と一緒に撮影する

カフェ

カフェ

誰かといっているという楽しい感じを伝えるのも、おしゃれな写真を撮るコツ♪その日のファッションやヘアスタイル全体を写すことができますし、外で撮影すればカフェの外観を写すこともできます。カフェの外観に合わせて友達とコーデを合わせると、よりおしゃれで可愛く、仲の良さが伝わる写真が撮れますよ♪

おしゃれな写真まではあと一歩♡

カフェ

カフェ

おしゃれな写真を撮ることは、一見難易度が高いように思えますが、少し工夫をするだけでおしゃれ度がだいぶ変わるんです!みんなに「おしゃれだね」といってもらえる写真をアップして注目を集めるためにも、いつものカフェのいつもの写真をすこし工夫して撮ってみませんか?あなたもおしゃれインスタグラマーになれること間違いなしですよ♡
2017年3月20日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人気ギャレットからプロ野球セ・リーグ球団とのコラボポップコーンが登場♡

おしゃれで美味しいと女子の間で大人気のポップコーン専門店「ギャレット」から、プロ野球セ・リーグ球団とコラボした新商品が登場しました♡

【おうちごはん】のぞいてみよう!人気インスタグラマーの朝ごはん♡フォトジェニックに撮る秘訣って?

おしゃれなインスタグラマーさん、あこがれますよね♡インスタグラマーさんは実は朝ごはんにとてもこだわっているって知ってました?あなたもおしゃれなインスタグラマーに仲間入りするために朝ごはんのおしゃれな写真をのぞいてみましょう♡

【SNS映え】みんな大好き”アイスクリーム”でお洒落な写真を撮っちゃおう♡

旅行先でもお家でも、ついアイスを食べてしまう、なんていうアイス大好きさん、多いのではないでしょうか。そんなあなたがいつも食べているアイスを「いいね!」に変えてしまうおしゃれな写真の撮り方を紹介します♡

【Instagram】あなたの旅行をもっと可愛く♡SNS映えするおしゃれな写真の撮り方5選♩

気分のおどる旅行。かわいくておしゃれな写真を撮ってみんなに自慢したいですよね♩そんなあなたのために、旅行に行ったときに絶対まねしたいおしゃれな旅フォト紹介していきます♡

春はピクニックの季節!ピクニックをおしゃれに仕上げる5つのポイント♡

日中はぽかぽかと陽が差し、寒くもなく暑くもない程よい気温の中、お外でご飯を食べたり、遊んだり、のんびりしたり。そんな幸せな時間を与えてくれるピクニック。お花見シーズンや本格的にピクニックシーズンがやって来る前に、ピクニックさえもおしゃれにこだわりたいレディに贈るピクニックが10倍楽しくなるポイントをご紹介♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みほん みほん