【恋愛】「恥じらいがないな・・・。」男性が女性に幻滅する4パターン!!

男性は女性の「恥ずかしがる」仕草がたまらなく好き♡ 今回は、そんな男性が「キュン」とくる女性の仕草から、「いや、そこは女らしく恥ずかしがれよ・・・。」 とドン引きする仕草までを特集しました。

恥ずかしがる女性

恥ずかしがる女性

男性は女性の「恥ずかしがる」姿にキュンとくるようです♡
「かわいい」と褒めたときに赤くなってうつむく姿がBESTなようです!
しかし、恋愛経験を多く積んだり、付き合いが長くなると、
そんな「恥ずかしい」シーンを見落としてしまう大人女子が続出!?
もう一度、彼との関係性を見直すためにも、是非チェックしていただきたい!
「もっと恥ずかしがれよ・・・。」と男性をドン引きさせた瞬間をみてみましょう。

すっぴん姿が・・・

すっぴん

すっぴん

お風呂上り、当然すっぴんを披露するわけですが・・・。
「眉毛がなかった・・・。」「すっぴんを恥ずかしがることなく出てきた・・・。」
とドン引きさせてしまうので注意が必要です。

メイクを前とメイク後の落差に驚かれる事はしょうがないですが、
付き合いが長すぎて、すっぴんを見られても平気!というスタンスはドン引きされてしまうようです。
堂々と出てくるのではなく、少し恥ずかしがりながらがポイントかも♡

寝言・いびき・歯ぎしりまで、まるで動物園!!

いびき

いびき

隣で寝ている彼女のいびきが凄かった・・・。
寝言・いびき・歯ぎしりのトリプルで「野生」を感じた・・・。
とドン引きさせてしまうので注意が必要です。

寝ていることまでは意識できませんが、
こういうシーンでガッカリさせてしまうということを肝に銘じておきましょう!

お風呂場から・・・

鼻歌

鼻歌

風呂場から鼻歌が聞こえてきた。
ただの鼻歌ではなく、声が大きすぎて引いた・・・。
洗面台に入り彼女を見たら何故か下着を洗っていてビックリした・・・。

かわいい鼻歌ならいいですが、熱唱までされると、さすがに引いてしまいますよね。
毎日の習慣が思わぬところで出てしまうものです。
注意が必要かもしれません!!!

部屋が汚い・・・

汚い部屋 女性

汚い部屋 女性

女の子の部屋はいい匂いがしてピンクで。
と想像していた。散らかった部屋に通されてガッカリ・・・。
今日、行くと伝えてあったのに汚くてビックリした・・・。

これは・・・。
部屋が片付けられない方は一定以上いるので仕方がないかもしれません。
彼女は一生懸命に掃除をしたつもりでも、彼氏は及第点をあげられない出来だったのかも・・・。
ルームフレグランス

ルームフレグランス

恥じらいを持つことは男性に「守ってあげたい」「かまってあげたい」と思ってもらえる重要なツールです。
ここを忘れないようにしたいですね。

最後に

落ち込む

落ち込む

男性がキュンとくる女性の仕草とドン引きするシーンを特集しました。
付き合いたてのカップルなら、当然すっぴんなんて見られるわけにはいきませんし当然恥ずかしがりますよね。
でも、付き合いが長くなると、恥ずかしがる場面も少なくなってくるかもしれません・・・。
もう一度、彼をドキっとさせたいなら「恥ずかしがる」がポイントになるかもしれませんよ。
2016年10月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

知ってますか?「モテ仕草」やるとやらないじゃ大違い!しぐさ美人でモテ度アップ♡

モテ仕草があることを知っていますか?でも恥ずかしくてできないという人は損をしているかもしれませんよ。あなたもしぐさ美人になっちゃおう。

キスしたくなるぷるるん唇が欲しい♡リップケアって大事なの?

肌の保湿は万全なのに、唇カサカサ…。リップクリームを塗っていても乾燥した!なんて経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。しっかりとリップケアをして、モテ子の必須ぷるるん唇を手に入れちゃいましょう♡

「オトナ女子」と「子供っぽい女子」ってどんな女性?男性が惹かれるのはどっち?

大人っぽい女性と子供っぽくてヨシヨシしたくなる妹系の女性。 あなたはどっちにあてはまりますか? 20~30代の女性として、大人の女性の魅力が欲しい年頃ですよね。 今回は大人っぽい女子と、子供っぽい女子の特徴について見てみましょう♪

やっぱり!男性にとって女性は「ほうっておけない女子」が可愛いんです!♡

大好きな彼の前では、いつも聞き分けのいい女性でいたいですよね。でも実は、男性にとって女性は「ちょっと手がかかるな」と思うくらいのほうが可愛いってしっていましたか?

【恋の季節到来♡】徹底検証!あなたが恋愛できない理由って?!

出会いの場にはたくさん行っているのに、なぜか恋愛できない、っていう方いませんか?あなたが素敵な恋をみつけるためにも、どうして恋愛できないのか、その理由を検証していきましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

zabi zabi