大阪・万博記念公園に誕生して1周年「ニフレル」は年間パスも購入可能♡生き物の不思議を体感できる新感覚ミュージアムとは?

見て、触れ合える新感覚ミュージアムとしてオープン後1年の今も、大人気のニフレル。年間パスも購入できるようになったニフレルの独自の工夫の魅力、1周年記念の企画などを総まとめ♡

新感覚水族館、ニフレルとは?

ニフレルについて

ニフレルについて

ニフレルとは、エキスポシティの施設の一つである新感覚の水族館として話題になっている施設です。大阪モノレール線の万博記念公園駅から歩いて二分ほどの場所にあります。ニフレルは生きているミュージアムとも呼ばれ、水族館の枠を超えて展示される水の生き物や陸の生き物たちが芸術的な感性を伴って訪れる人々を魅了します。ニフレルのコンセプトである「完成に触れる」貴重な体験ができる、時代の先を行く革新的なミュージアムなのです。

特典豊富なニフレルの年間パスとは?

ニフレルの年間パスについて

ニフレルの年間パスについて

2016年12月より、ニフレルの年間パスポートが販売されるようになりました。販売期間は2017年1月31日までの限定となっています。平日限定と通年型の2種類があります。そしてニフレル年間パスには特典が全部で6つあります。海遊館や志摩マリンランドの割引や、フォトコーナーで写真を1セット購入した方に限り焼き増しを最大で3枚までもらえるなどの役に立つ特典が用意されています。

ニフレルの特別な水槽で展示される様々な生き物

ニフレルの生き物について

ニフレルの生き物について

ニフレルの展示エリアは全部で7つのゾーンに分かれています。そのうちの一つ、「わざに触れる」ゾーンでは様々な水の生き物たちが生きていくために身に着けた技を間近に見ることができます。水を噴いたり砂に隠れるものもいれば、周囲の色に擬態する生き物もいます。
わざに触れるエリアの生き物について

わざに触れるエリアの生き物について

すがたに触れるゾーンについて

すがたに触れるゾーンについて

そして、すがたに触れるゾーンでは光が描くドット模様が空間を幻想的に仕上げています。そこに展示されている芸術的な水槽の中で不思議な水の生き物たちの姿を目にすることができるのです。
すがたに触れるエリアについて

すがたに触れるエリアについて

色に触れるエリアについて

色に触れるエリアについて

続いていろに触れるゾーンでは、青やピンクなどに変化していく色に染まる空間に水の生き物たちが展示されています。その揺らめきまで見えるような透き通った透明な水をたたえた13台の水槽の中で、赤や黄色や青などの色とりどりの魚たちが泳いでいるのです。
いろに触れるゾーンについて

いろに触れるゾーンについて

芸術を体験するゾーンについて

芸術を体験するゾーンについて

1Fにある4つのエリアの中の最後の一つは「ワンダーモーメンツ」です。光が描き出す空間の中で、宇宙から星を眺めるかのような神秘的な世界を体験できるのです。球体に映し出される様々な光の芸術があなたの眼前に広がります。

ニフレルの2Fでは陸の生き物たちが展示されています

陸の生き物のエリアについて

陸の生き物のエリアについて

ニフレルの2Fに上がると、木立のような空間を通り抜けた先に燦燦と光が差し込む広々とした空間が広がっています。ここはみずべに触れるゾーンです。ここにはワニやカバなどのみずべで暮らしている動物たちが展示されています。珍しい生き物から猛獣までいるゾーンですので、新しい驚きと感動を味わえるはずです。
ニフレルの2Fに展示されている動物について

ニフレルの2Fに展示されている動物について

うごきに触れるゾーンについて

うごきに触れるゾーンについて

続いてうごきに触れるゾーンへ入ると、カピバラやワオキツネザルにペンギンなどの陸の動物たちが1本の小川の周囲を自由に動き回っています。おとなしい陸の動物たちが自由気ままに動き回る様子に直に触れることができるのです。
つながりに触れるゾーンについて

つながりに触れるゾーンについて

さらに、つながりに触れるゾーンへ入るとそこでは、壁と床の二面からなる立体的なスクリーンに映し出される生き物たちの映像を楽しむことができます。自然とそこに暮らす生き物たち、そして現代の私たちとその社会との違いやそのつながりについて学ぶことができます。
そして、1Fにもあったワンダーモーメンツは2Fにもあります。

ニフレルのカフェはピクニック気分♡

ニフレルのカフェについて

ニフレルのカフェについて

ニフレル内のカフェでは、ピクニック気分を味わえることをコンセプトとしたおいしいメニューが充実しています。例えばサンドイッチに新鮮なフルーツ、ポテトとフライドチキン、サラダ、それにドリンクが3杯セットになっているメニューは数人で楽しめるピクニック気分を満喫できることで話題になっています。
そのほか、数量限定で食べる水を販売しているのもニフレルのカフェなのです。ドリンクのメニューもかわいくておしゃれなオリジナルドリンクがそろっています。

ニフレルの帰りには思い出にお土産も買える まとめ

ニフレルのショップについて

ニフレルのショップについて

新感覚のミュージアム、ニフレルを満喫した後は「スーベニアショップ」に立ち寄ってみましょう。ここではニフレルの生き物たちをモチーフにしたニフレルオリジナルの雑貨やスイーツなどのお土産物が買えるのです。丁度出口にある店舗なので立ち寄りやすいですね。

あなたもニフレルに行くことがあれば今までにない斬新な工夫によって生き物たちが描く、ここでしか見ることができない芸術に触れてみることができるのです。
2017年1月12日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肌のお悩みを1日中カバーできる♡新感覚【コンシーラーティント】が9/14から発売!

肌のお悩みをカバーしてくれるコンシーラ。でも少し時間がたつとよれてきてしまって、かえって汚く見えてしまった経験ありませんか?そんなあなたにおすすめのティントタイプの新感覚コンシーラを紹介していきます♡

【入場無料】関西の女性をもっとキレイに♡美容イベント「MIRARERU PROJECT2017」が10/9に開催!

2017年10月9日(月・祝)大阪梅田で開催する、関西の大人女子をターゲットとした体験参加型の美容イベント「MIRARERU PROJECT2017」!美容に関する体験ブース、人気モデルによるトークショーなど内容は盛りだくさん!

ぷるっぷるの新感覚❤LUSH(ラッシュ)のジェリー状フェイスパックやバスボムが話題沸騰中!

LUSH(ラッシュ)といえば、食べ物の様に製造年月日が記載された、手作りの新鮮なコスメを扱うブランド。使う時に楽しくなっちゃうような、コスメのカラフルな見た目と手書きのパッケージのかわいらしさ、そしてふんわり漂う香りも人気!そんなLUSH(ラッシュ)から新しく出たのは、ジェリー状のフェイスパックだけじゃなく、お風呂までジェリー状にしちゃうバスボムなんです!

大阪・東京 2都市同時開催!肉好き女子にはたまらない「肉フェス 2017秋」へ行ってみよう!!

日本中の肉好きが集まるビッグイベント「肉フェス」。なんと今回は大阪と東京の同時開催をすることが決定しました。開催期間は2017年9月14日(木)〜18日(月・祝)。9月の連休はみんなで肉フェスに行こう!

【人気沸騰中】大阪心斎橋の美容室「Baco.(バコ)」の《切りっぱなしボブ》が可愛い♡

大阪心斎橋の美容室「Baco.(バコ)」のスタイリスト・津村正和さんがスタイリングしている「切りっぱなしボブ」が人気沸騰中。乙女のハートをわしづかみする絶妙なバランスと質感がたまりません♡

この記事のキーワード

この記事のライター

miyuki miyuki