【その同棲、始まりが肝心!】同棲すべきか悩むあなたに教えたい5つの約束。

「そろそろ結婚も意識したい」「半同棲は面倒だから、ちゃんと二人で暮らしたい」色んな理由で同棲を始めるカップルがいますが、ちょっと待った!その同棲、安易に始めるとこじれちゃうかもよ!?そんな貴方に教えたい「同棲を始める前に彼としたい5つの約束」

1.お金の振り分けはしっかりと!

お金 

お金 

「とりあえず家賃は彼で光熱費と食費は私かな!」なんて2人で事前に決めて同棲生活スタート。
でもいざ同棲を始めてみたら「思ったより光熱費、食費かかるんだけど!」、「デートの費用はどっちが出すの?」、「トイレットペーパーや洗剤、シャンプーとか私ばっか買って割に合わない!」と喧嘩が始めるカップルも多々います。
お金の振り分けはアバウトにせず、細かくしっかりと振り分けを決めておくことが大切なんです!
話し合い

話し合い

今までのお互いの生活パターンやお金の使い方、細かく事前に算出した上で「その振り分けが適正なのか」しっかりと判断しないと、途中から色々と柔軟に変えていけばいいよね…なんて安易な考えが喧嘩の引き金になることも。
消耗品やデートの費用、週にどの程度外食をして、その費用はどちらが持つのか細かく決めておくことで、喧嘩を未然に防ぎましょう!

2.家事の分担はしっかりと決めること!

料理

料理

「食事は私、掃除や洗濯は気付いた方がやる!」最初は仲良くお互い意識してやっていても、同棲期間が長くなればなるほど、押し付け合いになる可能性も。
気付けば「私ばっかり家事やってる。お互い働いてるのになんで?」、「掃除や洗濯、彼にやらせると申し訳ないから結局私がやっちゃう」、「彼氏はごみの分別すらまともにできない」と彼女の鬱憤がたまってしまうことも…。
掃除

掃除

そうならないように、事前に分担をしておくことはとても大切。
「食事を作るのは私。でも洗い物は彼氏。」、「台所周りの掃除は私。トイレとお風呂は週一回、彼氏がやる」、「洗濯は月曜日は私、木曜日は彼氏」といった感じで細かく分担しておき、きちんとお互い同意の上でメモしておくことが望ましいでしょう。

3.結婚前提なら、同棲期間を決めること!

話し合い

話し合い

同棲をしてみると、大変なこともありますが、もちろんメリットも増えます。
デート費用がかからなくなった。将来この人と結婚するビジョンが見えた…など様々です。
でもあまりにもその生活に慣れすぎると、結婚が遠のいちゃう!なんてありがちなパターンを防ぎましょう。
仲良く

仲良く

同棲開始する際には「1年後には結婚するかどうか決めること」、「2年経っても結婚の意思がお互いに芽生えなければ、同棲解消」と具体的な期間を決めて同棲を始めてくださいね。

4.同棲を始めたからと言って、極端に付き合い方を変えないこと!

恋人

恋人

「同棲でデートが減った」、「キスが減った」、「手をつながなくなった」、「熟年夫婦のような関係に…」と悩むことも。
一緒にいる時間が増えることで「いつでもできる」という感覚から減ってしまいがちなコミュニケーション。
仕方ないとは言え、それが極端に減りすぎると悲しい結末を迎えることも。
デート

デート

結婚すれば、必然的にもっと減ってしまいます。子供ができたらなおさら。
断言はできませんが、そういう夫婦は少なくありません。
なので、大切なのは「同棲前にしていたことを同棲後も変わらずし続けること」です。
頻度は減っても、きちんと記念日は素敵なレストランを♡
キスや愛の言葉、コミュニケーションは減らさない努力をすることが大切です♡

5.同棲に必要な物をリスト化し、どちらが買った物か明確にしておく!

リスト化

リスト化

お互い持ち寄りで同棲をスタートさせることは多いと思います。
そして足りないものは二人の貯金から出したり…。
でも後々それって揉めることが多かったりするんです。
同棲するときに別れたときのことを考えたくない気持ちも分かりますが、結婚と同様「分与」に揉めるカップルは多いんです。
同棲

同棲

とくにお財布を一緒にしてしまうと、別れたときに折半で納得しない場合も。
冷蔵庫やテレビ、洗濯機、パソコンなどの家電はどちらが買ったものか明確にしておきましょう。
そのまま結婚まで行ってしまえばいいのですが、もし別れたときに、「これは俺が買った」「これは私の物」とトラブルにならないように!

同棲に大切なのは「思いやり」と「我慢」

くつろぎ

くつろぎ

今まで互いに全く別々の人生を歩んで来て、生活パターンやお金の価値観などは違って当たり前。
お互い歩み寄りがとても大切なんです。
「最初はラブラブだったのに…」とありがちな末路を辿らぬよう、普段から相手に「思いやり」を持つことは大切。
ちょっとでも片づけてくれたり、家事を手伝ってくれたら「ありがとう」と感謝の言葉を。
喧嘩をしてしまった時はすぐに「ごめんね」と折れることも必要です。
仲睦まじく

仲睦まじく

頼んだ掃除や洗濯を彼氏が雑にやっていたとしても怒らず「我慢」する。
怒って改善させるのではなく、褒めてもっとやってもらうようにする。
子育てとちょっと似てるかも…。でも彼氏をきちんと育てれば、ゆくゆく結婚した時は「良い旦那」に!子供が出来れば「良いパパ」に!
彼氏をどんな風に教育するかはあなた次第ですよ♡
2017年3月28日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新しい貯金の方法?!貯金ができないあなたに。「恋愛貯金」で恋もお金もセルフチェックしましょう♡

なかなか貯金ができないで困っているあなた。今進行中の恋愛と一緒に貯金を始めると、見る見るうちにお金が貯まってしまう貯金方法「恋愛貯金」を紹介します。

【恋愛・結婚】2人で貯めれば絶対貯まる!カップルで貯金するメリットとは?

付き合っていれば誰しもいつかは「結婚」したいですよね。そろそろ結婚を考え始めたけど、なかなかお金が貯められないあなたは、彼と2人で貯金を始めてみませんか?

ずっとラブラブでいるために♡彼氏がいるからこそ続けたい美習慣

今の素敵な彼氏とずっとラブラブでいて、いずれは結婚したい・・・。でもいつまでこういられるのだろう、と不安になっているあなた!ずっとラブラブでいられる美習慣始めましょう♡

プロポーズ間近?!同棲で彼氏を本気にさせる4つの方法

大好きな彼氏との同棲生活。吉と出るか凶と出るかこればかりは、結果でしかわかりません。でも、ステップアップする為に同棲するのは良い面もあります。デートだけでは知る事が出来なかった部分を知るチャンス。お互いの本当の姿を知って同棲から結婚に繋げる為に何をするべきかまとめてみました。

素敵なお嫁さんになろう!社会人カップルが長続きするための5つの秘訣

いつかは彼と結婚していいお嫁さんになりたいですよね。そんないいお嫁さんへの第一歩は、2人が社会人カップルである今の時点からもう始まっているんです!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泣き虫ぱんだ 泣き虫ぱんだ