もうイライラしない♡かさばる帽子を素敵に片づけよう♡見せる収納♪隠す収納

帽子ってついつい増えてしまい、収納に困るという人もいるようですね。そこでとっておきの収納術を集めてみました。帽子をオシャレにすっきり収納してみましょう。

帽子の収納で困っていませんか?

帽子は暑さや寒さのためだけではなく、ファッションの一部としても欠かせないアイテムになっていますよね。つばが広いタイプ、ニット、キャップなど気がついたら部屋のあちこちが帽子だらけという人もいるのではないでしょうか。でも、帽子の片づけ方がよくわからない、片づかなくてイライラすると困っている人もいるようです。

そこで、帽子のカッコいい収納方法についてまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

見せる収納

お気に入りの帽子や型崩れをさせたくない帽子は、帽子ハンガーを使ってもいいですね。お店のディスプレイのように飾れますよ。
帽子

帽子

壁を使って見せるディスプレイもいいですね。これならどんなタイプの帽子がどれだけあるのか一目瞭然です。インテリアの代わりになりそう。
収納

収納

こんな風に、カジュアルに収納することもできますよ。ごちゃごちゃだった帽子もこれでスッキリしますね。
ドアに挟んで使うタイプです。これなら場所を取らずたくさんの帽子をいっぺんにかけることができますね。帽子が見やすいので、欲しい帽子がすぐに見つかるのもいいですね。コーデがしやすくなること間違いなしです。
はしご

はしご

はしごを使ったインテリアもステキですよね。帽子をさりげなく置くだけで、お部屋がオシャレになりそう。フックをつかってぶら下げるのもいいですね。はしごのインテリア、使えます!

クローゼットを使って収納

つるす

つるす

これ、見たことありますよね。洋服やポーチ、サングラスを入れているという人もいるかも知れませんね。帽子の収納にも便利ですよ。クローゼットがスッキリしそうですね。
Instagram (250110)

見せる収納は苦手という人もいますよね。これは、デッドスペースを使って帽子を収納するという技アリなテクニックです。部屋のごちゃつきがなくなりますね。
帽子

帽子

「帽子箱」を積み重ねてもかわいくていいですね。帽子箱のデザインはシンプルからクラシカルなものまで色々揃っているので、お部屋のインテリアに合わせて選んでもいいかも。外国のインテリアっぽくなりますよ。
中身が見える小窓と消臭機能がついているのは高ポイントですよね。帽子をホコリから守ってくれるのも嬉しいですね。
シンプルなので、いくつも積み重ねて使っても圧迫感がなく、すっきり片づけられますね。
100均

100均

手軽でお金をあまりかけずにやりたいと考えている人には、ワイヤーネットをおすすめします。これなら100均で買えるし、自分の好きなところで使うことができますよね。フックも100均で買えるのでリーズナブルです。

まとめ

見せる

見せる

帽子の収納方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?帽子もオシャレに収納してお部屋をスッキリさせましょう。
2017年3月17日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

隠す収納を作る。見せたくないお家の生活感はしっかり隠す技を身につける

リビングは一番人から見られるところでもあり、物が多くなるスペースでもあります。 見せる収納や隠す収納、うまく使い分けてこそ、おしゃれなお部屋作りが出来ますよ。
ay

トレンドアイテム【カンカン帽】夏らしくガーリーにキメよう!夏ファッション

今回の記事ではトレンドアイテムのカンカン帽を取り入れたコーディネートを詳しくご紹介していきますよ。カンカン帽は非常に夏らしいアイテムで、ワンピースなどに合わせても◎なアイテムです。ぜひ参考にしてみてくださいね★

夏の頭皮はトラブルになりやすい?地肌ケアと頭皮マッサージのススメ

夏は汗や皮脂がたくさん出てくる季節です。汗や皮脂によっては頭皮がトラブルを抱えやすい季節とも言えます。健康できれいな髪を手に入れるためにもこの時期の地肌や頭皮のケアはどうしたら良いのでしょうか。

【ペーパー素材帽子】コスパ優秀の人気アイテム☆おすすめアイテム10選

ペーパー素材を使った帽子は、その名の通り紙素材で作られています。ペーパー素材帽子はコスパに優れる点も大きな魅力で、トレンドを抑えた様々なアイテムがラインアップ中です。そこで、夏コーデにプラスしたいペーパー素材帽子を紹介していきます♪

UVカット効果&レディ度アップ♡夏はツバの広い【女優帽】でコーデを飾ろう!

強い日差しが気になる季節になって来ましたね。今年の夏は、ツバの広い【女優帽】が大人気!肌へ直接降り注ぐ紫外線もカットできるのが嬉しいですね♡この記事では、女優帽を取り入れたコーデ例をご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nao7 nao7