話し方の工夫で人間関係も円滑に?覚えておきたい使える会話テクニック4つ

生きていく上で友達や職場での人間関係ってとても重要なものですよね。はたして、誤解を与えないための話し方はあるのでしょうか。今回は会話のテクニックについてご紹介します。

上手く会話が弾まない経験はありますか?

会話する女性

会話する女性

職場や友達同士の会話の中で、上手く会話に参加できなかったり、会話が弾まないな、と思ったことはありませんか?

特に職場は自分と仲が良い人ばかりではないので会話が弾まないという人も多いのではないでしょうか。しかし、気持ちよく仕事をする上で人間関係は必須ですよね。

そこで今回は、人間関係を円滑にする上で必要な会話のテクニックをご紹介したいと思います。

話を聞く時のテクニック

「話し上手は聞き上手」と言われるくらい、会話の中で聞くということは重要な役割を持っています。ここでは、相手が気持ちよく話してくれるような聞き方のテクニックをご紹介します。

オーバーリアクションで聞く

オーバーリアクション

オーバーリアクション

まず自分が話している時のことを考えてみてください。気持ちよく話している時はどんな時ですか。おそらく、自分の話している内容が相手に伝わっていると分かった時、とても嬉しいのではないでしょうか。

人の話を聞く時は相手の話を聞いているということを相手に伝えることが人間関係を円滑にする上で重要になってきます。

ですから、「あなたの話を聞いてるよ」と相手に伝わるように、たまには少し大げさにリアクションをしてみましょう。きっと相手も安心して話をしてくれるようになりますよ。

オウム返しで聞く

向かい合わせ

向かい合わせ

先ほどご紹介したオーバーリアクションと同じで、オウム返しで相づちを打つことも時には有効なテクニックです。

話した内容と同じことを相づちとして言うことで、相手は「この人は自分の話を聞いてくれているんだな」と安心することができます。しかし、全く同じ言葉で返すことも良いのですが、そればかりでは逆効果になってしまうことも。

例えば、「彼氏が冷たい」だったら「冷たいのは寂しいよね」「嫌だよね」というように、気持ちに寄り添って返してみると良いかもしれませんね。基本はこのように、話の内容と似た言葉で言い換えて返すように意識してみましょう。

意見を言う時のテクニック

これまでは話を聞く時のテクニックをご紹介しましたが、特に職場などでは自分の意見や状況を報告しなければいけない場面も出てきますよね。ここでは、自分の意見を言う時のテクニックをご紹介します。

クッション言葉を使ってみよう

チームワーク

チームワーク

クッション言葉をご存知ですか?最近ではビジネスマナーとしても紹介されるようになってきた、このクッション言葉ですが、お願いをするときや意見を言う時に使うことで相手にやわらかい印象を与える役割を持っています。

例えば相手が忙しそうな時に話しかける時は「恐れ入りますが」や「今、よろしいですか」と一言添えてみましょう。直接要件から入るよりも、相手も作業の手を止めて話を聞きやすいのではないでしょうか。

また、相手の依頼を断らないといけない場合にも、「あいにくですが」や「もったいないお言葉ですが」と添えるだけで、こちらの気遣いを伝えることができますよ。

長い話は結論から

会議

会議

今度は進捗の報告など、話す内容が長くなりそうな場合のテクニックです。特に仕事の報告は、その経過などもあって、話す内容が長くなりがちですよね。

しかし、相手も他に仕事を持っていて忙しい場合も多々あります。そうした場合は結果を先に言うことで喜ばれることが多いのです。まずは結論や結果を分かりやすく簡単に伝え、それから進捗や経過を、そして再度結論を詳しく伝えれば相手も話を理解しやすくなり、お互いに情報を共有しやすくなります。

仕事では情報の共有が必要な場面も多々出てきますので、こうしたテクニックを使ってみましょう。

上手く使い分けて円滑な人間関係を!

友達 後姿

友達 後姿

今回は人と会話する際のテクニックを4つご紹介しました。どれも少し手を加えるだけのテクニックなので、日常でも使ってみてはいかがでしょうか。

ストレスの多い人間関係ですが、少しでもストレスを減らして、情報を上手く共有したりバリバリ仕事のできる、イキイキとしたステキなオトナ女子を目指しましょう!
2017年4月17日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いつもと違うシチュエーションでもっと盛り上がる女子会の作り方♡

いつどこでしても楽しい女子会。でもいつも同じパターンでマンネリ化してきた、と思っているあなたに、もっともっと盛り上がる女子会の仕方を紹介します♡

自分の思うリップカラーがない・・・そんな時はカラーを重ねて理想のリップを作りましょう!

リップってメイクの中でも色味を与えてくれるので、印象を大きく変える大事なポイントですよね。理想のカラーがあるけど、なかなか理想のカラーに出会えない、という人は、重ね付けで自分の理想のカラーを作っていきましょう!

【カラーマスカラ】ってどういう印象になる?カラー別にその印象を紹介していきます♡

最近続々と登場しているカラーマスカラ。でも取り入れたことがないという方はどんな印象に仕上がるのか不安にかんじますよね。そんなあなたのために今回は、カラー別にその仕上がりとおすすめのアイテムを紹介していきます♪

この記事のキーワード

この記事のライター

高城由良 高城由良