今年の運気をアップ!スマホの待ち受けで運を呼び込む♡

今年の運気アップ♡スマホのホーム画面をチェンジして運気を呼び込みませんか? 金運や恋愛運、全体運など呼びたい運気に合わせてホーム画面を選んでみましょう♡

恋愛運

ラブ運

ラブ運

自分でも頑張ってるけど、運があるともっと頑張れる!
スマホのホーム画面、恋愛運アップの画像に設定して運気をアップさせちゃいませんか?
画像を見るたびに勇気をもらえて、彼に積極的にアピール出来るかもしれませんよ♡

ももえりツリー

ももえりツリー

ももえりツリー

この 画像を 待ち受けにしたら 恋愛運急上昇効果の





ジンクスが もう どうにも こうにも




止まらないんです∑ヾ( ̄0 ̄;ノビックリ
ももえりさんのブログから
恋愛運急上昇してま~す♪
コメントが500件以上!
2009年にモデルでモエリーの社長の桃華絵里さんがブログにアップしてから、可愛いだけでなく恋愛運がアップすると話題になったももえりツリーの画像♡
半信半疑でホーム画面にして気がつくと運気がアップしたと実際の声も多いようです。

金運

金運

金運

2017年に入ってイマイチ金運が良くない…なんか金運下がり気味?なんて不安がある方もまずはホーム画面からチェンジしてみませんか?
色んな方法を試す前にまずは一番簡単で身近な金運アップのジンクスにトライ!

タツノオトシゴ

金運

金運

タツノオトシゴの金運効果は耳にすることも多いですよね?
乾燥したタツノオトシゴやシールなどをお財布に入れておくと金運アップ!という話もありますが、まずはホーム画面をタツノオトシゴにしてみて下さい。
金のタツノオトシゴ画像でさらに運気がアップする!?
お金の回りが良くなったり、2017年の金銭面を支えてくれる待ち受け画像♡

全体運

全体運

全体運

とにかく2017年をハッピーにしたい方にオススメ♡
全体運というのはアバウトというわけではなく、今悩んでいることが解決出来たり、物事がスムーズに運ぶということ。
何かに迷っていたり、最近調子悪いな…なんて思っている方、スマホのホーム画面をかえてみませんか?

パワースポット

宮島

宮島

訪れると運気がアップすると言われているパワースポット。
実際に訪れるだけでもエネルギーを吸収出来ると言われていて、各地のパワースポットを巡る方も多いですよね。
パワースポットは訪れるだけでなく、写真に収めてホーム画面にしておくと、心が清らかになり、迷いもなくなりますよ。
広島の宮島は日本で1、2を競うほどのパワースポット。
なにかにつまずいた時に行ってみて、待ち受けをゲット!運気がアップするかもしれませんよ♪

最後に

まとめ

まとめ

運気は自分の気持ちや行動で上がることも、下がることもあります。
ホーム画面をかえたから全部がうまくいって全て良い方向に行くというわけではなく、モチベーションを上げるため、パワーアップのための待ち受け画面だと思って使ってみて下さいね♡

今年の運気が少しでも良くなるなら、ご利益のある待ち受けに替えてみてもいいかも。
幸せな一年を過ごせるかもしれませんよ♡
2017年3月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【夏アクセ】涼し気なパワーストーンアクセサリーで運気をUPしちゃいましょう!

夏が近づくとアクセサリーも涼し気な物にチェンジしたいですよね♪そこでオススメしたいのが、天然石を使ったアクセサリーです!パワーストーンとも言われる天然石は石ごとに運気をUPしてくれる力があるんですよ♡

毎日使いたくなる♡便利&オシャレな女性向けアプリのオススメ8選

あなたは、日常で使うアプリは何個ありますか?今回は、おしゃれ女子に向けたおすすめのアプリを紹介してきます。毎日使いたくなる便利なアプリや、イメチェンの参考になるアプリなどなど・・・ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

恋愛に悩む九州女子必見!恋愛運がアップする、恋木神社をチェック

九州女子が恋の神頼みするならココ!まだ行ってないフリー女子は、週末にでも出かけてみては? 可愛い神社はSNS映えして、インスタにあげたくなるスポットですよ♡いい出会いや、良縁、叶えたいなら要チェック!
ay

人気アイテム【iFace(アイフェイス)】のおすすめアイテム特集

今回の記事では街中でよく持っている人を見かける「iFace(アイフェイス)」のおすすめアイテムを詳しくご紹介します。ぜひ自分好みのケースを見つけて、気分をあげませんか?

断捨離であなたの生活全てが良い方向へ♡断捨離の驚くべきパワーとは♡

「断捨離」という言葉は聞いたことがある方は沢山いるかと思いますが、この断捨離には私たちの生活全般において驚くべき効果があり良い方向へ運んでくれるパワーを秘めています。今回は「断捨離」について詳しくご説明してきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay