不思議とハマる♡ミステリアス女子の魅力とは?

モテる女子像って色々ありますが、男子がついつい気になってしまうタイプといえば、謎めいたミステリアス女子。 女子としても真似できそうで絶対真似できない魅力を秘めていますよね。そんなミステリアス女子の特徴を改めてまとめてみました♡

人とは違うファッションセンス

個性的ファッション

個性的ファッション

ミステリアス女子に多い、ポイントの一つでもあるのが、
個性的なファッションセンスをもっているということ。 
毎回違う服装だったり、どこか目をひくコーデだと、『今日はどんな服装なのかな?』と男性も気になってしまうんだそうです。
モデルまみれ

モデルまみれ

また、ただ単に個性的なだけでなく、お洒落で似合っているという条件がもちろん付きもの。
モデルさんに、ミステリアス女子が多いという話を聞くことがありますが、なんだか納得ができる気がしますよね。

自分のことを語らない

語らない女性

語らない女性

多くの女子は意中の男性がいたり、恋をしたいと願うと、自分のことを知ってもらいたいと思う人がほとんどでしょう。
しかし、ミステリアス女子は基本的に自分について語らないタイプが多いのです。
謎めいた彼女

謎めいた彼女

また聞かれたことに対しても

『うーん、どうだろねー。』

なんて、はぐらかしてしまうこともあるようです。

そんなことをされるとつい、気になってしまって、
もっと知りたい!という気持ちになるんだそうですよ。

笑いのツボが違う

笑う女

笑う女

『え!?今のどの部分が笑えるの?』

と、つい思ってしまうような場所で、
笑っていたり、ツボにハマってしまうのも、
実はミステリアス女子の特徴でもあるんです。 

彼女もツボにハマったり、お腹を抱えて笑うことがあるのだと考えると、
彼女の笑いの世界を知りたい。
と感じることもあるみたいですよ。

集まりに現れない

インドアなミステリアス女

インドアなミステリアス女

合コンや飲み会は決まって、欠席。

彼女はいつもどこで何をしてるんだろうとつい気になってしまいますよね。

そんなミステリアス女子の行動が男子のちょっとした妄想を膨らませているみたいですね。

集まりに現れないと付き合いが悪いと感じてしまう人もいるので賛否両論ですが、
男性としては集まりには現れないくせに、自分とだけの約束に現れるとなんだか特別感があるみたい。
彼もその気になってしまう気持ちもわかりますよね。

おわりに

筆者の周りにいるミステリアス女子の共通点をいくつかあげてみましたが、いかがでしたでしょうか?
実際にミステリアス女子の意見をきいてみると、周囲からよく不思議ちゃんや天然だと言われることもあるそうです。
しかし、本人はいたって普通に接してるつもりなんだそうです。
真似はできないかもしれないけど、あれこれ考えすぎず、マイペースさを大事にするということは見習えそうですよね♪
2017年2月12日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

儚げ『アンニュイ』メイクでミステリアスな色気を演出

ミステリアスで儚げな『アンニュイ』美人。気だるげな雰囲気が色っぽいですよね。そんなアンニュイ感は、メイクで演出することができますよ。今回は誰でも真似できるアンニュイメイク方法をご紹介します。
YU-

会えない時間が愛を育てる!国際遠距離恋愛は決してマイナスの事ばかりじゃない♡

国際遠距離恋愛。今や国際カップルの方たちも多くなり大好きな彼が外国に。なんて状況のカップルも少なくないと思います。国際遠距離恋愛と聞くとマイナスなイメージを浮かべられてしまいますが決してマイナスな事ばかりじゃないんです♡今回は国際遠距離恋愛中の女の子、これから遠距離が始まっちゃう女の子への応援メッセージです♡

まるで宇宙!ミステリアスな唇を作れるリップの組み合わせが話題♡【MAC・YSL】

リップは、ベースのカラーとグロスの組み合わせによってさまざまな表情を見せてくれますよね。それが楽しいことでもあり、難しいポイントでもあります。試行錯誤はしてみるものの、手持ちのアイテムだけでは限界がありますよね。色々な人の組み合わせを見ながら、気に入ったものを試してみるのが良いですね。

GWの予定がない・・・そんな時こそ美容法を実践してキレイを磨きましょう♪

大型連休のGWなのに、全然予定がない・・・。そんなあなたはゆっくり美容法を実践して、みんなが遊んでいる間にキレイになってしまいましょう♡

【夏アクセ】涼し気なパワーストーンアクセサリーで運気をUPしちゃいましょう!

夏が近づくとアクセサリーも涼し気な物にチェンジしたいですよね♪そこでオススメしたいのが、天然石を使ったアクセサリーです!パワーストーンとも言われる天然石は石ごとに運気をUPしてくれる力があるんですよ♡

この記事のキーワード

この記事のライター

kesapasa* kesapasa*