【セブンイレブン】の母の日ギフトを大特集♡感謝と共にプレゼントを贈ろう♡

5月14日は母の日です♡1年に1度の母の日には、感謝の気持ちと共に何かプレゼントしたいですよね。そこで今回は、コンビニのセブンイレブンから出ている母の日ギフトを大特集したいと思います。ぜひ参考に、母の日のプレゼントを考えていきましょう♡

セブンの母の日ギフトを♡

笑顔

笑顔

セブンイレブンからは、母の日ギフトがたくさん出ています。その中でも今回は、とくにいいな!と思ったものをピックアップして紹介したいと思います♡

母の日の直前にいつも、プレゼント何にしよう?などと焦ることなく、今年は早めにセブンでギフトを予約してみませんか?♡

お手頃な価格て、いろいろプレゼントがセブンには揃っています。ぜひ一緒にチェックして、母の日のプレゼントを考えていきましょう!

カラフルカーネーション花束

母の日のプレゼントの定番と言えば、やはりカーネーションの花束ですよね♡花束は、いくつになってももらって嬉しいもの。喜ばれること間違いありません!

こちらは、約50センチのカラフルなカーネーションの花束です。ぜひ、感謝のメッセージカードとともに贈ってみてはいかがでしょうか?♡

エプロンブーケ

エプロン

エプロン

こちらは、カーネーションの花束のブーケをほどくと、エプロンが入っているオシャレなエプロンブーケになります。ぱっと見ブーケだと思いますので、エプロンが入っているのはびっくりですよね♡

エプロンも可愛らしく、優しい淡いカラーで素敵なデザインです。

ちょっとした遊び心があり、サプライズのある贈り物をしたい方にぴったりなプレゼントです♡

ゴディバ アイスギフトセット8個入

こちらは高級なチョコレートで有名な、ゴディバのアイスギフトセットになります。人気の5種のカップアイスと、アイスバーがセットになっ8個入りのセット♡

なかなか自分では買わないゴディバのアイスは、喜ばれること間違いなし!ちょうど良いサイズ感と、アイスですので長時間保存できるところも贈り物にぴったりです。

ぜひ、チョコレート好きや甘いものが好きなお母さんに、ゴディバのアイスを贈ってみてはいかがでしょうか?

銀座鈴屋 華やぎ甘納豆

こちらは銀座の老舗の、甘納豆のセットになります。とてもお上品なパッケージに、職人のこだわりの甘納豆が少しづつ楽しめるお得なセットです♡

甘納豆は、ちょっとしたおつまみに最高ですよね。素材を最大限に生かした銀座鈴屋の甘納豆を、ぜひ母の日に贈ってみてはいかがでしょうか?

スパークリングワイン&ボトルスカーフ(和柄ピンク)セット

こちらはきれいなデザインのスカーフに包まれた、スパークリングワインになります。スカーフは繰り返し使えるようになっています♡

スパークリングワインは、オーストラリア産のものでサクラワインアワードで金賞受賞した実力のあるワインです。

上質なクリーミーな泡立ちと酸味が、とても病み付きになる味です。お酒好きなお母さんに、いかがでしょうか?♡

母の日はセブンで決まり♡

母の日

母の日

セブンの母の日ギフトは、ここで紹介したもの以外にもたくさんあります。ですから気になる方は、ぜひセブンの公式ホームページをチェックしてみて下さい♡

1年に1度の母の日に、感謝の気持ちを込めた素敵なプレゼントを贈ってみて下さいね♡
2017年3月16日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレンタインにおすすめ♡200円以下の【セブンイレブン】のチョコスイーツを大特集!

もうすぐバレンタインですね!そこで、今回はセブンイレブンから出ている、バレンタインにぴったりなチョコレートスイーツを紹介したいと思います。友達や彼にあげるのも良いですし、自分のご褒美として食べるのにもぴったりです♡ぜひ、参考にしてみて下さいね!

【コンビニ】"朝セブン”知ってる?!セブンイレブンがここまで進化!お財布に優しいお得な朝食セット♡

3/8~開始した"朝セブン"を知っていますか?!期間限定でコーヒーと人気のパンがお得になった朝食セットなんです!朝食を作るのが手間な方、朝食をとる時間が無かった方などぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

【入学・卒業】お祝いに♪ちょっとしたお礼に!間違いナシのプリペイドカードを贈ろう!

卒業式・入学式のシーズンが近づき、贈り物をする機会も増えてきますね。ホワイトデーに向けて友チョコのお返しや、ちょっとしたお礼にも♪男女問わず贈って間違いナシのプリペイドカードをご紹介します!

あなたはどのチョコで伝える?キャッチコピーで見る2017年バレンタインデーチョコ

バレンタインの季節が近づいてきました!今年はどこのチョコを選んでいいのか…と迷いますよね?味も見た目も大切ですけど、今年はブランドが込めた想いであるキャッチコピーで考えてみませんか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YUKO YUKO