バッグがパンパンで重い…欲しいものがすぐに取り出せるバッグの中身収納スマート術

バッグの中身がパンパンになっていたり、ぐちゃぐちゃになっていませんか?バッグの中身をスッキリさせて、デキる大人女子を目指そう。

バッグの中身もかわいくなってる?

バッグ

バッグ

洋服に合わせてバッグを選んだり、使うシーンによってもバッグを変えている人も多いかと思います。しかし、ついつい入れすぎてしまいバッグがパンパンになっていませんか?ケータイが鳴っていてもすぐに取り出せず、余計な物が出てきちゃうというケース、よくあるようです。

大人女子としては、バッグの収納術もワンランク上を目指したいものですよね。

いつでもスマートなバッグでいたいなら

バッグの中身を全部出してみよう

お部屋を片付ける時のように、バッグの中身も整理整頓してみましょう。バッグの中身を全部出してみると、飲みかけのペットボトルが入ったままだった...なんてことはありませんか?チラシやレシート、キャンディーの包み紙など不要なものはすぐにゴミ箱へ。

ポーチで小分けする

ポーチ

ポーチ

急いでいたからと言って、リップがそのままバッグに入っているなんて人がいたら、これを機会に改めてみましょう。メイク用品はどれも小さめなので、それだけを入れていると迷子になって探しにくいものです。ばらけてしまいがちのメイク用品は、かわいいポーチにまとめれば、取り出しやすく見た目もGood!あなたの印象もアップしますよ。メイクをするのも楽しくなりそう。
ボールペンなどもペンケースに入れればスッキリ。キャップが外れてバッグを汚してしまう、なんてことも防いでくれます。ペンケースに入れることで、使いたい時にサッと出せるとストレスになりませんよ。

便利なバッグと小物たち

仕切り

仕切り

大きくて荷物がたっぷり入るけれど、内ポケットが少ないとごちゃごちゃしやすくなってしまいます。そんな時に便利なのが、仕切りバッグです。ポケットがたくさんついていると、収納しやすく使いやすさも抜群ですよ。バッグインバッグでバッグの移し替えの時もラクラクです。
【商品情報】
無印良品 帆布バッグインバッグ
A6 ベージュ・黒 1,260円
B6 ベージュ・黒 1,575円
仕切りハンドメイド

仕切りハンドメイド

裁縫が得意な人なら、自分で好きなサイズで作ってしまうという手もありますよ。バッグインバッグを使うことで、「あっちのバッグに入れたまま」という失敗も防げます。
エコバッグ

エコバッグ

思いがけず荷物が増えることってありますよね。そんな時に頼りになるのが、エコバッグです。折りたためるタイプなら場所を取りません。雨が降ってきた時に、バッグカバーとして使うこともできますよ!友達に貸してあげることもできるので、あなたの女子力が注目されますよ。

まとめ

中身

中身

いかがでしたでしょうか?「不要なものは入れない」「小分けにする」「バッグインバッグが便利」を参考にしてみてくださいね。みなさんも、バッグの中身を一工夫して、お気に入り度をアップしてみてくださいね。
2017年3月16日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ジュエルナローズ】旅行にぴったりの新作アイテム続々登場♡可愛くて便利がうれしい

女性向けのバッグを販売しているブランド「ジュエルナローズ」から旅行にぴったりの新作アイテムがたくさん登場しました。どれも夏にぴったりのカラーで可愛いものばかり♡見た目だけでなく、便利さもばっちりです。

知らないうちにたまってしまうコスメを可愛く収納する方法♡

季節が変わるたび、新作コスメって欲しくなりますよね♡でもどんどん増えていくコスメの収納法がイマイチ分からない・・・。そんなあなたにおしゃれな収納法紹介します♪

【収納】【インテリア】見た目も可愛く♡Cuteなジュエリーボックスまとめ

意外と収納に困ってしまうアクセサリー。どうやって収納しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は3つのブランドのジュエリーボックスをピックアップ◎見た目も可愛く収納できるジュエリーボックスをまとめてみました♡

大人可愛い「バンビ」のアイテムがレスポートサックから登場!

大人気のレスポートサックから、これまた大人気の「バンビ」とのコラボアイテムが登場します。大人可愛いデザインで、普段の生活でも使いやすいアイテムとなっています。バンビ好きの方もレスポートサック好きの方もさっそくチェックしましょう♡

ディズニーのアイテム「Girls collection」販売開始!キディランドのオリジナルデザインで1/21〜発売

キディランドでは、オリジナルデザインのディズニーアイテム「Girls cllection」の販売を開始します。第1弾はレディ、第2段はマリーのデザインとなっていますので、ぜひチェックしてください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nao7 nao7