旅行先で使える♡スキンケアアイテムやコスメを便利に持ち運ぶ収納テクニック♪

旅行のときってうまくスキンケアアイテムやコスメが収納できなくて、いつも荷物がかさばってしまう、と悩んでいるあなた♡便利アイテムを使って工夫すれば、その荷物が半分以下に減らせるかもしれませんよ♪おすすめのテクニックを紹介します!

楽しみな旅行♡

秋って旅行がしたくなる季節ですよね。もうすでに予定を計画している最中という方も多いのではないでしょうか。旅行の準備をするとき、なるべく荷物を少なくしてコンパクトで手軽にいけるようにするよう工夫している、という方も多いと思いますが、どうしてもかさばってしまうのが、スキンケアアイテムやコスメですよね。

でも美肌は保ちたい・・・

スキンケアアイテムやコスメも出来る限り減らしたいですが、旅行中っていつもと環境が変わったり、つい寝不足になってしまったりすることが多いから、いつもより肌に気を使いたいという方も多いのではないでしょうか。そんなあなたは必見です♡もっと工夫して持ち運べば、半分以下に荷物を減らせるかもしれないんです♪今回は旅行のときに絶対に実践してほしいコスメ持ち運びテクニックを紹介していきます♡

持ち運びテクニック♡

クリーム・液体状のスキンケアアイテム

どうしてもかさばる化粧水や乳液、そして洗顔料やクレンジングなどのスキンケアアイテム。100均で詰め替えて使えるボトルも置いてありますが、いつも余ってしまってもったいない、と感じられる方も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめなのが、ソフトコンタクトケースです。アイテムにもよりますが、片方に1~2日分のクリームが入れられるので、よりコンパクトにそして少量を持ち運ぶことができますよ♡

リキッド系のベースメイクアイテムにも

旅行 コスメ 持ち運び

旅行 コスメ 持ち運び

リキッド系のファンデーションや下地なら、同じくコンタクトケースに入れて持ち運ぶことができます♪ボトルなどでかさばりやすいアイテムも多いので、これだけでも荷物がずいぶん軽減できますよ!

液体を持ち運びたくないという方は

液体を持ち運ぶのがわずらわしい、というあなたは、オールインワンのフェイスパックを取り入れましょう。サボリーノのお疲れさマスクなら、洗顔後のスキンケアの役割をすべてになってくれるので、化粧水や乳液などを持ち運ぶ必要がなくなりますよ♪

パウダー系のコスメ

メイクパレット 自作

メイクパレット 自作

アイシャドウやアイブロウパウダー、ファンデーションなどのパウダー系のコスメは、自作のパレットで持ち運ぶとかさばらず、収納にも便利です♪作り方は100均などでペンケースを買ってきて、コスメをつめるだけと簡単♡プチプラで出来てしまって、もとに戻すのも楽なので、旅行から帰った後の手間も省けます♪たくさんのカラーをつめたメイクパレットは、見るだけでもテンションがあがりますよ!

賢く運んで楽しい旅行を♡

どうせ旅行に行くなら、負担に思うことを少しでも減らして、より楽しい気持ちでいたいですよね♡そのためには荷物の軽減が不可欠です♪旅行の計画をしている、というあなたは、コスメやスキンケアアイテムをコンパクトに持ち運ぶテクニックを実践して、より楽しい旅行をしてきてください♪
2017年9月28日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フェイスマッサージであなたの肌が劇的に変わる♡テクニックとおすすめアイテム紹介します♪

洗顔やその後のスキンケアを毎日がんばっているけど、なんとなくあと一歩、理想の肌に近づけていない気がする、というあなた。毎日のケアにフェイスマッサージを追加することで、あなたの肌が劇的にかわるかもしれませんよ!

実は超優秀?国産の安心素材をふんだんに使ったご当地ならではのスキンケアアイテム紹介します♡

ご当地にそれぞれ存在するスキンケアアイテム。実はとっても優秀なアイテムがたくさんあるって話題になっているんです♪今回は旅行中にみつけたら絶対にゲットしてほしい、ご当地ならではの人気スキンケアアイテムを紹介していきます♡

【秘密テク】仕上がりが全然違う!メイク前にしてほしいちょこっと美容法3つ♡

時間がなくて、毎朝ついササっとメイクを終わらせてしまっている、というあなた。メイク前に3つの手間をちょこっとプラスするだけで、メイクのりが劇的に変化しますよ♡今回は10分でできる秘密のテクニックを紹介していきます!

女子力キープ♡色落ちせずにキレイなリップカラーを保つためのおすすめアイテム5選◎

メイクに女性らしさをプラスするリップ。気をつけてはいるけどすぐに取れてしまうというあなたにおすすめな、格段に落ちにくくなるアイテムを紹介します♡

強く印象に残る。黒髪だからこそのぬけ感を作るメイクテクニック♡

仕事や学校の都合で黒髪にしなければならないって時ありますよね。でも黒髪でも大丈夫です♡メイクでぬけ感をだせばむしろおしゃれにファッションが楽しめるようになりますよ♪

この記事のキーワード

この記事のライター

きど みほん きど みほん