巻きなし!ヘアセットが時短できるパーマにしよう♡

朝から毎日髪を巻いている時間があったら少しでも寝ていたい。グータラガールは寝る時間欲しさに毎日ストレートヘアスタイルになってませんか?そこで、毎日巻かなくても整えるだけでいいパーマアレンジをご紹介。イメージチェンジでパーマかけてみませんか?

ショートパーマ

ショート

ショート

ショートヘアスタイルは自分で巻くのが難しいですよね。特にゆるふわにしたい時、大きなコテで巻くのは素人には難しいかも。バッグスタイルも見えないし、失敗すると元に戻す方が大変です。
そこでちょっと伸ばしてデジタルパーマでふわふわ感をキープしましょう!
天然パーマの方は逆にクセを利用して自然なパーマをかけてみてはいさがですか?
サイド

サイド

ショートヘアスタイルでパーマをかける時に一番重要なのが長さです。だいたい元の長さから10cmは短くなると仮定してからパーマをかけます。そのため、ロングからカットしてパーマをかけるときは切りすぎないよう慎重に。あらかじめ美容師の方にしたいヘアスタイルのモデルを見せておくとわかりやすいですよ。

ミディアムパーマ

パーマ

パーマ

一番中途半端な時期で悩むミディアムヘア。ストレートにするとなんだかまとまりもなく普通すぎ。毎日巻いているとどんどん毛先が傷んでしまうからカットし続けて長さを変えられない。なんて悪循環に陥ってしまっている方にはパーマがオススメ。緩めのパーマならコテで巻いたような雰囲気も出せてキープできるのでコテに比べて傷みも少なく済みますよ。

ロングパーマスタイル

ロング

ロング

ミディアムから少し伸びてきたロングだとパーマをかけるにはグッドタイミング。バラバラと散らからず、まとまったカールができるので、よりしっかりカールした髪をキープできますよ。あえてゆるゆるにパーマをあててストレートにもでき、ちょっと巻くとパーマも楽しめるくらいの感じもわりとアレンジの幅が広がりますよ。
ロングバック

ロングバック

腰上あたりまで伸ばしたら緩めのパーマにイメージチェンジしてみては?ロングだと巻くだけで時間もかかるし、ひと束ひと束取って巻いていくにはかなりの手間もかかります。一旦パーマをあてておくとちょっと水で濡らしたり、スタイリング剤をつけるだけでふわふわカールになるのでバタバタな朝でもヘアアレンジが楽チンですよ。

まとめ

ミディアムパーマ

ミディアムパーマ

くるくるなりすぎるかも。パーマ感強すぎない?なんて考えはもう古い。イマドキパーマはまるでコテで巻いているかのような仕上がりでふんわり自然なカールになるのでスタイリングも自由です。
毎日お気に入りの髪型に出来たり、今まで巻いていた時間を利用してさらにヘアアレンジができるのでもっとおしゃれを出来るようになれますよ。
2016年12月14日 更新