【バレンタイン】超簡単!節約レシピ♡友チョコ・職場チョコにおすすめ!

バレンタイン。彼氏がいなかったり、結婚したりでパートナーにチョコに気遣うような関係でなかったり。でも職場には配らなきゃいけないし…そういう女性には少し面倒に思えてしまうイベントでもありますね。お金を掛けたくないけど、手作りなんて面倒くさい!という方におすすめのレシピをご紹介します!

超簡単な手作りチョコ♡

チョコバー

チョコバー

日頃、お料理はしていても、お菓子作りは全くの別もの。
特に、チョコレートのお菓子は洗いものなど後片付けが大変だし、なかなか作る気になれませんよね。
かくいう著者・mintもケーキを焼けば、膨らまずペチャンコになるか、カッチカチのクッキーにみたいになるかというお菓子作りは大の苦手。
「簡単レシピ」と書いてあっても、工程が多かったりオーブンを使ったりで、見るだけで面倒に思ってしまうことも多いですよね。
そんなmintでも、簡単なのに周りに好評すぎて毎年作っているレシピがあるんです♪

まずは材料を用意

材料は、全てスーパーや100円ショップで手に入るものばかり。
安価で沢山作れるのも魅力なんです♡

チョコレート

こういう感じの手作り用の割れチョコなどが、バレンタイン前になると売り出すスーパーが多いです。
500gあれば、大体7~8人分くらいは作れます。
スーパーだと、500円前後くらいの価格が多いです。
10人分くらい作りたい時は、市販の「ガーナチョコ」を数枚プラスすればOK。
ガーナチョコも、スーパーだと格安で売られています。
割れチョコが、近所のスーパーに無い場合は全てガーナでも大丈夫です。

バターorマーガリン

特別なものを買わなくても、普段使っているものでOKです。
チョコ500gなら、バター50gくらいが適量です。

トッピング

ダイソーナッツ

ダイソーナッツ

チョコに混ぜるトッピングはお好みで。
この時、製菓用コーナーで買うと、小さい袋に少量しか入っていないのに数百円したりすることが多いので、選ぶならスーパーやコンビニのお菓子100円均一コーナー・100円ショップで♪

おすすめは
★マシュマロ(甘みと柔らかさがアクセントに)
★ナッツ類(ミックスナッツは、色んな種類が入っているのでお得!)
★コーンフレーク(お好みでグラノーラでも)
★市販のビスケット(森永チョイスが特に合います)

ラッピング

スリーブ

スリーブ

こちらのレシピは個別包装に出来るので、配りやすいです♪
チョコ自体が、見た目もおしゃれで美味しそうなので中身が見える透明のラッピングにしちゃいましょう。
ここで、おすすめしたいのは、ラッピングコーナーに売っている袋ではなく「スリーブ」というもの。
スリーブとは、トレーディングカードを保護する為の小さなクリアポケットで、中身が見えやすくサイズ的にもピッタリなんです。
100円ショップの文房具コーナーなどによく売られています。
50枚~100枚ほどの束なので1袋で十分数は足りると思います。

調理開始♪

材料が揃ったら早速作ってみましょう♪
日持ちするので、バレンタイン前日に作らなくても良いのも魅力です。

準備するものは、
★ボール
★スプーン
★包丁
★まな板
★フライパンor鍋
★バット

基本はこれだけです。
洗い物が少なくて助かりますね♪

めちゃウマのチョコレートバー

チョコバー

チョコバー

簡単なのに、めちゃウマのチョコバー。
毎年作ってとお願いされるほど、美味しくって大好評のレシピなんです。

チョコを少し細かく切って、ボールに入れる

細かめに切っておくと、後で溶かすときにかなり楽です。

チョコをレンジで温める

レンジのw数やチョコの量によって時間は違うので、目で確認して「半分くらい溶けたかな」というくらいがベストです。
温め過ぎると焦げちゃいます。

フライパンか鍋にお湯を沸かし、湯煎する

先ほどのレンジで温めて、半溶けになったチョコをボールごとお湯に付けます。
寒い場所だとチョコが溶けにくいので、弱火でお湯を温めながらでもOK。
スプーンでくるくる回して滑らかにします。
このタイミングでバターも混ぜてください。
ゆせん

ゆせん

溶かしたチョコをバットに移す

バットには予め、サランラップを大き目に敷いておいてください。
そうすることで、洗い物も楽だし、取り出しやすいんです。
チョコを入れたら、バットを少し持ち上げて数回落とすと、チョコが平らになります。

トッピングを投入する

用意しておいた、トッピングをチョコの上に好きな量入れます。
マシュマロは大粒なので、必要分ちぎって入れます。
チョイスなどビスケットを使う場合は、ビスケットをビニール袋に入れて手で適度に潰したものを入れましょう。
トッピングは多めに入れるとボリュームが出て豪華に見えます。

冷蔵庫で冷やす

量にもよりますが、大体1時間くらいで固まります。

切り分けて、袋に入れる

チョコバー

チョコバー

チョコが固まったら、包丁で切り分けて完成です♪

応用のチョコカップ

バットに移すのや、切り分けが面倒くさい…とう方には更に簡単な方法も!
市販のカップで応用します♪
タルト

タルト

チョコや材料はそのままに、バットに流しいれずに市販のタルトにチョコとトッピングを入れます。
タルトカップは大き目のスーパーに売ってますよ♪
チョコカップ

チョコカップ

こちらのアルミ製のカップはさらにお手頃!
100円ショップでよく売られています。ナッツ系を豪華に盛り付けるのがポイント。

是非チャレンジしてみてね♪

チョコバー

チョコバー

いかがだったでしょうか。
mintは毎年このレシピで1000円弱くらいで約10人分に配っています。
毎年、来年も作ってね~♪って言われます。
超簡単で、お手頃なので気になる方は是非作ってみてくださいね♪
バレンタイン特集

2017年1月22日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まるでチョコレートのテーマパーク!!阪急うめだ「バレンタインチョコレート博覧会」がすごい❤︎

大阪阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会」が、1月25日から2月14日まで今年も開催されます。「毎日通いたくなるチョコレートの祭典」を目指す今年はなんと、阪急うめだ史上最大規模!!そんな素敵なチョコレートワールドについて詳しくご紹介します❤︎

やっぱり使える♪2017年も無印良品の手作りキットで本格バレンタインチョコを作ろう

普段あまりお菓子作りをしないという人もバレンタインシーズンになると何だか挑戦してみたくなるもの。 しかし、後片付けの事や失敗を考えると妥協してしまうこともありますよね。 無印良品ではそんな人も気軽にチャレンジできる手作りキットが2017年も充実していますよ~!

【新作】ウィーン王宮で愛された「DEMEL」が、バレンタイン限定新作チョコレートを発売❤︎

オーストリア・ウィーンの老舗洋菓子ブランド「デメル」から、今年もバレンタイン限定のチョコレートが発売されます。老舗の味なのにお値段はお手頃♪今回はそんなデメルの歴史から、バレンタインの新作チョコレートまで、詳しくご紹介します❤︎

明日はいよいよバレンタイン!今夜からでも間に合うチョコ作り♡

明日はいよいよバレンタインです。お仕事が終わって、今夜準備する人も多いのではないでしょうか?お菓子作りが得意な人はいいけどちょっぴり不器用さんは悩むでしょう。そこで、これからでもおしゃれにできる簡単チョコの作り方をご紹介しまちゃいます♡

今年は何作ろう?迷ったあなたにオススメ!大切な人に贈りたい♡周りと差がつく簡単和菓子レシピ!

今年も、もうすぐやってくるバレンタイン。もう作るものもマンネリ化してきちゃって…とお悩みではありませんか?そんなあなたにおすすめしたい、これまでは一味違う和菓子のレシピをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mint mint