もう手に入れた!?【ボジョレー・ヌーボー解禁】今年もこの時期が!!

今年もいよいよ解禁となったボジョレー・ヌーボー!まだ飲んだことがない方も、毎年飲んでいる方も、この機会にボジョレーを語れるような大人な女性になりませんか?今回は本来のボジョレーの姿や美味しい飲み方など、大人女子必見の情報です♪

解禁間近!ボジョレー・ヌーボー2016

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

「今年も例年のごとく11月の第3木曜日に解禁が発表されている。」
毎年この時期になるとメディアにも取り上げられ、注目ワードとなる”ボジョレー・ヌーボー”。
おそらくワインに興味がない人でも耳にしたことがあるのではないでしょうか?実は、イメージ先行で勘違いしていた事実があるかもしれません。。大人女子として、ワインを楽しむ女性として、知っていた方が良い知識が身につけておきたいところ。今回は、そんなボジョレー・ヌーボーの本来の姿や背景に注目しながら、魅力に迫っていきましょう!

ボジョレー・ヌーボーという名

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

ボージョレ・ヌヴォー (Beaujolais Nouveau) とはフランスのブルゴーニュ地方南部に隣接する丘陵地帯・ボジョレーで生産されるヌヴォー仕様の赤ワインであるー
ボジョレー(=フランスの生産地の名前)ヌーボー(=新しい)の意。
このヌーボーという名こそが、ボジョレーを語る上で大切なワードになってくるのですが。。
いわゆる「初物」ワインであり、本来ワインを発酵させてから熟成させるためには1年〜5年ほどかかるといわれています。しかしボジョレーの場合は、炭酸ガスを注入する急速発酵技術を用いて短期間で飲みごろになるように製造されているワインなのです。

試飲としての飲み方が本来のボジョレー

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

海外の人から見ると、「なぜ、日本人はそこまでボジョレー・ヌーボーが好きなのか。。?」そういった疑問が湧き上がっていますが、なぜならボジョレー・ヌーボーがその年に収穫できたぶどうの出来具合を確認するための試飲としてのものなので、味わいに関してはどちらかといえば他のワインよりも劣っているともいえるかもしれないからです。この試飲から、本格的にワインが出来上がった際の味を予測できるのです。

ボジョレーの総輸出の46%は日本への出荷

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

ここで驚きなのが、世界で一番ボジョレーを消費している国が日本であるということ。日本での一年間のワインの消費量はおよそ2リットル程と言われています。これは本場ヨーロッパでの消費量を一番低く見積もった量の、更におよそ10分の1程の量で、圧倒的に消費量は少ない。のにも関わらず輸入の過半数程を占めているのは、日本人の「イベント好き、初物好き」の習性が浮き彫りになっているように思えます。ハロウィンといい、クリスマスといい、もともとは他国のイベントであるものへの盛り上がりは日本の特徴的な傾向なのかもしれません。とても意外に思えますが、理由を聞くと納得ですね。。

ボジョレーの帝王

ジョルジュ・デュブッフ

ジョルジュ・デュブッフ

無名に近かったボジョレー地区のワインを一代で世界に知れ渡る名酒にまで磨き上げた偉才ー
ボジョレー・ヌーボーは各メーカーから売り出されており、特に正規代理店であるサントリーの『ジョルジュ・デュブッフ』は有名で「ボジョレーの帝王」と呼ばれている。
ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

オススメは「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2016」はじけるようなフルーティーなと香りは、世界中のシェフやワイン愛好家を魅了しています。

ボジョレーの美味しい飲み方

ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

ここで一番知りたいのが”ボジョレーの美味しい飲み方”。飲み方としては、10〜20℃程に冷やして飲むのが一番おいしくいただけます。飲む時間に合わせて冷蔵庫で1時間ほど冷やしておくのがベストです♪ワインといえば、熟せば熟すほど旨味が出ると思われがちですが、ボジョレーに関して言えばそうではないようです。。ボジョレーの香りは他に比べて少し弱いのです。できれば開封後なるべくはやく飲みきってしまうことをお勧めします!必ず年内には飲みきるようにしてください。

最後に

いかがですか?
今年は、例年になく7月8月の日照時間が長かったこともありブドウが成熟した状態で収穫ができたとか。太陽の光をたくさん浴びたブドウを用いた2016年のボジョレーは、”繊細で滑らかなタン二ンと綺麗な果実味が特徴”とかなりの期待値のあるワインに仕上がっているようです♪まだ一度も飲んだことがないという人も、豊作の年であった今年のボジョレー・ヌーボーデビューしてみてはいかがでしょうか?
ボジョレー・ヌーボー

ボジョレー・ヌーボー

2016年11月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

最安値でGETしよう♪ドン・キホーテのボジョレー・ヌーヴォーが[579円+税]の驚きプライスで手に入る!

2016年ボジョレーヌーヴォーの最安値候補ドン・キホーテで11月17日に発売が開始されました。7年連続最安値に挑戦しているのだとか。ボジョレーヌーヴォーを安く手に入れたいならドン・キホーテに行こう♪

今年のボジョレーヌーヴォー11月17日(木)解禁♡

この時期になると毎年ボジョレーヌーヴォーの話題になりますよね♡お酒好きさんには早く知りたい情報!!今年の出来はどうなのか調べてみました☆一緒にワインとつまめるおつまみもご紹介したいと思います♪

【ノンアル】お酒が飲めない人も♡休肝日にも♡目にも美味しいノンアルレシピ5選

ノンアルは、アルコールが入っていないので安心して飲んで楽しむことができますよね。ノンアルをもって美味しく、きれいに作ってみたくないですか?そこでおすすめのレシピをご紹介します。

【ワイン初心者】ワインに挑戦してみたくなる効果とカクテルをご紹介♡

近年ではイタリアンやフレンチのお店だけでなくワインを提供するお店が増えてきました。ワインって大人っぽくてかっこいいけど難しいのでは?と思われる方も多いのではないでしょうか。今回は初心者でも楽しめる方法を、経験を交えてご紹介します。

キハチ青山本店のテラスでロゼスパークリングワインを飲みながらお花見♡桜スパークリングテラスプラン

みんなでワイワイと宴会のようなお花見も楽しいけれど、青山でロゼスパークリングワインを飲みながらのちょっとおしゃれなお花見はいかがですか?キハチ青山本店では、そんなお花見プランが発表されています。ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

rin rin