大阪でしか手に入らない絶品チーズケーキ「デリチュース」♡


皆さん、大阪でしか買うことのできない超絶品チーズケーキ「デリチュース」をご存知ですか?

わたくし、みねさん。が本当にオススメすぎて、あまり人に教えたくないくらい美味しいチーズケーキです♡

img_2出典:blogs.yahoo.co.jp

日本一といっても過言ではない

実はわたし、チーズケーキがあまり好きではありません。

ですがこの「デリチュース」のチーズケーキ、初めて食べたときには唸るほどおいしく、本気で「1ホール食べれる」と思いました。

deliMain

こだわりのチーズ、製法

再現不可能な、他では味合うことのできないチーズケーキ。

menupickup_deli

使用するチーズは、チーズの王様と言われる「ブリー・ド・モー」
チーズを食べつくしたフランス人が、最後のひとつと言うくらい、最高峰のチーズ。

更に!
フランスの農家から熟成途中で仕入れ、こだわりの湿度で熟成させるという、唯一無二のチーズを作り上げているのです♡

そんなチーズを使用して作られたチーズケーキは、一口食べれば、こんなの初めて!ってなります。ほんとに。

ベイクドなのですがレアチーズケーキのような舌触りで、上に塗った杏ジャムとのマッチング具合が絶品すぎるんです♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA出典:musashi426.blog44.fc2.com

大阪でしか手に入らない

こだわりぬいたチーズケーキは誰しもが作れるものではないのです。
全てのチーズケーキは本店である箕面店で作り、そこで作れる分しか販売することができないという希少チーズケーキ!

本店は箕面にあり

minoo

本店である箕面店は小高い丘に建つ、なんとも気持ちのいいお店♡

デリチュース店舗唯一の喫茶スペースもあり、テラス席で優雅なティータイムも満喫できる♪

mino

デリチュース箕面本店
大阪府箕面市小野原西6-14-22
TEL 072-729-1222 FAX 072-729-2233
OPEN 10:00-20:00
毎週火曜定休日 (火曜日が祝日の場合は営業)

ルクア1100店

オープン2年目の一番新しい店舗は、梅田のショッピングビル"ルクア1100"のB2Fに♥

ruka

イセタンフードホール ルクアイーレ店
大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレB2F
TEL 06-4301-3802(イセタンフードホール代表番号)
OPEN 10:00-20:30
年中無休

JR大阪駅

JR大阪駅の改札出てすぐのところに!
お土産を買うのに助かります♡

osaka

JR大阪店
大阪市北区梅田3-1-1 JR大阪駅構内
TEL 06-6345-1322
OPEN 9:00-21:00
年中無休
map03

お土産に絶対喜ばれる

大阪でしか買うことができない。
まちがいなく美味しい。

これだけでも十分な要素なのですが、なんといっても・・・

パッケージがかわいい♡

150813_fd_02出典:kateigaho.com

木箱のようなデザインに妖精のイラスト♪
ファンタジーなパッケージはこれだけでも女子の心を掴みます♡

 

教えたくない!と思うくらい、みねさん。が好きなチーズケーキ。
大阪へお立ち寄りの際はぜひ一度食べてみて♡

kanban


出典:デリチュース公式HP

2016年4月21日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【スイーツ】11/12 、PABLO京都1号店がついにOPEN!!限定和風スイーツも発売♡

ここ数年でどんどん店舗が増え、一躍スイーツ界の人気者になった、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」。 ありそうで実は無かった京都店が、いよいよ11月12日土曜日、八坂神社前にオープン! 京都ならではの限定商品を、一足お先にご紹介します♡

焼きたてチーズケーキで有名のPABLOからハロウィン限定チーズケーキが発売♡

焼きたてチーズケーキ専門店PABLOからから、なんとハロウィン限定のチーズケーキが発売されるとの 新情報が☆ しかも、期間として15日間の期間限定発売だそうです。 これは、忘れずにチェックしておきましょう♥

大阪来たらこれ食べて!たこ焼き×チーズケーキ!?パブロの道頓堀限定menu♥

焼きたてチーズタルト専門店のPABLO(パブロ)♥レアとミディアムの2種類の焼き加減が選べるチーズタルトは、お土産の定番にもなっています。大阪の道頓堀店でしか食べられない大阪来たなら食べてって~!な限定チーズケーキとは・・・

大阪駅で買える◎おみやげにも◎流行スイーツ

大阪で甘くて可愛いスイーツをご紹介します!仕事帰りに寄れて、便利な大阪駅で買えるスイーツ♪ 自分用にも、おみやげにもおすすめです♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みねさん。 みねさん。