この夏、【CHANEL】のエスパドリーユが幸せな道へ導いてくれるはず・・・♡

履き心地もよくてオシャレ感も出るエスパドリーユは夏のコーディネートに必須アイテム!夏のシューズとして定番になってきていますよね。 いろんなブランドからエスパドリーユが発売されていますが、周りの人と差をつけたいならCHANELのエスパドリーユをチョイスしてみてはいかがでしょうか。高級ブランド【CHANEL】にしか出せない魅力があるんです♪

エスパドリーユとは

シャネル ジュード

シャネル ジュード

今となっては夏の定番シューズになっているエスパドリーユですが、昔は日本でいう〝わらじ″的な感覚で履かれていたそう。靴底はジュート(麻)で作られているので、とっても軽くて滑らないのが特徴◎
スリッポンタイプが一番定番ですが、今ではウエッジソールのタイプやアンクルベルトがついたタイプ、シャワーサンダルのタイプなどデザインもいっぱいありますよね♪

シャネルのエスパドリーユ

シャネル エスパドリーユ

シャネル エスパドリーユ

実用性があるという点から〝作業用″として履かれることが多かったエスパドリーユですが、CHANELがエスパドリーユを発売したことからファッションとして人気になったという説も♡
ペタ靴×ジュート素材だとカジュアルな印象が強いですが、きれいめなお洋服にも合わせたい!ってときもありますよね。そんなときハイブランドのものを選ぶことで程よい抜け感が出て、オシャレ度が一気に高まります。コーディネートの幅も広がりますね!

人気のカラーはやっぱりホワイト系♡

シャネル ベージュ

シャネル ベージュ

CHANELのエスパドリーユといっても、最近ではヴィンテージのものも販売されていてどのデザインにしようか迷ってしまいます。
夏らしさを出したいなら断トツでホワイト系のカラーが人気!同系色のパンツに合わせるとリッチ感がアップします◎
シャネル 白

シャネル 白

デニムとの相性が最強なのは一目瞭然!シャツ×デニムというシンプルなコーディネートにハイブランドのシューズを組み合わせるのがファッショニスタの定番。
ラフスタイルのときにこそCHANELは威力を発揮します。オトナ女子ならリッチカジュアルを目指しましょう♪

シャネルツイードがオススメ!

シャネル ツイード

シャネル ツイード

スーツをはじめ、ジャケットやバックなどのファッションアイテムからチークなどのコスメまで、CHANELといえばツイードを使用したアイテムが多いですよね。
ツイードは羊毛で織られて作っているから厚めでとっても丈夫。
シャネル 新作

シャネル 新作

CHANELでシューズのお買い物はちょっと背伸びした感じもありますが、ツイード生地は耐久性バツグンなので長い目でみるとそんなに高いお買い物ではないと思います◎
ツイードが優しい雰囲気を出してくれるので、大きなロゴも上品な仕上がりに。着こなしのアクセントとして活躍すること間違いないです!

最後に・・・

シャネル 犬

シャネル 犬

いかがでしたか。いい靴を履くと幸せな方向へ導いてくれるっていいますよね♪若いころでは浮いてしまっていたハイブランドのものが似合うようになってきたお年頃。
ハイブランドを取り入れながらコーディネートを考えるのもオトナ女子のオシャレの楽しみ方の一つではないでしょうか。
2017年6月4日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏】足元を彩る♡可愛すぎる最新サンダル特集!

夏定番のファッションアイテムと言えば、サンダル♡おしゃれは足元から、という言葉があるようにシューズはファッションの重要なポイントになります。この記事では2017年夏の、可愛すぎる最新サンダルをご紹介!デートやお出かけにぴったりのサンダルを厳選してみました◎

【CHANEL新作美容液】シミ対策始めよう!最強の美容液「ルブラン スポッツトリートメント」登場

寒い冬も終わり、日差しが照りつける日も多くなってきました。これからの季節、オトナ女子たちの悩みといえば紫外線。CHANELコスメの中でも期待値の高い「ルブラン」から発売された新作美容液「ルブラン スポッツトリートメント デイ&ナイト」でシミ・そばかすのないお肌を作りましょう!

【MIUMIU】2017SS春シューズ特集!インパクト大のデザインに目が釘付け!

ガーリーでエッジー。常に革新し続ける MIU MIU の2017春夏コレクションから、特にインパクトの強いデザインの春シューズをフィーチャー。自由な発想のバレエシューズやスニーカーなどサプライズ要素、満載です。

リップ大好き♡ふぉーちゅん編集部がこの秋買った「秋冬リップ」をご紹介!

みなさんはこの秋どんなリップを購入しましたか?2017秋冬コスメはリップが豊作で、どれを購入するか絞るのに苦労した方も多いハズ!

この記事のキーワード

この記事のライター

MION* MION*