この春はガーリー&カジュアルなLEEのデニムでキメる!

履き心地抜群のLEEデニムをピックアップ♡キュートでルーズなシルエットはトップス次第でガーリーにも、ラフカジュアルにも自由自在にコーディネート可能! 春のデニムスタイルにLEEのデニムパンツを取り入れてみませんか?履きやすさに虜になっちゃうかもしれませんよ♡

LEEデニムコーディネート

カラーニット×デニム

カラーニット×デニム

春のトップスといえば、カラーニット。アウターの中に入れると差し色にもなり、明るいコーディネートにしてくれるので毎年必ず1枚はゲットしますよね。
今年のカラーニットはLEEのボーイフレンドデニムとコーディネートしてみませんか?
程よいルーズ感がニットのガーリーさとバランスが取れてベストマッチ♡

LEEワイドパンツコーデ

カラー

カラー

カラーパンツだってLEEを履きたい♡
インディゴブルーの定番カラーもいいけど、春モードに鮮やかなホワイトで、爽やかコーディネートに。トップスにインディゴブルーのシャツを合わせても、コットンのホワイトカラーで春仕様に見えます。
オーバーサイズでワイドなシルエットなら、シンプルなトップスでもコーディネートしやすいのでオススメです♡

サロペットコーディネート

オーバーオール

オーバーオール

春だからこそ着たくなるサロペット♡ピンクカラーのニットをインナーにするとより春らしいファッションになりますよ。
キュートなサロペットメインのコーディネートはまさに春モード♡インディゴブルーでカジュアルテイストや、ホワイトやベージュ系でちょっとガーリーテイストも素敵ですよ♡

LEEデニムシリーズ

ワイドパンツ

カラー
インディゴブルー、ホワイト、ストライプ、ワンウォッシュ、
サイズ
XS.S.M
太めのストレートラインにシンプルなデザインでラフにもガーリーにもコーディネート次第でモードチェンジ出来るデニムです。

スキニーデニム

カラー
ライトブルー、インディゴブルー、
サイズ
XS.S.M
X-girlとのコラボデニム♡
タイトなスキニーデザインは美脚効果抜群!履くだけでモテ足、作ることが出来ますよ。

サロペット

カラー
インディゴブルー、ライトインディゴブルー
サイズ
XS.S.M

春夏に大活躍間違いなしのLEEのサロペット♡
トップスチェンジするだけの楽ちんなコーディネートは、オフスタイルにぴったり!ルーズなシルエットが可愛くて、見た目も着心地も最高な一枚ですよ♡

最後に

まとめ

まとめ

デニムといえばLEE♡
キュートなロゴとそれぞれ違うシルエットは一度履くと魅了されちゃう魔法のデニムです。
とことんラフにコーディネートしたい時だって、最高にガーリーに仕上げたい時だって、LEEのデニムならテイストにあったコーディネートにバッチリ♡
この春、LEEコーディネートをマスターしておしゃれ度アップしませんか?
2017年3月17日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

脱・黒白!?『赤ボーダー』で爽やかに女子力アップ!コーディネート

定番のボーダートップス。最近、『赤ボーダー』に注目が集まっているのをご存知ですか?黒×白のボーダーに比べて、女子度がアップして、春夏らしい涼しげな印象を演出できますよ。今回は、そんな赤ボーダートップスの素敵なコーディネートをご紹介します。
YU-

2017年春はデニムスカートをどう着こなす?デニムスカートコーデ集♡

デニムパンツのデザイン性の高さと豊富さから、中々派手に注目されることが少なくなったデニムスカート。でも、それでもやっぱりデニムスカートもかわいい!カジュアルなデニムという素材をスカートで取り入れて女性らしさを演出する姿はやっぱり心奪われる魅力がたっぷり◎デニムスカートをイマドキに履くコツをご紹介します♡

春は『バレエシューズ』で軽やかにコーディネート♪

可憐で上品な雰囲気の『バレエシューズ』。フラットで歩きやすいのも魅力の一つですね。スカートスタイルにはもちろん、デニムなどのカジュアルスタイルにもマッチして、フェミニンさをプラスしてくれますよ。今回は素敵な『バレエシューズ』のコーディネートをご紹介します。
YU-

春の定番アウター「Gジャン」の洗練コーディネート

春の定番アウターといえばデニム素材の『Gジャン』ですよね。カジュアル感が強すぎて、苦手‥という方も、合わせるアイテムを工夫するだけで、すっきりと大人っぽく着こなすことができますよ。今回は、『Gジャン』や『デニムジャケット』の素敵な着こなし&コーディネートをご紹介します。
YU-

変幻自在のデニムは年中オススメ!

 デニム生地の服はアイテム問わず1人ひとつは持っているのではないでしょうか? Gジャン・スキニー・スカート・シャツなどなど、アイテムとしてはたくさんありますがバリエーションが豊富なので自分のなりたいイメージにスタイリングも自由自在です!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay