一枚は持っておきたい?【リブ素材】のスカートを使った可愛いコーデ集

今回の記事ではリブ素材のスカートをつかったコーディネートを詳しくご紹介しますよ。リブ素材のアイテムはこの春夏注目のアイテムで、さまざまなブランドから可愛い一押しアイテムが登場しています。

リブ素材って何?

「リブって何のことだろう?」という疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
リブとは横網の一種のことで、最近では注目のキーワードとして様々なアイテムに取り入れられています。リブハイネックやリブスカート、さらにはリブ素材のワイドパンツなどがあります。

今回はその中からリブ素材のスカートについて詳しくご紹介します。ぜひお気に入りのコーディネートを見つけて参考にしてみてくださいね。

サッシュベルトを取り入れてスタイルアップ効果。

サッシュベルト

サッシュベルト

トレンドアイテムであるサッシュベルトを取り入れたコーディネートです。
ウエストマークをすることでくびれのラインを強調し、女性らしい雰囲気をだせるだけでなく、スタイルがよく見えます。
色味を統一することでまとまりのあるコーディネートを実現することが出来ますよ。スカートの丈感と靴のバランスが非常にグッドです◎お団子ヘアもにあっていますね♪

マネしやすいコーデ★

キャップ

キャップ

上下のカラーを統一させたシンプルな柄にもおしゃれなコーディネートです。
スニーカーとキャップでカジュアルダウンされていて、バランスのとれたモテコーデですね。シンプルな組み合わせなので、リブ初心者の方もマネしやすいのではないでしょうか?
トートバックのロゴがポイントになっています。

袖のフリルが可愛い♡

フリル

フリル

袖のフリルのデザインにパッと目を奪われますね。非常にハイセンスなコーディネートだと思います。ベレー帽とコンバースなど小物使いも上手で、バランスのとれた上級者のスタリングですよ★
カラーもモノトーンで統一されており、大人っぽい雰囲気やアンニュイな雰囲気を感じさせてくれます。
スリットの入ったアイテムは今年の春夏注目のアイテムなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

センスを感じるコーディネート。

ハイネック

ハイネック

カラーの使い方、トップスの選び方、上下のバランス感、スカートとフラットシューズのグラデーションなど非常にハイセンスであることをうかがわせてくれます。
トップスは珍しいデザインで個性的です。色を散漫させないで、統一することで洗練されたコーディネートが実現しています。
フラットシューズとスカートがよく似合っています。

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?
今回の記事ではリブ素材のスカートを使ったコーディネートについて詳しくご紹介しました。お気に入りのコーディネートや、取り入れてみたいアイテムは見つかったでしょうか?

リブ素材は伸縮性にもすぐれているので快適にすごすことができますよ。さまざまなブランドからリブ素材をつかったアイテムが展開されています。
ぜひリブ素材のアイテムを取り入れて最新ファッションを楽しみましょう♪
2017年5月18日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017夏ファッション】トレンドアイテム「サコッシュ」でオトナ可愛いカジュアルコーデ

今年の注目アイテム「サコッシュ」って聞いたことありますか?今回はコーデに取り入れるだけでカジュアルかわいくなるサコッシュを使ったコーデを紹介していきます♡

トレンドアイテム【カンカン帽】夏らしくガーリーにキメよう!夏ファッション

今回の記事ではトレンドアイテムのカンカン帽を取り入れたコーディネートを詳しくご紹介していきますよ。カンカン帽は非常に夏らしいアイテムで、ワンピースなどに合わせても◎なアイテムです。ぜひ参考にしてみてくださいね★

今知りたいのは2017年夏トレンドカラーイエローを使ったコーディネート術!

今季トレンドのイエロー。派手なカラーだからこそアクセントにも使いやすいですよね!ただ逆にその派手さからちょっと取り入れにくいと感じる方必見のコーディネートを今回ご紹介します★

2017年夏のトレンドアイテム!レイヤードも楽しめる巻きスカートのコーディネートと新作特集♡

2017年夏、いつもと違ったスカートスタイルを楽しめる巻きスカートがトレンドアイテムとして注目されています。ラップスカートとして数年前にトレンドになったものと似ていて、当時のラップスカートと違うのはレイヤードを楽しめるデザインにアップデートされたということ。コーディネートの幅を広げてくれる巻きスカートをご紹介します♡

注目!【スリット】の入ったアイテム特集。トレンドコーディネートに挑戦しよう。

今回の記事ではトレンドキーワードである「スリット」のはいったアイテムをご紹介していきますよ。スリットはセクシーになりすぎてしまうのではとお考えの方もいるのではないでしょうか?最近ではカジュアルに楽しめるアイテムも続々登場しています。

この記事のキーワード

この記事のライター

akaneko akaneko