個性派【アニマル柄コーデ】でパッと目を惹くスタイル!

アニマル柄といえば、少し前までのトレンドとして注目されていました。そのアニマル柄は、今年の春夏にも継続して流行りそうな予感のアイテム!?今季はそんなアニマル柄コーデで、パッと目を惹くお洒落を楽しんでみてください。

アニマル柄コーデをするならアクセント使いが基本

 (305864)

アニマル柄は今年の春夏のトレンドとして注目されていますが、トップスやボトムスなどに取り入れると、しつこすぎたりしてしまう場合もあるんです。そのアニマル柄コーデをするなら、アクセント使いをするだけで十分な存在感を発揮してくれます。
今回はそんなトレンドインするアニマル柄をお洒落に使いこなしたコーデを紹介していきますので、これからのコーデの参考にしてみてください。

茶ニット×黒ショートパンツ

ダルメシアン アンゴラファーベレエ帽

ダルメシアン アンゴラファーベレエ帽

こちらのコーデは、アニマル柄ベレー帽を取り入れた着こなし。ニット&ショートパンツでカジュアルなスタイルを作り出していますが、アニマル柄ベレー帽を合わせるだけでこなれたディテールに仕上げる事ができるんです。
ダーク目なカラーで統一すると、モードなお洒落カッコよく演出する事もできます。

白クールネック×デニムパンツ

ヒョウ柄クラッチバッグ

ヒョウ柄クラッチバッグ

白クルーネック×デニムパンツのシンプルコーデに仕上げた着こなしです。このスタイルに、ヒョウ柄のクラッチバッグを取り入れるだけで、存在感抜群なエレガントなシルエットを作り出すことができるんです。
こちらのコーデのように、デニムをロールアップ使いするだけでも、スッキリとした清潔感を醸し出すこともできます。

ニットカーデ×スキニーデニム

アニマル柄パンプス

アニマル柄パンプス

このコーデは、アニマル柄をパンプスに取り入れ、大人感を演出した着こなし。トップにはニットカーデを取り入れ、落ち着いたディテールに仕上げられています。ボリューミーニットカーデにスキニーデニムを合わせると、足長効果も期待できますよ。
さり気ないアニマル柄がアクセントになって、エレガンスな雰囲気を醸し出したコーデです。

パーカー×ショートスカート

ヒョウ柄ショートスカート

ヒョウ柄ショートスカート

こちらのアニマルコーデは、あえてショートパンツにアニマルアイテムを取り入れています。ショートスカートだからこそ、しつこすぎないお洒落なスタイルを作り出すことができるんです。
アニマル柄が目を惹く存在感を与えながらも、キュートさを感じさせるディテールに仕上げられています。パーカーとも相性抜群で、今季は是非タウンユースに取り入れてみたい着こなしの一つです。

アニマル柄で目を惹くお洒落を楽しもう

 (305916)

アニマル柄コーデはいかがでしたか。アニマル柄は、元々存在感が抜群なアイテムですので、トップスやボトムスなどに取り入れ過ぎると、しつこい印象になってしまいます。ですので、アニマル柄を取り入れる際には、小物などでポイント使いするのがおすすめです。
今回紹介したそんなコーデを参考に、今季はトレンド感のあるお洒落スタイルを作り上げてみてください。
2017年4月21日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ふぉーちゅん超大物イケメンYouTuber【はじめしゃちょー】がふぉーちゅんに登場♡メイク企画の動画も好評配信中!

「はじめしゃちょー」×「アバンティーズ」とふぉーちゅんのタイアップ動画が実現!! 任天堂スイッチ、iPad Pro、miumiu財布など超豪華100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも開催中♡

秋まで使える!大人女子のヴィンテージアイテムでこなれコーデを作りましょう!

ファッションに一気にこなれ感をプラスできるヴィンテージのアイテム。秋まで使えるアイテムをゲットして、色々なコーデにプラスしていきましょう!

【2017年A/W】秋までつかえる今年のマスト柄を今のうちにチェックしておきましょう!

そろそろ秋を見越してアイテムをゲットしたいというあなたに、今年の秋トレンド入りする柄で、夏も使えちゃうアイテムを紹介します!

カラーバリエーション豊富なUNIQLOのコットンスカートが可愛過ぎる♡

続々と優秀プチプラアイテムを発売して根強い人気を得ているユニクロ。そんなユニクロにラインナップされているコットンスカートが可愛過ぎるんです♡

【春夏のワードローブに必須】ワンショルダーがトレンドイン!

去年はオフショルダーがトレンドでしたが、今年の春夏はオフショルダーがトレンドインしているんです。着こなしが難しいアイテムですが、上手く着こなせれば女性らしい色気を演じる事ができますよ。今回はそんなワンショルダーのお洒落に着こなしたコーデを紹介していきますので、今季のワードローブに取り入れてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

chiyankana chiyankana