春の新作が可愛すぎる♡2017年の新作ピアスをゲット

つけるだけでヘアスタイルがもっとおしゃれに見えるおしゃれピアスをゲットしませんか?今年の新作や、春夏につけると絶対可愛くなるおしゃれピアスをピックアップ♡ファッションやモードもさらに盛り上げてくれるピアスをゲットしよう!

春ピアス

ピアス

ピアス

大きめモチーフピアスならアップのヘアスタイルの時も耳元を明るくしてくれるます。
キラッと光るストーンや天然石がついたピアスなら顔映りも華やかになりますよ。春夏の新作は明るいカラーやお花モチーフも増えるので春ファッションとのコーディネートとの相性も抜群です。
シンプルでオールシーズン使えるピアスがstyle-deli から登場♡普段使いはもちろん、おしゃれ着の時やヘアセットしている時にもぴったりなクスエアデザインです。シンプルなのに存在感はしっかりあるので耳元で主張してくれますよ。
コットンパールやゴールドモチーフのデザインが大人女子から大人気のファッションブランドの新作ピアスです。
イーペのスプリングコレクションがとってもキュート♡
いちごモチーフのイヤーカフは耳元をコーディネートしてくれるインパクト大のイヤーカフです。一つ付けるだけで存在感もあり、いちごモチーフが春らしさを演出してくれるので春ファッションにもマッチすること間違いなし!
入荷前に予約してみてはいかがでしょうか♡

ハイブランド DIORコレクション

ディオール

ディオール

ディオールの2017年新作コレクションで登場したWILDシリーズのピアスをチェック!ゴールドの大きめなループデザインが個性的。どんなヘアスタイルやファッションにも合わせられるループデザイン。カジュアルでも辛口コーデでも上品に耳元で光ります。
新作

新作

ゴールドのループと樹脂パールの上品なデザインは美しく、顔の表情さえ明るく見せてくれますよ。
片方ずつデザインが違うピアスなので片側に2つ付けることもできます。
両サイドから見ると違った雰囲気に見えるのでいつもより鏡を見る楽しさもアップしますよね。
シンプルなのにパールとゴールドが煌びやかで、ラフなデニムコーディネートの時も華やかに見せられます。

まとめ

最後に

最後に

華やかなピアスや、シックで大人の雰囲気漂うピアス。2017年も耳に付けたくなる可愛いピアスが続々登場♡気分だけでなく、今年はファッションに合わせて選んでみたり、メイクに合わせて変えてみては?ピアスの雰囲気とマッチしてさらにおしゃれなトータルコーディネートが出来ますよ。
セールで賑わっている間に一足早く2017年の春夏コレクションをチェックして人気を先取りしちゃいましょう!
2017年1月16日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ファッション】DHOLICならトレンドアクセサリーが2500円以下で手に入る!

その日のコーディネートを一気に華やかに仕上げてくれるアクセサリーは女性のファッションに必要不可欠!でもトレンド物だと意外とお洋服と変わらない値段がしたり・・・。DHOLICならトレンドアクセサリーがプチプラ価格で手に入る!この春使える2500円以下で変えるDHOLICのアクセサリーをご紹介します♡

2017年夏、オトナ女子はパールアクセサリーを身につけてシックに輝くスタイルがトレンド♡

夏は他のシーズンに比べてアクセサリーがより美しく映える季節。わかりやすく夏の煌びやかな景色に合うビジューよりも、オトナ女子はパールがよく似合う。夏になるとなかなか難しいお上品な色気もパールアクセを身に付けるだけで簡単にGET◎2017年夏はパールアクセを付けてオトナ女子度を上げてみませんか?♡

[ゆらゆら揺れるアクセサリー]イエローが運ぶ幸運をしっかりキャッチ♡

今年の夏はイエローがとっても人気のカラーになっています。明るくハッピーな気分にしてくれるカラーのイエローは幸せの色、希望や期待の色でもあるんですよ。そんなトレンドカラーのイエローをさりげなくアクセサリーでオシャレに取り入れてみましょう!

アバンギャルドなオーブがオシャレ!Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)のおすすめピアスをご紹介!

耳元を華やかに彩ってくれるヴィヴィアンウエストウッドのピアス。王冠とと宇宙を組み合わせたアバンギャルドなデザインがオシャレで人気です!今回はヴィヴィアンウエストウッドのおすすめピアスをご紹介させて頂きます!

憂鬱な梅雨は紫陽花アクセサリーで乗り切ろう!ハンドメイド商品が可愛い♡

雨ばかりで気分がふさぎがちな梅雨ですが、紫陽花アクセサリーをつけると季節感を味わいながらおしゃれを楽しむことができます。今年の梅雨は長くなる可能性があるとの予報も出ていますから、ぜひ紫陽花アクセサリーをチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay