今年の春カラー♡お洒落で明るいライトグレーを着こなそう

今年の春はライトグレーを着こなしたい!重くないのに派手じゃない。カジュアルにもマニッシュにも使えるライトグレーアイテムをゲットしませんか?普通なんて言わせない、新しいカラーでおしゃれを極める♪

ライトグレーカラー

ライトグレー

ライトグレー

着ているだけで爽やかに見えるライトグレーカラー♡
白ほどシンプルではなく、普通のグレーほど被らない♡春カラーに迷っているなら、今年はライトグレーを選びませんか?
組み合わせに寄ってどんな雰囲気にもなるカラーで、使いやすいですよ。

ライトグレー×ワンピース

グレー

グレー

ワンピースだってライトグレー♡
シンプルなデザインでもライトグレーならカラーだけでちょっとおしゃれ度がアップします♪
グレーより上品で白より爽やか♡さらっと着こなしてカフェにでも出かけたくなる1枚です。
存在が強すぎないので、小物や足元にカラーをプラスするとワンポイントになりさらに可愛くスタイリング出来ますよ。

ライトグレー×ジレ

ジレとインナーのセットでトップスのコーディネートが簡単に作れるアイテム♡
ハイネックのニットは一枚でも使えるので、ゲットするとコーディネートの幅が広がります。
トップスはシンプルなVネックなので、春ブルゾンのインナーにもなり、オールマイティな合わせやすさで、毎日でも使いたくなるトップスです。
ショール替わりにさっと羽織ると、シンプルな中にも大人のクールさをプラス出来るジレはボディーラインもカバーしてくれますよ♡
サイズ:フリー

ライトグレー×スカート

フレアの膝下丈が上品で、どんなトップスとも合わせるだけで、大人コーディネートに♡
ライトグレーなので、後ろ下がりな膝下丈も重くなりすぎず、春の雰囲気を作り出します。
春ニットと組み合わせると、上品なデートスタイルに♡
ブラウスとコーディネートすると、キュートなオフィスカジュアルに使うことが出来ますよ。
サイズ:フリー

ライトグレー×ニット

春はアウターなしでニットコーディネートが好き♡そんな方にもオススメしたいライトグレーのニットトップス♡
イエローやピンクで明るいトップスもいいけど、ライトグレーのニットが一つあればボトムスにライトなカラーを合わせたりコーディネートはまとまりやすいですよ♡
グローバルワークのニットトップスなら、コットン100%で自宅で洗えるのでお手入れも楽チンでよ♩
サイズ:S-L

まとめ

まとめ

まとめ

カジュアルにも上品にも自由自在♡
華やかにも落ちついた雰囲気にも見えるライトグレーを着こなして春のコーディネートをおしゃれに可愛く楽しみませんか?
カラフルなアイテムもいいけど、派手すぎないグレーも持っているとコーディネートがさらに広り、組み合わせも楽しくなりますよ。
2017年3月21日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ファッション】ハイセンスなオトナ女子はピンクをグレーと合わせるのがルール♡

甘く女性らしいピンクは昨年から引き続きトレンドカラー。オトナ女子はピンクにどうしても抵抗があるけど、グレーと合わせる着こなしは試したことがありますか?ブラックでもなく、ホワイトでもないグレーは暗くなりすぎず、明るくなりすぎず、絶妙なバランスでピンクを美しく仕上げてくれるのです♡

【カラー別】2017春♡抑えておきたい春コーディネートまとめ

そろそろ春服が気になってくる季節◎今回は、注目すべきカラー別に春らしいコーディネートをまとめてみました!デートにお出かけにお仕事に、参考にして頂ければと思います。女の子らしい淡いカラーと新しい春服で気分を上げていきましょう♡

2017年春に買ったローファースリッパは夏も使える!夏のローファースリッパの足元コーデ6選♡

昨年秋冬からおしゃれ女子の中でトレンドとなり、2017年春には多くの女性が履いていたバブーシュとも呼ばれているローファースリッパ。ローファーのようなルックスだけどかかとがなく、きちんと感は出るけど抜け感もあるそんなデザインが魅力。2017年夏もまだまだローファースリッパを履きたいオトナ女子に贈る足元コーデを集めました♡

まだまだ使える長袖シャツ!これからの季節は「シャツビスチェ」として使うスタイルがトレンド♡

どんどんと新しいトレンドや着こなし術が生まれ続けているファッション界。2017年夏、とても新鮮でハイセンスな着こなし術にトライしてみませんか?誰もが一枚は持っている長袖シャツを、ビスチェのように着こなすアレンジテクニックが今おしゃれ女子の間で注目されています。今までになかったシャツのアレンジ術をご紹介します♡

イマドキ女子に学ぶ!2017年夏に真似したいスカーフアレンジテクニック特集♡

昨年からトレンドのスカーフは、2017年もまだまだ使い回したいファッションアイテム。首に巻いたり、ヘアアレンジに使ったり、カバンにつけたり、腕に巻いたり。そろそろスカーフのアレンジバリエーションも限界の頃。2017年夏は、今までのスカーフアレンジに差をつけるアレンジを意識してよりおしゃれ度を高めましょう♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay