バーゲンセールに行くなら身軽が1番!ショルダーバックでお出かけファッション♡

セールに繰り出す時、せっかくショッピングを楽しむ気満々なのに、手が塞がっていてはアイテムを満足に見ることさえできないですよね。買い物を楽しむつもりのコーディネートは身軽に限る!ショルダータイプのバッグでおしゃれだけど機能的な買い物スタイルを作っちゃおう!

ショッピングファッション

ショッピング

ショッピング

洋服を見たり、靴を試着したり、小物を手に取ったり、お買い物をする時って結構動いてること、気づいていますか?買った荷物が増えるのはいいけど、最初から荷物を持ってショッピングなんて行きたくありませんよね?ショッピングスタイルには両手が空いて動きやすいショルダーバックがベストマッチ!おしゃれだけど機能的なバッグでお買い物をさらに楽しくしちゃいましょう!

ショルダーバック

荷物がたくさんある方や、小物やアクセサリー狙いの時は、少し大きめで買った物をしまいやすい開きがボタンになっているタイプのバッグがマスト!入り口がファスナーでも、ボタンでも大きく開くショルダーバッグが魅力的♡なんでもぽんぽん入れられるので、手荷物が増えません。一つ大きなショルダーバックを持つだけでお買い物が急に楽になりますよ。
スタイリッシュに、シンプルなおしゃれさを見せたい時はファーつ付きショルダーバック。シルバーのシェーンがシックにまとめてくれるのでファーバッグ独特のゴージャス感を見せすぎることもありません。さらに、グレーカラーがファーバッグをカジュアルに見せてくれます。
お買い物メインなら、このくらい小さなバッグでも問題なし。お財布と小さなポーチさえ入れば十分ですよね。歩き回っても荷物が軽いと疲れも半減しますよ。
冬のバーゲンなどの買い物コーデだけでなく、いつでもオールシーズン通してお買い物気分の時に、使いやすいチェーン付き。
シンプルなデザインはファッションを選ばないので、色んなカラーを揃えて、気分によって持ち替えたくなるようなキュートなショルダーです。
ひとつ買うとたくさん欲しくなるようなカラーバリエーションは5色展開。ワンポイントになるカラーと普段使いできそうなカラーと2種類ゲットするのもいいかも?!

お財布ショルダー

思い切ってお家の鍵とお財布だけでもお出かけしちゃう?!お買い物だけのために出かける時、シンプルで動きやすい格好をしたい時にぴったりなショルダーウォレット。
ショッピングを満喫したいならショルダーウォレットが使いやすい。お財布を絶対になくさないのでいろんなところにお財布を置いて行ってしまう方にも安心ですね。ちょっと大きめサイズをゲットして、女の子の必需品、リップも一緒に入れちゃいましょう!

まとめ

ショルダーバック

ショルダーバック

ショッピングに行くならおしゃれして出かけたい気持ちと、身軽で行きたい気持ち2つ同時に叶えちゃうのがショルダーバックの魅力です。明るい色を選ぶとシンプルコートのアウターコーデの差し色にもなるのでオススメですよ。
三連休はショルダーバックを肩にかけて、ショッピングに出かけませんか?
2017年1月9日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

初売りの気になる情報収集!ファストファッションブランドは初売りはあるの?

お正月が近くと気になるのが初売り情報。大好きなブランドが安くなるなら人混みをかき分けてでも行きたいと思うのが女の子ですよね。今からセール情報を入手して、初売りで欲しかったアイテムをゲットしちゃいましょう♡
ay

2017年のマストハブファッションアイテムは「スキニースカーフ」♡

トレンドを先取りしているあの優越感を感じたいあなたに贈る、2017年トレンドとなること間違いなしのファッションアイテム「スキニースカーフ」!10年ほど前にほんの少しだけトレンドとなったスキニースカーフが2017年本格的にトレンドとなることが予想されています。今から抑えて、スキニースカーフを先取りしましょう♡

《ZARA》ザラジョがおしゃれな理由♡周りと差が付くファッション小物”ZARAバッグ”を取り入れよう♡

言わずと知れたおしゃれ女子、”ザラジョ”。ファストファッションブランドZARA"のアイテムを愛用し、おしゃれにアレンジする、オシャレの達人たちですよね♪今日はそんなザラジョたちのファッション小物”バッグ”に注目しておしゃれな取り入れ方をご紹介しちゃいます♪♪

【シチズン新作】腕時計なのにリバーシブル!?気分で付け替えられる「キャラベル ニューヨーク」に注目

シチズンの「キャラベル ニューヨーク」シリーズから、リバーシブルの腕時計が登場しました。気分によって4種類の組み合わせが楽しめるベルトはとっても斬新です!他にもたくさんの新作が発表されていますkら、是非チェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay