上品ワンピースをさらっと着こなす♡女性らしいシルエットを作るコーデをチェックする

この春はワンピースをたくさん着こなす♡フェミニンやガーリーもいいけどやっぱり女の魅力を発揮出来る上品なワンピースをマスターしましょう♡ディナーにもデートにも着ていけるワンピースをチェック♡

ニットワンピースコーディネート

ワンピース

ワンピース

ラフに見られがちなニットワンピースも上品に着こなしませんか?
ニットワンピースも上品カラーをチョイス♡
ゆったりシルエットもカラーを大人の上品さのあるカラーのワンピースを選ぶとラフすぎない上品なスタイリングに!
あえてMA-1で上品なワンピースに抜け感を作ると、ワンランク上のおしゃれになりますよ♡

フレンチに出かけたくなるワンピース♡

ライトブルー

ライトブルー

今日のランチは、フレンチ!ライトブルーがフェミニンに見えないのは、上品さのあるシャツワンピースだからこそ♡
リボンでウエストラインが作れるので、ワンピースの気になるシルエットも美しく見えます。
目立ちすぎないライトブルーがフレンチレストランでも雰囲気を邪魔することなく溶け込めますよ♡

夕方からディナーデート♡

花柄

花柄

今日は彼と待ち合わせてディナーデート♡日が沈むと肌寒くなるから、ワンピースの上にはジャケットをオン。ノーカラータイプのジャケットはワンピースの上品さを引き立てます。
春らしさを感じられるワンピースの花柄もブルーグレーのジャケットと組み合わせると上品なコーデに見えますよ。

お気に入りのワンピースを見つけよう

花束のような花柄プリントも可愛すぎない上品さで大人の花柄ワンピース♡
袖がプリーツになっていて上品な中にもガーリーさのあるワンピースです。
短すぎない丈感も大人の雰囲気を引き立てますよ。

シャツワンピース

化学繊維のシャツ生地タイプのワンピースなので、ハリ感や着心地は、シャツと同じようにさらっとしているのに、自宅でお手入れ出来る優れもの♡
ストレートになりすぎない、裾の広がりが上品なシルエットを作っています。

最後に

ガーリーと上品さ2つのバランスが絶妙!
大人コーデ初心者にもオススメしたいワンピースです。
ニットトップスとスカートのように見えるけど繋がっているので、これ一枚でコーディネートが完成します。おしゃれ苦手女子でもこれさえあればディナーデートも完璧にこなすことが出来ますよ♡
チュールのようなスカート部分には、派手すぎない小花柄で上品なデザインです。
まとめ

まとめ

ラフやカジュアルな休日スタイルのアイテムも大事だけど、彼からディナーに誘われた時や、おしゃれして出かける時の上品ワンピースもゲットしておきませんか?
ワンピースをゲットすると、ちょっとおしゃれでリッチなスポットにも行きたくなるかも♡
新しい予定が出来るかもしれませんよ♡
2017年3月19日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おとな女子はシャツワンピをさらっと羽織ってシンプルでおしゃれな休日を♡

どの季節もおとな女子に欠かせないシャツワンピ。ワンピースで女性らしく、シャツデザインで大人っぽさもプラスできる優れ物◎また、ワンピースとしてはもちろん羽織物として使える一石二鳥さがおとな女子の心を掴んで離しません♡2017年のシャツワンピはどんなデザインがトレンドなのか、チェックしてみましょう!

春夏デートワンピースの選び方♡トレンドの大人可愛いをピックアップ!【2017SSファッション】

デートにはやっぱり可愛いワンピースが着たい♡今季は甘いだけでなく、大人っぽく着こなせるワンピがおすすめ!ここでは今年の春夏のトレンドを取り入れた、デートにおすすめのおしゃれワンピをご紹介します♪

【ファッション】お花見に着たい♡プチプラなのに、シックで上品なワンピース4選。

お花見や飲み会など、イベント盛りだくさんの4月。洋服のバリエーションがない…と困っている方、必見!プチプラなのに、安っぽく見えないワンピースをゲットしませんか?春らしいワンピース集めました♪
ay

春に使いたい!プチプラカーディガンをゲットしよう♡使える羽織りはこれ!

春は色々なコーディネートに調整してみたくなる季節♡ガーリーなファッションをしてみたり、上品な大人コーディネートにトライしてみたり…新しい自分を発見したくなる季節でもありますよね。どんなコーディネートにも使えるプチプラカーディガンをゲットしませんか? まだまだ肌寒い春のマストアイテムをチェック♩
ay

クールな女性を目指しょう!シャツワンピースを使ったトレンディなコーデ集

今回の記事ではシャツワンピースを使った女性らしい雰囲気のあるコーディネートを詳しくご紹介しますよ。シャツワンピースは清潔感あふれるアイテムで、爽やかな雰囲気を漂わせることが出来ますよ!ぜひコーディネートの参考にしてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ay ay