【2017年夏】もうすぐフェスの季節到来★思いっきり楽しめるオススメ≪フェスコーデ≫

もうすぐ夏…!夏になると野外フェスの季節です♡毎年決まったフェスに行く方も多いと思いますが、初めて行く人にとって1番心配なのは〝フェスファッション”ではないでしょうか?そんなフェス初心者さんにオススメな≪フェスコーデ≫ご紹介していきます!

もうすぐ『フェス』の季節到来!今年のフェス情報は?

夏フェス

夏フェス

夏に近づくにつれて、だんだん近づいてくる〝フェス”の季節♡、「FUJI ROCK・ROCKIN JAPAN・SUMMER SONIC」など有名ロックフェスをはじめ、全国各地で音楽好きの集まるフェスが開催されています★

★フェスコーデの注意点★

フェス

フェス

野外で行われることが多い〝フェス”!フェス初心者さんは特にわからないことが多いと思いますので、フェスコーデの注意点ご紹介していきます♪

◆靴

スニーカー

スニーカー

フェスでのNGシューズは「サンダルやヒール」

長時間の立ち・歩き・踊りによる疲れが出ますので、足元は歩きやすい疲れないシューズがベストです★人も多いので、自分の怪我・他人に怪我をさせないためにもサンダルやヒールなどはNG!

野外でのフェスは、天候悪化も予想されますので、『汚れても良いスニーカー・レインシューズ(長靴)』がオススメです♡

◆服装

ショートパンツ

ショートパンツ

服装面では「ワンピース・スカート」はNG!

理由として、待ち時間に地べたに座って待つこともありますし、フェスは人が多く〝痴漢”が出ることもあるようなので、露出のある「スカートやワンピース」は避けた方が良いといわれています。

また、「長い丈のパンツ」特にデニムなどは動きやすいですが、炎天下でのフェスを考えると〝暑さ”が厳しくなりますので、通気性の良いパンツをオススメします!

フェスコーデの定番は「Tシャツ×ショートパンツ」が1番無難でオススメです♡足を露出したくないという人は、ショートパンツの下に、タイツやレギンスを着用する方も多いようです★

靴の注意点でも記載した通り、天候の悪化も予想されますので、〝防寒・防水”ようのアウターを羽織ることもオススメです♡

◆バッグ

ボディバッグ

ボディバッグ

フェスでのバッグは、「リュック・ボディバッグ・ウエストポーチ」など、身に付けられ動きやすくて邪魔にならないバッグがオススメです♡

人が多いフェスでは、スリ・置き引きなども予想されますので、貴重品などは肌身離さず持って置けるバッグがオススメです★また、大きい荷物などは人の邪魔にもなりますので、大きい荷物はクロークなどに預け、フェス内では小さめのバッグで動くようにしましょう♪

◆あると便利なアイテム

レインコート

レインコート

フェスに行くときに、あると便利なアイテムをいくつかご紹介します★実際にフェスに参加される際の参考にしてみてくださいね♪

①【レインコート】靴や服装の時にもご紹介しましたが、野外フェスの最大の敵は「天候」急な雨に備えて簡単に羽織れるポンチョタイプのレインコートなどがあるとより便利です★

②【虫よけアイテム】野外フェスでは特に、蚊などの虫も多いので、虫よけスプレーなど手軽に使える虫よけアイテムがあると便利です!

③【日焼け止め】炎天下の中であるフェスで1番気になるのは〝紫外線”!行く前に塗って、途中でも塗り直しが出来るように、日焼け止めも持っておくと良いと思います★

あとは…待ち時間に手軽に座れる「レジャーシート」や、汚れた時や食べ物を食べる時ように「ウェットティッシュやビニール袋」、熱中症対策として「帽子」も持参されることをオススメします♪

【簡単ヘアアレンジ】ライブにもレジャーにもデートにも♡ポニーテールで作る簡単≪ゆるポニー≫アレンジ♪ - ふぉーちゅん

【簡単ヘアアレンジ】ライブにもレジャーにもデートにも♡ポニーテールで作る簡単≪ゆるポニー≫アレンジ♪ - ふぉーちゅん
暑くなってくると、髪を結びますよね♪そんな時、ちょっと変わったアレンジがしたい!でもなかなか上手に出来ないなんて人必見のとっても簡単なポニーテールを使ったヘアアレンジご紹介します♡お仕事、デート、レジャーいつでも使えるゆるっとポニーぜひお試しください♪

真似したいオススメ≪フェスコーデ≫

フェス

フェス

「靴・服装・バッグ」そして、便利アイテムをご紹介しましたが、なんとなくフェスコーデのイメージはつかめましたか?注意点を踏まえた実際のフェス先輩たちのコーディネートをご紹介していきます★

◆フェスコーデ①

フェスコーデ①

フェスコーデ①

夏にピッタリの花柄パンツ★ライブTシャツなどが「白や黒」などの色が地味めであっても、目立てる柄パンツはフェスにピッタリ♡

レディース服で良い丈のパンツがない…なんて人はメンズのパンツを探してみると「短すぎず、長すぎない」パンツが見つかるかもしれませんよ♪

◆フェスコーデ②

フェスコーデ②

フェスコーデ②

まさに、フェスピッタリコーデ♡防水用アウターがあればレインコートいらず!メンズの防水用アウターですが、女性が着るとビッグシルエットでとっても可愛いコーデになります♡

◆フェスコーデ③

フェスコーデ③

フェスコーデ③

短すぎるパンツに抵抗のある方は、長すぎない丈のパンもオススメです♡すねが出ることでだいぶ通気性も良いので、暑さ対策も万全!ポケットが大きいパンツなどは熱中症対策でペットボトルを入れて持ち運べるので役立つこと間違いなし!

ただ、貴重品など大切なものはポケットにしまわないように注意しましょう★

◆フェスコーデ④

フェスコーデ④

フェスコーデ④

ショートパンツ×柄レギンスはフェスの定番コーデ♡アウターでビビットなカラーを入れるだけで印象がとっても可愛くなります♪脱ぎやすくて着やすいアウターを一緒にコーデすると荷物も少なく悪天候に備えられるのでオススメです♡

◆フェスコーデ⑤

フェスコーデ⑤

フェスコーデ⑤

フェスで少しでも目立ちたい!という方には、カラフルなコーデがとってもオススメ♡また、マウンテンブーツなら、防水にも優れていますし、多彩な面で活用できますので、足が疲れることが予想されるフェスにピッタリ♡

★揃えておきたい!コーデオススメアイテム★

フェス

フェス

フェスコーデもご紹介しましたが、今のうちに揃えておきたいオススメなアイテムをいくつかご紹介していきますね♡

◆パンツ

◆レギンス

◆防水アウター

セールで安くなっているものも多いので、フェスの予定がある方はぜひ今のうちに購入してみてくださいね♡

夏はフェスを思いっきり楽しもう♡

フェス

フェス

フェスコーデ特集いかがでしたか?

服が汚れたり、荷物が邪魔になったり、足が痛くなったり…とせっかくフェスに行っても楽しめなかったら、残念ですよね。フェスの種類によっても異なりますが、それぞれのフェスに合ったコーデをすることが、思いっきりフェスを楽しむポイントとなります♡

だんだんと夏が近付いて来ましたので、夏の思い出作りにぜひお役立てくださいね♡
2017年4月29日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トレンドのスポーティサンダルを大人可愛く取り入れるコーデテク♪

今年のサンダルのトレンドの1つ「スポーティサンダル」。カジュアルなスポーティスタイルのサンダルですが、大人可愛く取り入れるコーデテクを紹介します♡

【2017夏ファッション】爽やか系女子になれる♡パンチングレースの夏コーデカタログ

汗ばむ夏はレースや透け感トップスなどの涼し気なアイテムがおすすめ。中でもインスタで話題になっているスカラップレースは、デニムと合わせるだけで爽やかな着こなしにシフトできると大人気なんです♡さっそく夏コーデの取り入れ方をチェックしましょう。

【2017年夏ss】今年のサンダルのキーワードは「カバード、デニム」の2つです!

夏のサンダルもうゲットしましたか?まだというあなたは、「カバード、デニム」のキーワードでゲットするのが今年流のスタイルですよ♡

今から準備したい!野外フェスをもっと楽しむためのコーデテク♡

これからどんどん暑くなると、野外フェスのシーズンがやってきますよね!盛り上がる野外フェスをもっと楽しむために、今のうちからコーデを考えておきましょう!

【2017年トレンド】シンプルなコーデにあわせたいカラフルネイルデザイン♡

華やかなシーズンの夏も、シンプルなコーデがしたくなることがありますよね。そんな時はネイルをカラフルにして、夏らしさを味わいましょう♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

♡cocomaro♡ ♡cocomaro♡