大人女子だってDr.Martens〈ドクターマーチン〉で秋冬の足元をハンサムに演出。トレンドコーデ特集

長く続くDr.Martensの歴史。もう何十年も前からずっと多くの方に愛されてきたDr.Martensは、年を重ねるごとにその魅力に深みを増していく。2017年秋冬はDr.Martensのどんな表情を、どんなコーデに合わせて引き出す?2017年秋冬にしか感じられないDr.Martensの魅力をチェック。

ハードなシルエットと素材が愛しい。

2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

女性にとってはとてもハードでメンズライクなシルエットがたまらないDr.Martens。
女性の華奢な身体では表せない強さを香らせてくれるDr.Martensは、おしゃれ女子なら一足は持っている定番アイテムとなりました。

シンプルで流行り廃りがなく、いつの時代もヘビロテしていただけるDr.Martensは2017年秋冬、どんなトレンドファッションに合わせる?

今年らしいトレンドや着こなしを合わせたDr.Martensコーデをご紹介します。

大人女子のDr.Martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

タイトスカートのシルエットや、シックなカラーリングでどこかフォーマルなテイストを感じさせる大人女子コーデには、足元にDr.Martensを合わせて遊び心をプラス。

ヒールブーツやパンプスなら至ってシンプルな大人女子コーデに仕上がりますが、ハイセンスな大人女子はここでDr.Martensをプラスする。
2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

ラグジュアリーなファージャケットには、Dr.Martensでメンズライクエッセンスをプラスして、こなれ感溢れるスタイリングに。
トレンドで周りとかぶってしまうファージャケットコーデも、Dr.Martensを合わせれば差がつくはず。
2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

ハードなDr.Martensに、同じくハードなライダースジャケットを合わせたコーディネートは、そっと柔らかく揺れるスカートと色気漂う赤リップを。
ハードな中にある女性らしさは、いつもよりもずっと色っぽく、ずっと美しい。
2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

女性らしさも欲しいけど、Dr.Martensのメンズライクやパンキッシュなテイストにも合わせたい。
そんなとびきりのわがままを叶えるなら、ブラックのワントーンコーデを。
スカートや女性らしい透け感あるアイテムを取り入れて、パンキッシュな中にも女性らしさを忘れずに。
2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

シンプルなデニムonデニムコーデに合わせたDr.Martensもとても可愛い。
カジュアルテイストが強まるデニムonデニムコーデを、Dr.Martensが引き締めてくれます。

チェリーレッドも可愛い。

2017年秋冬dr.martensコーデ

2017年秋冬dr.martensコーデ

ブラックが定番だけど、チェリーレッドもやっぱり可愛い。
2017年秋冬のトレンドカラーでもあるボルドーと似たカラーだから、定番アイテムの中にトレンドを感じていただけます。

新作でストレスフリーなDr.Martensライフを。

Dr.Martensの新作では、軽量化されたシリーズが登場。
歩くたびに感じる重みもとても愛しいけど、長時間履いても疲れないDM'S LITEシリーズにも今後注目しておきたいですね。

Dr.Martensのハードさが季節に映える

2017年秋冬の中で、Dr.Martensのハードさがとてもハイセンスに映える。
あなたはDr.Martensにどんなトレンドアイテムを合わせて、秋をスタートさせる?

どの時代もトレンドのような存在感を放つDr.Martensから2017年秋冬も離れられません♡
2017年9月30日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2017年秋冬、大人女子の《カーキ》をワンランクUPさせるトレンドコーデテクニック特集

2017年秋冬、再びトレンドカラーとして注目を集めているカーキ。カーキ自身もトレンドカラーだけど、その他のトレンドカラーとも相性抜群なことから、より取り入れられるシーンが増えそうな予感。時にベーシックカラーとしても愛されてきたカーキ、そろそろワンランクUPを狙ってみませんか?カーキのコーデテクニックをご紹介します。

2017年秋冬はギンガムチェックをシックに。コーデにアクセントを与えてくれる大人女子コーデ♡

2017年春夏、大きなブームを巻き起こしたギンガムチェック。レトロガーリーで爽やかな印象を与えてくれたギンガムチェックは、秋冬も引き続きトレンドとして注目されています。春夏とはそっと印象を変え、レトロだけどどこかシックな表情を見せる秋冬のギンガムチェックは〈白黒〉のカラーリングがマスト◎

2017年秋冬アウター【ダッフルコート】でイギリスライクな大人女子コーデが気分♡

学生っぽく、カジュアルすぎるダッフルコートは品を求める大人女子にとっては少しお子ちゃまなイメージ。そんなダッフルコート、実は大人女子が着ることで〈イギリスライク〉なコーディネートに仕上がります。トラッドスタイルにも通ずるダッフルコートに2017年はトライ。大人女子のダッフルコートコーデをご紹介します。

夏コーデにDr.Martensの8ホールはアリ◎2017年夏は8ホールブーツでバランスのいいコーデにTRY♡

夏はサンダルかスニーカーしか履かないそんな女性も多いはず。2017年夏は夏コーデにDr.Martensの8ホールブールをプラスしてコーディネートの幅を広げてみませんか?夏コーデの中だとハイセンスに光る、夏なのに暑苦しくならないDr.Martensの8ホールブーツのコーデテクニックをご紹介します♡

【ファッション】Dr.Martensの8ホールブーツでハイセンスな春スタイル♡

とてもハンサムでハイセンスな足元を作り出してくれるDr.Martens。中でも8ホールは使い勝手もよく、一年中履けるのに季節毎に違った表情を見せてくれるから一度履くと手放せなくなりますよね♡すっかり8ホールブーツ愛用者の方も、これから8ホールブールの購入を考えている方も、8ホールブーツを使った春コーデに触れてみましょう♡

この記事のキーワード

この記事のライター

南 ミンキ 南 ミンキ