本日放送✨衝撃の虐待シーンや篠原涼子が1人2役を演じる話題のスペシャルドラマ「愛を乞う人」

1998年に映画にもなった母親の虐待をテーマにした衝撃の小説「愛を乞う人」が篠原涼子主演で本日放送のスペシャルドラマで復活します✨しかも母、娘の二役を一人で演じるという驚きのキャスティングでとっても話題となっています!原作からドラマのあらすじ、出演者についてなど詳しくご紹介します♪

「愛を乞う人」原作は下田治美さん作の小説

愛を乞う人

愛を乞う人

下田治美さん原作、1992年に発売されベストセラーになった小説「愛を乞う人」。

10歳の時に孤児院から母親に引き取られ、母親から壮絶な虐待を受ける娘の、母親への憎しみと愛情への渇望を描いた物語です。
自らも母親になった主人公は、幼い頃に死に別れた父親の遺骨を探す旅に出る・・・。

「愛を乞う人」は映画にも

動画 キャプション画像

動画 キャプション画像

1998年には原田美枝子さん主演で映画化されました。

衝撃の虐待シーンや、人間愛に深く切り込んだ内容が大変話題を呼び、キネマ旬報ベストテン第1位を獲得。
モントリオール映画祭では国際批評家連盟賞を受賞する等映画賞を総なめしました。

「愛を乞う人」篠原涼子主演2017年スペシャルドラマで復活

2017年愛を乞う人

2017年愛を乞う人

・放送日時 2017年11月11日(水)夜9時~
・放送 読売テレビ 

そんな衝撃のベストセラー作品が、篠原涼子さん主演で復活✨
篠原さんは、娘への愛し方がわからず壮絶な虐待を繰り返す母親役と、虐待され愛され方を知らない娘役の2役を熱演します!

2017年スペシャルドラマ「愛を乞う人」のあらすじ

愛を乞う人

愛を乞う人

高校生の娘と2人暮らしをしている照恵(篠原涼子)。

生き分かれた弟と再会したことをきっかけに、記憶の底に押し込めていたはずの母親から受けた虐待の記憶がよみがえる・・・。
その壮絶な過去と今まで知らなかった母親の真実とは?

「愛を乞う人」スペシャルドラマのメインキャストは?

■主演 篠原涼子・・・山岡 照恵/陳 豊子役 

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

主演を務めるのは7年ぶりにスペシャルドラマ主演となる篠原涼子さん✨
1人で全く違う性格の母と娘を演じます。
虐待のシーンなど、迫真の演技に注目です!

山岡 深草役(照恵の娘) 広瀬アリス

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

主人公 照恵の高校生の娘役を演じるのは、広瀬すずさんの姉で注目の若手女優、広瀬アリスさん。
母親の心の支えとなる、明るい性格の娘・深草を表情豊かに演じています。

陳 照恵役(幼少期) 鈴木梨央

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

母・豊子(篠原涼子)から虐げられる幼い頃の照恵を演じたのは今話題の子役、鈴木梨央ちゃん。
大人顔負けの演技に目が離せなくなりそうです。

おわりに

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

「愛を乞う人」スペシャルドラマ

篠原涼子さんが1人で2役を演じる注目のスペシャルドラマ「愛を乞う人」について詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。
母親、家族のありかた、愛情の持ち方についてなど深く考えさせられる内容のドラマとなっているので、家族で見るのにもピッタリの内容になっています。

本日1月11日(水)夜9時から、お見逃しなく!
2017年1月11日 更新

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小雪主演♡『大貧乏』1月8日(日)スタート!痛快な逆転劇&心温まるハートフルドラマ✨

1月8日(日)夜9時フジテレビの日曜ドラマ「大貧乏」がスタートします♪主演は小雪さんで、『大貧乏』なシングルマザーを演じます。貧乏でも明るく前向きに困難に立ち向かう日曜日の夜にピッタリのドラマですよ♡その内容やキャストについて詳しくお伝えします!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miwako miwako